2017きママな日記 313


何時もなら半日勤務の日ですが、パート仲間から来週と勤務を交替して欲しいとお願いされて今日はお休み、それならば行かれないと思っていた例会(西沢渓谷トレッキング)に行かれそう。歩こう会の例会で数回行っておりますが、素敵なところなので何度でも行きたい場所なんです。膝の方ですが、なかなか完治は難しいのかもしれません。膝と相談しながら無理しない程度に歩こう会の例会に行こうと考えています。このところ痛みはないのでストック持参で出かけてきます。

2004.10.25のレポートがあります。 下記はズームイン八ヶ岳のブログ

2004年10月25日 西沢渓谷

2013年10月31日 西沢渓谷

2015年11月4日 西沢渓谷

現地集合なら西沢渓谷入口 10:00なのですが、列車で行く私は長坂発7:52の列車に乗って山梨市駅で下車、山梨市駅(8:40着)、本日例会担当のKさんが現地まで乗せてってくれることになっています。それではこれから支度をして出かけます。


長坂駅で乗車予定の列車が12分遅れていると、アナウンスがありました。早速、山梨市駅で待っている筈のKさんへ携帯からメールを送ったらすぐに「了解!」の返信があり一安心。駅で2台の車が待機、分乗して目的地の西沢渓谷へゴー!!!紅葉は終わりに近かったが、お天気に恵まれて良かったですよ。担当者は10月の下旬に企画したかったらしいのです。でも、10月の例会は台風に見舞われて中止が相次ぎ、企画していたら西沢渓谷は流れていたかもしれない。最後の紅葉を楽しめたのだから良しとしましょう。リーダーになると苦労することが多い。お天気に恵まれ、みんなが喜んでいたのですから大成功ですよ。(担当者の二人)

2017.11.10(晴れ)金曜日

2017きママな日記 155

本日、歩こう会の下見に参加。場所は編笠山まで登らずに途中の雲海までのトレッキング。八ヶ岳の一つ、編笠山は随分前に登ったきりです。インターネットで詳細を見たところ登山口の観音平から雲海までは約50分と書いてありました。ゆっくり歩く予定なのでもう少し時間をかけて歩くかも?今日は早起きをしたのでお弁当をつくり、支度をして出かけます。


お天気に恵まれ、雲海までの林の中は爽やかな風が流れ、ミツバツツジが綺麗で気持ちのいいハイキングを楽しんできました。登山道には可愛い山野草が咲いていて癒されました。ツバメオモトキバナノコマノツメを撮影。雲海で休憩をしていたら編笠山から下ってきた女性と少しお喋り、月一くらいで登っているとのこと。凄いなぁ~、記念に写真を撮ったり撮られたり・・・。

コースは、観音平→ 富士見平→ 雲海→ 観音平

2017.06.05(晴れ)月曜日

2016きママな日記661

161024-1

今日は歩こう会の例会です。Kさんと私が担当します。Kさんは、駒ヶ岳神社から山頂を目指して(健脚向き:標高差 900m)を担当して頂きました。竹宇駒ヶ岳神社手前の駐車場 ~ 駒ヶ岳神社 ~ 昔ながらの登山道 ~ 矢立石 ~ 山頂(昼食)往復です。私は、ちょっと自信のない方のためのコース担当になりました。竹宇駒ヶ岳神社手前の駐車場 ~ (乗り合わせ)矢立石 ~ 山頂(昼食)往復です。

161024

お天気は快晴で嬉しい。歩こう会でも幾度か例会として企画されています。でも、私は何故か歩こう会では登っていないのです。ペンション時代に一回、自然クラブで一回、プライベートで一回、今回で4回目だと思います。ひざを痛めてから3か月になります。随分よくなってきていますが現在も治療中、これからもウォーキングを楽しみたいので無理せず、矢立石から頂上を目指しました。今年の紅葉は遅いのかも?頂上近くになってから赤くなったモミジがお出迎え、紅葉の見ごろは10月中旬から11月上旬かもしれませんね?

161024a

私は、6名の皆さんと日向山へ登って参りました。別グループは15名です。

161024-2 161024-3 161024-4 161024-5 161024-6 161024-7 161024-8 161024-9 161024-10 161024-11 161024-12 161024-13 161024-14 161024-15 161024-16 161024-17

今日の様子をアルバムにしました。2016.10.24 CANON

2016.10.24(晴れ)月曜日

2016きママな日記607

今日は歩こう会の例会がある。私の膝の調子が完全でないのでリハビリウォークのつもりで参加してきました。全コース13キロです。まきば公園から大泉駅までの半分歩くことに。全コース歩いたMカメラマンのアルバムはこちらです。

160831

ウォーク参加者が昼食を取る予定の「まきば公園駐車場」でIさんと一緒に到着を待つことに。12時半ごろに31名の皆さんが到着して13時まで昼食。午後の部はまきば公園から東沢渓谷沿いの道を歩いたのですが、昔歩いた時より荒れていてびっくり!滑って怪我をしてはいけないと慎重に沢沿いを歩いた。吐竜の滝に到着出来た時にはホッとしました。集合写真を撮って大泉駅まで楽しく歩いてきました。

160831-1 160831-2 160831-3 160831-4 160831-5 160831-6 160831-7 160831-8 160831-9 160831-10 160831-11 160831-12 160831-13 160831-14

風邪をひいて主人の体調が今一つで少し元気がありません。実は本日、主人と一緒に「まきばレストラン」で昼食をと思っていたんです。今回、レストランでの食事は残念ですが諦めました。行く途中のコンビニでお弁当を購入。主人には家で体を休めてもらうことに。

実は本日、私の○○歳の誕生日。この年になると誕生日は複雑なんです。嬉しくもあり、嬉しくも無い・・・。でも、帰宅後に家族から嬉しいお誘いにニッコリの私、今日の夕食は寿司屋さんへ。嬉しくて胸も一杯、お腹も一杯になりました。家族っていいですね、ご馳走様でした。

2016.08.31(晴れ)水曜日

2016きママな日記586

160810
何と本日も私が担当する例会の日です。「涼を求めてトレッキング :精進ヶ滝」組む相手は昨年同様Kさんです。変化のある楽しいコースです。昨年も今年もKさんがリュックに13キロもあるスイカを運んでくれました。子供一人背負って山道を歩くことになります。人のいいKさんは「重くないよ、大丈夫だよ、心配しないで!」と言ってはくれますが、ずっしり重い筈です。何と優しい人、一緒に担当出来る私、有難いことです。途中の石空川(いしうとろがわ)で冷やしておき、帰り道で冷たくなったスイカを参加者の皆さんにお配りして食べて頂く事にまります。さぁ~、これから準備をして集合場所へ向かいます。お天気も良さそうです。元気に行ってきます。

160810a
今日の主役は、スイカを運んで下さった例会担当のKさんです。精進ヶ滝に向かう時、清流の石空川(いしうとろがわ)にスイカを冷やしておき、帰りに割って参加者に食べて頂きました。皆さん、大喜びで中には3切れ召し上がった方も!?食べ終わった皮は、袋に入れてご自宅まで持ち帰ってくれました。有難うございました。

160810-1 160810-3 160810-4 160810-5

コース: 道の駅はくしゅう ~ 精進が滝駐車場 ~ 精進が滝 ~ 精進が滝駐車場 ~ 道の駅はくしゅう 本日の例会案内

集合は、「道の駅・はくしゅう」ここから数台の車に乗り合わせ、精進ヶ滝の駐車場へ。途中、フォッサ・マグナの大断層露頭を見学したり、滝の前で休憩して英気を養い、ユックリ上って目的地に到着。精進ヶ滝の展望台で昼食し、記念写真も撮ってスカイが冷えている場所まで移動。冷たく冷えたスイカに皆さん大満足だったようです。今回も大成功でよかった、よかった!

160810-6 160810-7 160810-8 160810-9 160810-10 160810-11 160810-12 160810-13 160810-14 160810-15 160810-16

2016.08.10(晴れ)水曜日

2016きママな日記584

160808
自宅から集合場所へ向かう途中、八ヶ岳の撮影ポイントでパチリ!

160808a 160808b 160808c

今日は私が担当する例会、八ヶ岳フォトフェスタに向けたフォトウオークがあります。台風5号のお蔭なのか?この時期にこんな綺麗に見える事はめったにない。台風一過の後なら分かるのですが、直撃したわけではないのでラッキーと言えるのではないでしょうか。8/1下見の時より八ヶ岳が綺麗に見えて担当者のMさんと私はニンマリ、参加者は大喜びです。列車で来る方のために長坂駅で待機して下さる方もいて有難かったです。集合場所(天女山駐車場)で19名となり、5台の車に乗って移動。「まきば公園」で撮影レクチャーをして頂き、東沢大橋で撮影会をして、歩きだしの「美し森駐車場」へ。下見の日は、午後から雨のマークがあったのです。雨が降りだす前に終わりたいと思っていたので「ゆっくりウォーク」が出来なかった。展望台でお昼の予定もゴールの天女山にしたくらいですから。今日は被写体を見つけるたびに撮影会となりました。緑のトンネルを歩いていたら爽やかな風が吹いてきて気持ちが良かったです。山野草を見つけた時、景色のいい場所、いろんな場所で撮影会が始まります。どんなふうに撮影したらいのかMさんから講義があり、皆さん真剣に取り組んでいました。川俣川手前では、国の天然記念物であるニホンカモシカに遭遇してカメラに収めました。私が発見したのですが、他の方は誰も気づきませんでした。「カモシカが居るよー!!!」と、周りの人たちに教えてあげた時は皆さん、大喜びでした。早速カメラに収めていましたよ。展望台では八ヶ岳をバックに撮影会が出来、充実した一日でした。

コース: 清里・美しの森(1543m) ~天女山 (1529m)

160808-1 160808-2 160808-3 160808-4 160808-5 160808-6 160808-7 160808-8 160808-9 160808-10 160808-11

今日のチョンボ、天女山駐車場から乗り合わせて「まきば公園駐車場」に到着し、車の中からリュックを下ろそうとした時に「あ、リュックがない!」何と集合 場所の天女山駐車場に置いたまま移動してしまったのです。集合場所で受付をしていたので参加人名簿は手に持っていたのですが、肝心のカメラが入ったリュッ クを忘れた私。最近、ウッカリが多くなりました。今回の例会には、主人が一緒だったので天女山駐車まで引き返して事なきを得ました。集合場所まで引き返し、リュックを探してくれ、まきば公園まで持ち帰ってくれた主人に感謝です。今日 は「フォトウォーク」です。カメラが無いとお話しになりません。これからは移動時には忘れ物が無いよう確認作業が必要ですね、例会が終わって今では笑って文章にしていますが、反 省しています。

2016.08.08(晴れ)月曜日

2016きママな日記577

160801a

今日は歩こう会の担当で清里まで行きます。一緒に担当するMさんは、富士フィルムで勤務していたから撮影技術が素晴らしいんです。今日は講師をお願いして撮影のノウハウを教えて頂きました。素人の私には勉強になった一日でした。彼が撮影した写真を預り、アルバムにしました。ご覧ください。写真の中からからヒントを見つけてください。貴女の撮影にきっと役立つはずです。風景や植物の撮影方法など参考になりますよ。八ヶ岳フォトフェスタに向けたフォトウオーク、夏は八ヶ岳が見えるか心配ですが仕方がありません。本番は、8/8なのですが下見の本日、12名で爽やかな風が流れる高原を楽しんできました。コース:清里・美しの森(1543m) ~天女山 (1529m)

160801b 160801c
八ヶ岳をバックに集合写真を撮影(12名)

担当になると朝から気ぜわしい。集合場所の天女山駐車場へ8:30ごろ到着したいので自宅を8:00に出発!慌てていたから忘れ物が幾つもあって大変でした。何時もは前日にきちんと用意をしておくのですが、今回はウッカリしていました。反省!本番の日(8/8)には慌てることが無いように前もって用意しておくようにします。

160801-1 160801-2 160801-3 160801-4 160801-5 160801-6 160801-7 160801-8

2016.08.01(晴れ時々曇りのち雨)月曜日

2015きママな日記307

151104a

八ヶ岳歩こう会の例会に参加してきました。歩き出しの場所では紅葉が綺麗だったけれど上の方は紅葉が終わってしまったようです。いくつかの滝の写真を撮ったのですが、ちょっと残念でしたね。2004年10/25に撮影した写真(きママな写真館)を下記に載せましたのでご覧ください。見ごろに歩いた参加者の話(2015.10/25)では綺麗だったとのこと。一番の見ごろは10月なんですね、でも時期をずらしたお蔭で混雑ぶりが違っていたような気がします。コースが渋滞していた以前より歩きやすかったかもしれません。お昼を頂いた場所も座れたくらいですから。八ヶ岳歩こう会では、西沢渓谷の企画は数回ありました。私は以前2回ほど行っております。2004.10.25 西沢渓谷の紅葉(東山梨郡三富村) 気ままな写真館にアップした西沢渓谷の写真 この時に写っている写真で今も会員の人は何人かな?一人、二人、三人、四人、五人、私を入れて6人です。11年経つと顔ぶれも変わりました。西沢渓谷トレッキングですが、もう一回2年前にも行ってます。この時の参加者は今も会員で一緒にウォーキングを楽しんでいます。2013.10.31 西沢渓谷トレッキング ブログ(ずーむいん八ヶ岳) アルバム(CHANON)

コース: 渓谷入口~ネトリ橋~西沢山荘~二俣吊り橋~渓谷終点(昼食)~旧森林軌道~大展望台~大久保沢~ネトリ大橋~渓谷入口

151104-1 151104-2 151104-3 151104-4 151104-5 151104-6 151104-7 151104-8 151104-9 151104-10 151104-11 151104-12

何時も参加者全員の写真を撮るときには三脚をセットするのですが西沢渓谷は狭いのでセットできない場所もあります。その時、西沢渓谷を歩いていた若者グループが撮影をしてくださいました。有難かったです。

151104d

151104b 151104c

2015.11.04(晴れ)水曜日

デジカメママ奮戦記-1021

10月も今日で最後、早いですね。昨日は暖かくて助かりました。寒いと思っていたクリスタルラインのドライブも窓を少し開けて走ったくらいです。今日は歩こう会の例会に出掛けます。場所は西沢渓谷です。昨年も企画されたのですが私の仕事日だったので行かれませんでした。今年は私のお休み曜日に企画されたので行くことに。西沢渓谷ですが今回で二回目になります。9年前にリーダーは違いますが歩こう会の例会があったのです。結構ハードだったと記憶しています。場所が遠いので自宅を早く出無くてはなりません。これから仕度をして駅に向かいます。7:52発の列車に乗るので朝のご挨拶はここまで。今日の報告は後ほど!

列車に乗って西沢渓谷へ行って参りました。有名な場所だから大勢の方が紅葉見物にお見えでしたよ。一方通行な筈?なのに逆から歩かれてくる方も!?それでも9年ぶりの西沢渓谷に満足して帰ってきました。

131031

131031-1

131031-2

131031-3

131031-4

131031-5

131031-6

131031-7

131031-8

・コース   渓谷入口~ネトリ橋~西沢山荘~二俣吊り橋~渓谷終点(昼食)~旧森林軌道~大展望台~大久保沢~ネトリ大橋~渓谷入口

晴れ(木曜日)

日向山へ

仕事仲間から日向山に行きたいと言われたが自信がなかったので案内が出来るようにシッカリ下見へ。本日、同行して頂く仲間5人、私の車に乗って頂き目的地の日向山登山道入り口へ向かいました。梅雨の合間のお天気にニッコリ!小淵沢から風路周平さんに助手席に乗っていただき、登山道までの道を教えて頂き感謝。これで自分でも友人たちを連れて行かれそうです。登山道に向かって山道を登る途中、ダンプカーに何度も遭遇!一寸ドキドキしちゃいました。(笑) 登山道入り口までの道、6月の台風で崖崩れが起きて修復作業をしてところだったのです。ハンドルを切りながら登山道へ到着したのは9時50分でした。記念写真撮影後に駐車場から出発!ゆっくり登山で約2時間で頂上へ到着。登りが苦手な私、周平さんがゆっくり登ってくれたお陰で助かりました。途中、水分補給や山野草を見つけて写真タイムを頂き、楽しいトレッキングでした。一緒に行ってくれた植物博士にも感謝です。色々教えて頂きました。CANONのアルバム報告もありますのでご覧下さい。
頂上から八ヶ岳も見られてラッキーでしたね、皆さんに感謝の一日でした。


皆さん笑顔でスタート!


本日一緒に日向山登山に行って下さった皆さん


八ヶ岳をバックに


登山道入り口にて


日向山頂上にて


本日ゆっくり登山してくれた風路さんに感謝します。

日向山には今回で3回目です。小淵沢に越してきて最初に日向山に連れてってくれたのが風路の周平さんでした。その時のレポートはありません。私、まだインターネットをしていなかったのです。1997年10/08  でした。

その後、10年経ってから八ヶ岳自然クラブで登りました。2007年10月
レポートがあります。良かったらご覧下さい。
日向山(1660m)10/30(アルバム)  日向山(1660m)10/30

そして今回が3回目です。4回目は今年の秋の予定です。その時にはご報告しますのでお楽しみに。

デジカメママの報告記-400

2010年10月8日(金) 晴れのち曇り
白駒池・高見石紅葉狩りハイキング
以前は毎年のように北八ヶ岳の白駒池に写真を撮りに行っていた私。
高見石にも何度か登っているが今回、自然クラブが企画したコースは行ったことがなかった。
八ヶ岳歩こう会でも例会があったと思うのですが都合悪く行っておりませんでした。
お天気も明日から下り坂とのことで良い写真が撮れるかも知れないとイソイソ出かけた。
集合場所から車に乗り合わせて北八ヶ岳へ
最初に白駒池駐車場から高見石に登りました。上からの眺めは最高でした。
101008.jpg
お昼頃から霧が出始めて楽しみにしていた眺めの良い「にゅう」からの絶景は再度のチェレンジかな?
101008-7a.jpg
にゅうの頂上で万歳している私を撮影して下さいました。(Kさん撮影)
101008-8.jpg
にゅうの頂上で紅葉を眺める私(自然クラブ・Kさん撮影)
101008-1.jpg 101008-2.jpg
清里大橋からの八ヶ岳          車の中からの紅葉
101008-3.jpg 101008-4.jpg
白駒の池入り口             高見石からの眺め
101008-5.jpg 101008-6.jpg
ナナカマドの紅葉            にゅうを登山道から撮影
本日のお知らせ
日時: 10月8日(金) 7時~15時
集合: 八ヶ岳自然ふれあいセンター駐車場 7時  乗合で白駒池駐車場へ
解散: 同上 15時頃
ガイド: 大石彰さん(YSCハイキンググループ・リーダー)
コース: 白駒池駐車場-高見石-中山-ニュウ-白駒池-白駒池駐車場
持ち物: 雨具、保険証、筆記用具、昼食、飲料、嗜好品(必要なら)、トレッキングシューズ及びハイキングに適した服装
地図、カメラ、双眼鏡、ルーペ等あれば有効
参加料: 会員1,000円 一般1,200円(保険料・乗合交通費・駐車場料金含む)
申し込み: 事務局総務 渡辺まで  (0551-36-6230)
締切日時:10月4日 17時
本日のアルバム報告をスライドショーでご覧下さい。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/album/DpRt5pukkr8

ZOOMママ奮戦記-59

2009年7月15日(水) 晴れ
歩こう会10周年記念・富士講 ・完結編です。
昨年スバルラインの崖崩れで中止となってしまった完結編。1泊して頂上へ
昨年だったら行かれなかった富士登山、一年遅れたお陰?で参加出来ました。
行く前には梅雨明け宣言は出ていなかったのですが、帰ってきたら梅雨が明けていました。
14日の8時にスパティオ小淵沢集合、バスに乗って富士山の五合目へ
夕方の4時頃に宿に到着。夕食は5時でした。そして明日に備え、7時就寝。
夜中の2時半に起床。身支度をして食堂へ集合。亀村さんから説明をお聞きして、いざ出発。
外は真っ暗です。その上、強い風が吹いており、真っ直ぐ歩けない状態でした。
ヘッドライトの明かりを頼りに前に進みます。強風にあおられ時々ヨロヨロとなってしまう。
暫くすると周りが明るくなってきたのでライトを消しました。
富士山って山小屋が沢山あるんですね、ビックリ!
リーダーのお陰で高山病にならずに頂上まで行くことが出来ました。感謝です。
090715.jpg
頂上にて 3776m
090715-1.jpg
3100メートル
090715-2.jpg
宿の前で仲間の皆さんと記念写真 標高3200m
090715-3.jpg
富士山頂上浅間大社奥宮 3720m
以前から一度は登ってみたいと思っていた富士山。
登った方からは、富士山のは眺める山で登る山ではないと聞かされていた。
なぜ???
あの素晴らしい形から想像出来ないくらい登山道は歩きにくい。
砂ぼこりでリュックは勿論、服から全身全部、ホコリまみれに。
帰ってきてから洗濯が大変でした。
それでも日本一の山に登った感激は宝物です。
当会10周年記念行事の一環として長沼さんが企画してくれたシリーズ第三回目。
山のベテランが同行してくれたので心強かったです。
富士登山、写真で報告します。
オンラインアルバムCANON iMAGE GATEWAY にて作成しました。
下記のURLからご笑覧ください。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/album/DsJfdLMQKk4

天狗山

自然クラブの紅葉ハイクに参加。
お天気に恵まれて気持ちの良い一日を過ごすことが出来ました。
081021a.jpg  081021b.jpg
登山口から急坂を一気に上ると息が切れますね。
081021-1.jpg  081021-2.jpg
でも、登った後は360度のパノラマです。
081021-3.jpg  081021-6.jpg
頂上で景色を見ながらのお弁当は最高でした。
081021-5.jpg  081021-4.jpg
野辺山の「やまなしの木」を撮影するとき、川上村の男山と天狗山をバックにすることがあります。
本日、その山の一つに登りました。暫くぶりなので足の方が心配でしたが大丈夫でした。
今回は、天狗山のみでしたが頂上で一緒になった方は、男山に向かわれました。
次回は男山にチャレンジでしょうか?天狗山1882m・男山 1851m
081021.jpg
●定例観察会(紅葉ハイク)(一般参加)
「天狗山と大深山遺跡を訪ねて」
日時: 2008年10月21日(火)午前 9時~14時30分頃
集合: 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターに9時に集合。
    乗り合いで馬越峠へ
    馬越峠から1時間弱で天狗山です。
   帰りに大深山遺跡で野遊びをする。
解散: 同上
場所: 天狗山
ガイド: 竹内 時男(山梨県自然監視員)
持ち物:弁当、飲み物、雨具、保険証、他
参加料:会員 300円 一般500円(含保険料)
その他:雨天時は23日(木)
本日のレポートはこちらです。
http://8236.jp/kimama/walk/shizen/tengu-081021.html

里山黄葉ウォーク

八ヶ岳の黄葉(紅葉)が素敵になってきました。
お客様と里山歩きをして楽しんできました。明日はポレポレイベントに参加です。
071031.jpg  071031a.jpg
途中、ダンコウバイの黄葉が素晴らしかったので立ち止まり撮影。
上を見上げたらこれ又素敵なんです。
カラマツの黄葉、ダンコウバイの黄葉、青い空、白い雲、太陽の光が優しく差し込む。
071031b.jpg  071031c.jpg
デジカメで咲き終わった綿毛を撮影してみました。
お花のマークにセットすればこんなマクロの写真が撮れるのです。
071031d.jpg  071031e.jpg
今日は、里山を楽しんで歩いたのでZOOMに到着したのは、4時半すぎていました。
途中で紅茶とケーキで一休み♪
急いで着替えて夕食の準備、サラダ、総菜、魚料理、肉料理、ライス、デザート。
お客様は、綺麗に召し上がってくれました。嬉しいですね。

横尾山山行

2007/05/21 (月)快晴
小淵沢ペンション振興会には、ハイキング部がありまして今までも日向山(1660m)、飯盛山(1643m)、八子が峰(1833m)、車山(1925m)(山彦谷南の耳)(北の耳)、守谷山(1650m)、櫛形山(2052m)、双子山(標高2223M)、千頭星山(2139m)、甘利山(1731m)、他。二年ほどお休みしていましたが今年から復活するそうです。嬉しいですね、これからが楽しみです。今日は、横尾山になりました。行きたかった山なのでとても楽しみにしていました。急登が20分ほどあり、汗が流れましたが視界の開けた尾根に出ると思わず声が出てしまいました。素晴らしい眺めだったからです。360度のパノラマでした。レポートはこれから作成なので暫くお時間を下さい。

茅が岳登山

2006/11/07 (火)曇り~雨
東京から中央道を走ってくると八ヶ岳と間違える山があります。深田久弥氏終焉の山です。別名「にせ八つ」の異名をもつ山ですが、以前から登りたいと思っていた山なんです。例会にも企画されていたのですが私の都合が悪く参加出来ず!その茅が岳に念願叶って本日行くことが出来ました。途中、雨が降ってきた時には参りましたが、頂上へ着く頃には、お天気も回復して見事な景色を見ることが出来ました。グルッと360℃見渡せて標高こそ1704mと高くはありませんが、素晴らしい眺めに感動しました。今年の春、見通しが悪くなった頂上の木をかなり切ったそうです。だからこんなに景色が良いのです。これからも時間を見つけて山歩きを楽しみたいと考えています。レポートは暫くお待ち下さい。

002_0007.jpg
003_0017.jpg
004_3273.jpg
005_0022.jpg
006_0032.jpg
007_0041.jpg
008_3282.jpg
011_3315.jpg
009_3286.jpg
012_0420.jpg