2022きママな日記017

美味しそうなイチゴがあったので購入、そのまま食べても美味しいのですが、今回はショートケーキを作りました。1.卵(3個)は一緒に泡立てません。別々に泡立てます。黄身(砂糖を入れ白くなるまで混ぜる)と白身(砂糖を2回に分けて角が出るくらい混ぜる)に分け泡立てます。2.黄身の入ったボールの中に泡立てた白身を混ぜ、一緒にしてからもう一度泡立てます。その中に小麦粉(粉振るいで2回降る)を木べらで等で混ぜて合わせ、ケーキ型に木地を流し入れる。ガスオーブンを160度で予熱、30分ほど焼く。3.竹串で焼けたかチェックし、スポンジが冷めてから3枚にカット、スポンジにシロップ、イチゴジャム(我が家の庭で出来たイチゴを冷凍しておいたのでジャムを作った)を塗っておく。生クリームをホイップしてスポンジに塗り、カットしたイチゴをスポンジの間に並べ、3枚のスポンジに生クリームを塗って完成。一番上にイチゴをきれいに並べて出来上がりです。最後にケーキを上手にカットするのが苦労するんですよ、スポンジが崩れないように細心の注意をしながらカット!


実は失敗談があります。スポンジは二回焼きました。一回目、ウッカリ小麦粉を入れずに焼いてしまったのです。当然焼きあがったのはいつものスポンジではありません。小麦粉が入っていないのですから出来上がったのは変な卵焼きみたいなもんです。オーブンから出した時、「え、何これ?うそー!!!」の声が出てしまった。大失敗、同じ作業をもう一回同じことをしたんです。3個の卵を冷蔵庫から出して暫く常温に。黄身と白身を泡立て小麦粉を混ぜて焼きあがり。そのスポンジで完成品にしたんです。作業をしながらボーーとしていたんですね、大反省!

2022.01.17(晴れ)月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。