山野草グループ、活動開始

八ヶ岳自然クラブの総会が昨日、無事に終了。
本日から山野草グループ2008年度の活動が始まりました。
まだ観音平入り口は冬季閉鎖中、車で入ることは出来ません。
旧料金所の有った「森の駅」に車を止めて、フィールドのある大平県有林造林地へ向かいます。
標高1300mの観察地は茶色の世界で花を見つけるのは難しい。
それでも林の中にスミレが二株咲いていて、参加者を喜ばせてくれました。
登録されている山野草グループのメンバーは41名だそうです。
今日は、半分ほどの皆さんが参加してゴミもしっかり拾って活動を終了。
観察会終了後、参加者の仲間から他の場所に行く話も出ました。
お時間のある方々は行かれたようです。
私もご一緒したかったのですが、午後から自然クラブの役員会が有るため、不参加となりました。
どんな花が咲いていたのでしょう?次回お会いしたとき、行かれた方に報告をお聞きしようと思います。
080409a.jpg  080409b.jpg
ゲートはゴールデンウィーク頃に開きます。雪多かった今年の冬、シカが食べた木
080409c.jpg  080409d.jpg
ゲートから歩いて15分ほど掛かります。山野草グループ担当者から説明がありました。
080409e.jpg  080409f.jpg
これからフィールドに向かいます。 大平県有林造林地から見える八ヶ岳
080409g.jpg  080409h.jpg
フィールドから南アルプスも綺麗に見える 植物図鑑を広げて同定中かな?
080409i.jpg  080409z.jpg
沢沿いには鹿の糞がたくさんありました。参加者の笑顔、道路沿いのゴミ拾いも!
080409x.jpg  080409y.jpg
ニオイタチツボスミレが二株咲いていました。形の良いフキノトウが咲いていた。
昨年までの八ヶ岳南麓の山野草プロジェクト 記録一覧 (自然クラブ有志)
http://8236.jp/kimama/walk/sanyasou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です