2021きママな日記159

今日は窓からの日差しで目が覚めました。いいお天気で気持ちいいです。畑の水まきは日課です。キュウリの苗から黄色の花が一輪咲きだしている。実がなるまでの間ワクワクしながら待つ。出来上がった野菜を収穫するのが楽しい。今年は苗を植えるのが遅かった。植えてしばらくすると他の野菜には被害はなかったのですが、キュウリの葉っぱだけ穴ぼこだらけになっていたんです。その犯人は分かっています。毎年野菜作りで戦いがある。雨が降らなければ野菜から悲鳴が聞こえます。夏の水やりは必須。病気や虫の被害もあるので注意が必要です。キュウリの苗にテントウムシが来ると葉っぱが穴ぼこだらけになって枯れてしまうこともあります。昨年は特にこの被害がひどくて参りました。だから今年は大きくなるまでは対策をしなくてはと思っていました。丁度、補修用に買ってあった網戸のネットがあったのでテントウムシなどが来ないように苗を保護。網をかぶせてからテントウムシが入れなかったのでキュウリの苗は順調に育っていたんです。ところがキュウリのツルがニョロニョロ出始めていてテントウムシ予防のネットに絡まっている。キュウリのツルは専用のネットに絡まり大きく育っていく。網戸ネットをこのままにしていたら不味いかも知れない。でも、外した途端キュウリの苗にテントウムシがやってきそうで困ったなぁ~。何かいい方法があればいいのですが農業素人の私には対策が思い当たりないので悩む。

2021.06.08(晴れ)火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です