2016きママな日記612

今日は歩こう会の例会があります。残暑が厳しいし、足の不安もあるので全コースの半分だけ参加。予報では台風12号の影響で午後から雨のマークがありましたが、歩いている時間帯は日差しが強くて持参したペットボトルが空になり、途中で補充したほどです。半分参加にして良かったと思っています。雨が降ったのは夜中だったようです。歩こう会の友人と待ち合わせて本日の昼食場所の明野総合支所へ一台置いて行き、もう一台に乗り込んで集合場所の「道の駅・にらさき」へ30分以上前に到着だったのにすでに数人が来ていた。みんな歩くこと好きなのね、私も人のことは言えませんが!?(苦笑) 今日のコースで行ってみたかった場所、それは国の重要文化財になってる「八代家住宅」です。

160905a

八代家住宅
八代家は代々名主をつとめた家柄です。現在の母屋は文化5年(1808)に建てられたもので、入母屋、茅葺(かやぶき)、桁行11、5間(21,2M)梁間(はり)6間(10,9M)、4室の座敷や玄関など格式の高い意匠が施され西面には桟瓦葺きの便所が付属しています。
八代家住宅は当地域江戸時代末期の代表的な上層農家建築として貴重な存在です。昭和51年(1976)に国指定重要文化財に指定されました。
見学及び係員の方より説明頂ける予定です。(北杜市教育委員会)

コース:道の駅にらさき ~ 三村橋(塩川) ~ 八代家住宅 ~ 福姓院 ~ 長清禅寺 ~ 明野総合支所(お昼食事) ~ 宇波刀神社(うわどじんじゃ) ~ 三嶋神社 ~ 道の駅にらさき

160905-1 160905-2 160905-3 160905-4 160905-5 160905-6 160905-7 160905-8 160905-9 160905-10 160905-11 160905-12 160905-13 160905-14

最後まで歩かったのですが、歩こう会専属カメラマンのMさんが撮影した写真をアルバムにしました。
2016.09.05初秋・明野の里山ウォーク(北杜市明野町)

160905b

2016.09.05(晴れのち雨)月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です