2018きママな日記 545

一日勤務の日。昼の営業時間が終わりかけている頃、電話が鳴った。「もしもし、お待たせしました。藤乃家でございます。」「あ、僕です。」「え、僕って誰?」って思った私。お店に息子から電話が入ったことが今までありません。私の携帯電話、仕事中はマナーモードにしているし、忙しいから出られない。特別な用事が出来た時は、「お店に電話をしてきて下さい。」と家族にお願いしています。それが起こってしまったのです。急な電話に頭が混乱している私でした。「あ、はい、どうしたの?」「実は、お父さんが韮崎で車を追突されて車が動かなくなってしまった。現地まで迎えに行きたいのですが、僕の車で出掛けてその車が壊れて動かなくなりました。」それで私の車で迎えに行くしかない。なので・・・「お店に事故の話しをして夜の勤務を休ませてもらえないか、責任者の方に聞いて下さい。」とのこと。早速、女将さんに事情を話して夜の勤務は休ませてもらうことになりました。藤乃家さんから直接お迎えに行った方が良いのかなって思ったけれど事故現場では、警察が来て現場検証中とのことなので一度我が家へ帰宅。帰宅して間もなく主人本人から電話が入りました。「現場検証が終わったので○○までタクシーで先に行って待っているので迎えに来て欲しい」とのこと。早速、息子と一緒に主人の待つ○○へ車を走らせました。警察が入っての現場検証では、赤信号で待っていた主人に非は全くなく相手が100パーセント悪い。追突されて主人の前で信号待ちしていた車にもぶつかってしまい、ダブル追突になってしまったとのこと。主人の前で信号待ちをしていた車には孫二人を乗せて運転していたのは3歳と6歳の祖母だったそうです。シートベルトをしていたので大事には至らなくて良かったです。主人ですが追突され、数か月後にむち打ちなどの後遺症が出ると怖いのでお医者さんに行くことにしました。土曜、日曜はお医者さんが休みなので月曜日でも医者へ私も一緒に行く予定です。今は元気にしていますが怖いですからね、相手の保険屋さんもお医者さんに行くときは前もって連絡をして欲しいとのこと。明日から車が一台になって困るなぁ~、と思っていたらレンタカーを出してくれることになりました。私は自分の車で明日出勤できます。事故ってどこで巻き込まれるか分かりませんね、怪我していなくてホッとしています。この事故でむち打ち症などの後遺症が出ない事を願っています。

2019.06.29(曇り)土曜日

2 thoughts on “2018きママな日記 545

  • 2019年7月2日 at 10:53
    Permalink

    大変でしたね。
    ご主人大丈夫でしたか?
    ママさんも心配でしたね。
    2台の追突って結構なスピードだったのかしら。
    赤信号で止まっているだけで後ろからぶっつけられたらどうしようもないわよね。
    私だったらどうして良いかパニックになってしまう。

    Reply
    • 2019年7月2日 at 16:24
      Permalink

      ご心配させてしまったみたいね、ゴメンナサイ。
      病院へ行きました。主人の体は、大丈夫みたい。
      冗談で私が、病気であちこち痛いから分からないのでは?と言ったら苦笑していました。
      お医者さんから言われても私は後遺症が心配です。
      車は廃車かもしれません。後ろから追突され、反動で前の車にぶつかり、サンドイッチ状態。
      私の車を購入したディラーに見積もりをお願いしています。
      修理をしても事故車両に乗る気がしません。
      10年以上乗っていた車、保険屋さんの査定は低いでしょうね?
      修理か、中古を買うか、新車にするのか、悩むところです。
      最終的にどうするかの判断は、息子がするでしょう。
      事故車両を直しても心配が残ります。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です