2018きママな日記 416

今日は3月4日に行われる例会の二回目の下見、前回迷ってしまった場所がありましたので再確認のため、その場所のみ行います。七賢ウォークのコースは、長坂の山側から国道20号線に下ることが多かったのですが、今年は逆コースを歩くことになりました。同じ道でも逆から歩くとチョットしたところで間違うものなんですね。前回、コースの何処で間違ったのか、リーダー、サブリーダーとも???でした。一回目の下見、何処でコースを間違ったのか分からない。これはきちんと確認しないといけません。山道は分岐と合流を繰り返す。それなら何時ものように歩いてみよう。歩きなれた下り道を木に目印を取り付けて林道を歩く。そして同じ林道を目印を確認しながら登ることに。さて結果はどうなるか、下見の本番?敢行!


前回の下見で登り道の途中で迷ってしまった。今日は下から歩くのではなく、何時も歩いていた上からの道を下って確認です。今日は、主人に3人を確認ポイント入り口場所まで送ってもらいました。ソーラーパネルの入り口から歩き、木に目印の紐を取り付けながら林道を歩いた。出口まで歩き終わって今度は曲がり角をチェックしながらUターン!

そして目印をチェックしながら登って行くと分かれ道が二カ所、最初の1カ所めで間違った事が分かりました。右の道は綺麗な山道で左の道は藪道みたいになっていたので本道ではないと判断してしまったのです。目印の紐は藪道の方に付いていた。上から下った時は分岐の道は合流するだけなので気にしていなかったのね。前回の下見、今まで何処で迷ったのか???だったのですが、今日の下見で間違った場所が分かり良かった。これで皆さんを安心してご案内できます。

2019.02.21(晴れ)木曜日

2 thoughts on “2018きママな日記 416

  • 2019年2月22日 at 08:53
    Permalink

    下見成功おめでとう!

    Reply
    • 2019年2月22日 at 09:09
      Permalink

      クララさんへ
      下見は大事ですね、それにしても林道の分岐道って間違いやすいことが分かりました。
      何しろ1年に一回しか歩かない道なので藪道になってしまう。
      上から下って歩くと一本道、分岐路があっても下るだけでいいのだから間違うことはない。
      下から見たら右側は綺麗な道で左の道は藪っぽくなっていました。
      一寸見ただけでもチャンとした綺麗な道の方へ向かいます。藪道は行こうとしない。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です