2014 きママな日記-239

本日、八ヶ岳自然クラブの植物観察会に参加。何時もは山野草の観察会をしているグループですが、今回は「苔」の観察会を企画してくれたのです。目的地は、北八ヶ岳の白駒池です。自宅から集合場所のふれあいセンターに向かうと、雨が結構降っているではないですか。中止にするか役員と参加者が相談、「中止せず途中まで行ってから目的地を変更しても良いから行こう」となった。参加者17名は、4台の車に分乗して出発!途中のドライブインでも雨は降り続けていました。目的地を変更するか、このまま行くか、再度相談。一寸悩んだが最初の計画通り決行することになった。行けども行けども雨・・・。ところが白駒池に到着すると雨は降っていなかった。観察している間、一度も傘を差さずに済みました。お昼頃には青空も見えて来て良かったと思いました。ところが白駒池(標高2100メートル)から下り始めると雨が降っていたのです。雨雲は白駒池より低い場所にあったと言うことになるのでしょうか。解散場所のふれあいセンターに到着した時はザーザー降りでした。ところが清里から下ってくると雨はなくなり、自宅に到着すると周りは乾いていた。本日の雨雲は標高1600メートルから1200メートル辺りにあったのでは?目的地を変更していたら観察会は雨だったかも知れませんね?2100メートルの白駒池に行って良かったことになります。

140827-1 140827-2 140827-3 140827-4 140827-5 140827-6 140827-7 140827-8 140827-9 140827-10 140827-11 140827-12 140827-13 140827-14 140827-15 140827-16

2014.08.27(雨)水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です