山野草観察会

自然クラブの山野草グループによる観察会に参加してきました。
活動は今年で4年目、観察場所が大平県有林造林地です。
昨年までは、県が3年間下草刈りをしてくれました。
そのお陰で歩きやすかった草原も今年から下草刈りをやらなくなりました。
植樹したカラマツが大きくなったからです。
今年の10月まで観察は続きますが草が私の背丈より大きくなりそうです。
花を探すのも苦労しそうですね。茅の葉で指や腕を切らないように気を付けなくてはね。
080730-1.jpg  080730-2.jpg
観察会の時、何時も山野草の写真を撮ります。
自然クラブでは毎年、写真展を行っています。今年は10月中旬に予定しています。
テーマは、八ヶ岳山麓で撮影した野鳥・動物・昆虫・植物・風景・他
昆虫も題材になっています。それでは練習をかねて何枚か撮影してみました。
色々な昆虫が花の蜜を求めてやってきます。
今日は、山野草だけでなく昆虫も一緒に撮影してみました。
でも、相手は羽が付いていたり、逃げ足が早いので写すのは難しい。
ジッと見れば、可愛い顔をしていますよ。
080730a.jpg  080730b.jpg
080730c.jpg  080730d.jpg
080730e.jpg  080730f.jpg
080730g.jpg
「クラブ写真展のご案内」
この写真展は、会員が日常撮影されている写真を通して、広く一般の皆さんに八ヶ岳山麓や周辺の自然を知っていただくことが目的で、写真の優劣を競うものではないので、お気に入りの写真を気軽に応募してほしい。9月上旬には昆虫や花の撮影会を考えております。
日程: 10月22日(水)~ 11月3日(月)
題材: 八ヶ岳山麓で撮影した野鳥・動物・昆虫・植物・風景・他
●定例観察会(昆虫写真教室)(一般参加)
日時: 2008年9月4日(木) 午前9時~11時30分(雨天の場合5日)
集合: オオムラサキセンター
解散:  同上
場所: オオムラサキセンター
ガイド: 桑島 献一(YSC公認インストラクター)
テーマ: 10月YSC写真展、動物写真の準備
持ち物: カメラ(日頃使用しているもの)、三脚、持っている人はマクロレンズ
参加料: 会員300円 一般500円(含保険料)
その他: 撮影に必要と思われるもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です