「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
アンコールウオーク 初冬の高森草庵周辺 2007年12月4日(火)晴れ時々曇 八ヶ岳歩こう会 その1
アンコールウォークをお願いされ、本日ご案内をして歩いてきました。私がコースリーダーになるとお天気が荒れると言われています。晴天もあるのですが何故でしょう。台風並みの雨降りだったり、雪が降ったり、もの凄く寒かったりとインパクトが強い日が多かったからでは?まぁ〜、こんな事を言っても何か言われるんでしょうから言い訳はやめましょう。(笑) 今日のお天気ですが、昨日の雨は上がり、快晴とまでいかなかったですが青空も見えましたよ。朝は一寸、風が冷たかったけれど歩いているとポカポカしてきました。皆さ〜ん、参加者が減りますので雨のリーダーと言って私を虐めないで下さいね。
大泉の御神石 高森の湧水・大泉
高森愛宕山観音堂 弘法堂の枝垂れ桜
スパティオ小淵沢→信濃境駅→信濃境神社(昼食)→弘法堂の枝垂れ桜→高森の湧水・大泉と小泉→高森草庵→葛窪出口湧水→勘左衛門湧水→揉合神社→スパティオ小淵沢 
・集合/ スパテォ小淵沢(延命の湯、一番下の駐車場) 
ストレッチ体操後、スパテォ小淵沢を出発!
信濃境駅に向かってウォーキング中!今日の八ヶ岳は雪が降っているようです。
南アルプスの上も雪模様です。
旧国鉄軌道跡のトンネルは、道が荒れているため、今回行きません。ここは、富士見町池袋地区です。後ろに見える家の下はJR中央線のトンネルがあります。
歩き始めてから約一時間です。池生神社の参道入り口で一休み、水分補給。
楽しそうな会話が聞こえてきませんか?
ここは、信濃境駅です。こちらでおトイレ休憩をしました。私のご案内する里山コースで一番悩むのがトイレなんです。参加者の多くは女性が多いですからコース作りの時、苦労します。
信濃境駅です。2005年12月19日(月)の時は、この駅が歩き出しでした。ミステリーウォーク(高森草庵) 2005年12月19日(月)
信濃境神社で集合写真。最初の予定では、ここでお昼にしようと考えていましたが時計を見ると、まだ時間が早かったのです。高森愛宕山観音堂で昼食を頂くことにしました。
信濃境神社の上を登り、次の目的地、高森愛宕山観音堂へ向かいます。落ち葉のジュータンを踏みしめながら歩くとカサカサ音がして楽しい。
皆さんと鳥居をくぐって高森愛宕山観音堂へ
日だまりで持参したお弁当を頂きます。
高森愛宕山観音堂でも皆さんの嬉しそうな声が聞こえています。(写真をクリックすると大きくなります。)
今日は、Tさんがリハビリウォークに参加してくれました。全コースでは大変なので信濃境駅から高森の大泉までの往復参加です。
高森には、藁葺き屋根の家が随分残っています。藁葺き屋根の家っていいですよね?管理は大変でしょうが、これからも守って欲しい建物です。
高森の湧水・大泉に向かいます。
大泉から流れてきた湧水です。
道が狭いので一列になって進みます。この先、藪道を進むと・・・湧水が現れました。
ここが高森の湧水・大泉です。
丸太橋を渡って次の湧水に向かいます。
高森草庵 お釈迦様がイエス様を胸に抱いている
御聖堂(おみどう) 押田神父様の住んでいらっしゃった家
スパティオ小淵沢→信濃境駅→信濃境神社(昼食)→弘法堂の枝垂れ桜→高森の湧水・大泉と小泉→高森草庵→葛窪出口湧水→勘左衛門湧水→揉合神社→スパティオ小淵沢
高森の湧水・大泉から小泉に向かうところです。白樺林の林は明るくて気持ちのいい道です。
ここからTさんご夫妻とお別れです。ご主人がまだ完全でないので今日はここでお別れしました。
もうすぐ完全復活出来ますよ、来年の例会には参加して下さいね。みんなでお待ちしております。
今日、二つ目の湧水へ到着。ここは、小泉です。
コンコンと湧き出る湧水
高森草庵に向かいます。
高森の慰霊林です。
慰霊林には、とてもお優しいお顔のお釈迦さまが待っていてくれました。
慰霊林を見ていたらシスターが建物から出てこられたので一緒に写真に入って頂きました。
御聖堂(おみどう)
押田神父様の住んでいらっしゃった家の軒先には、ころ柿が!
母屋は修復工事中でしたよ、3〜4人の職人さんが屋根で仕事をされていました。
本格的な冬が来る前に終わるといいですね。暖をとれるのは母屋だけですから早く工事が終わらないと寒いと思うからです。昨年のウォークは、北風吹く寒い日でしたから母家の中で昼食を食べさせて頂きました。本当に有り難かったです。誰かが地獄で仏と言ってましたっけ!2005年12月19日の事でした。
あ、編笠山が真っ白になっています。朝は、雲の中に隠れていたのです。雪が降っていたからなんですね。左側には、同じく真っ白になった西岳が見えました。
TOMATOさんが、白くなった八ヶ岳の写真を撮っているところです。
金峰山
金ヶ岳、茅が岳
土手にはミツバチの養蜂場があります。この道は、井戸尻遺跡ウォークで皆さんをご案内した道です。
もうすぐ葛窪の茜釜ですよ、登り道を歩き終わりホッとしているところでしょうか?
ここは、私が八ヶ岳とソバの花を撮影に訪れる場所の一つです。今日の八ヶ岳は寒そうですね。
揉合神社は、いつも素通りなので今日は寄ってみました。全員が無事に歩き終わったのでお礼を兼ねて手を合わせてきました。
予定時間の午後3時には出発のスパティオ小淵沢に到着。クールダウンのストレッチ体操をして解散しました。これでアンコールウォーク初冬の高森草庵を終わります。最後まで見て下さって有り難うございました。
〜〜おまけの写真〜〜
左の写真は、ゴールのスパティオ小淵沢に到着し、ホッとしていた時の写真です。まさか後ろでカメラを構えているとは思いませんでした。風路Kさんが私の後ろ姿を激写!後ろには眼はありませんから油断していました。(笑) 物を言わない背中がこの時の心境を表している決定的な写真かも?何処でカメラが私を狙っているか分かりません。これから気を付けなくっちゃ!(苦笑) 右の写真は、ひと言言われ、背筋を伸ばして歩きました。この写真は、風路Sさんが撮影。人物が同じでも項垂れている姿と颯爽と歩いているのでは、こんなに印象が違うんですね。皆さんも何処でカメラが狙っているか分かりませんから正しい姿勢で歩きましょう。(笑)
あ〜あ〜、終わった、ふ〜〜 颯爽と歩くZOOMママ
このページのトップへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る