「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
まきば公園周遊スノーシュー 2005年1月30日(日)
スノーシューイング倶楽部主催
まきば公園レストラン前にて
 
まきば公園遊歩道内にて
 
スノーシューイング倶楽部主催のスノーシュー、まきば公園駐車場です。担当は、ペンション・ペアハットさんです。名簿に名前を記入中。「まきば公園」は冬季閉鎖なので、中にはいるためには届け出が必要になります。
まきば公園内はスノーシュー天国です。集合しているときには吹雪、ちょっと心配になりました。歩き出す頃にはお天気に!ポッカリ浮かんだ雲、進行方向正面には富士山が見えています。左には、金峰山や瑞牆山が見えます。後ろは八ヶ岳です。本当に素晴らしい景色を見ながらスノーシューを楽しむことが出来る場所なんですよ。
第一関門を通過して先に進みます。ここで足が長いか?短いかが分かります。(笑)
林の中では、早速坂道を下ったり上ったりと皆さん、斜面にチャレンジしていました。
2004年に初スノーシュー、それからスノーシューが大好きになられて水上(群馬)にも行かれたようですよ、今年も八ヶ岳に来て下さったSさんご夫妻。今日のレポートです。
初めてスノーシューをなさる方は下り道が苦手です。ちょっと腰が引けていますよ、転んでも大丈夫ですからね〜。
この坂道を上りきると素敵な景色が待っています。参加された皆さん、歓喜の声をあげます。
富士山がハッキリ見えないかも知れませんが?日本人が大好きな景色が目の前に!昔、銭湯に行けば壁に描かれていた景色そのものです。「富士山と松」
遊歩道を暫く進みます。金峰山や瑞牆山が見えます。
遊歩道の真ん中で記念写真。後ろの山は八ヶ岳です。
下った後には登りが待っています。(汗) それにしてもなんて素敵な青空でしょう。ウサギの足跡や鹿の足跡を探しながらグルッと回ります。
今日のコースを説明。本日のコースは、うすいグリーンのコース。
坂を見るとチャレンジしたくなるようです。皆さん、お若いですね〜(笑)誰も歩いていない場所にスノーシューの跡を付けて歩くのは快感です。
もう一息ですよ、頑張れ〜。「あれ?転がっている方が一名、どうしました?」(笑)
スタートしたまきば公園のレストランが見えてきました。午前の部は終わりです。レストランで「オムピラフ」を頂いて午後からのコースへ
まきば公園は冬季閉鎖なので届けをしないと入れません。本日は許可を頂いて歩きました。

八ヶ岳をバックに記念写真26名。 まきば公園遊歩道内にて
午後コース、キープの自然観察路コースへ
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る