「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
八ヶ岳・小淵沢の里ウォーキング 2004年10月21日(木)小雨〜曇り〜晴れ
紅葉に彩られた秋の小淵沢はウォーキングの天国です。今回はアカマツの幹に絡みつくツタとツタウルシの鮮やかな紅を楽しむコースを歩いてきました。火の見櫓を出発して棒道を歩く予定でしたが台風の影響で道が悪く川のようになっていると思われる為コース変更して歩きました。「ユーカリ牧場前〜ゴルフ場下〜えほん村〜喫茶・風のびんせん脇〜ZOOM」昼食は牧草地の中で食べるはずでしたが朝方まで雨が降っていた状態なので場所をZOOMの庭にしました。

午後からは、広い牧草地の脇を通り、焼き菓子のお店レチェの脇を抜け、中央高速の下を潜って園芸店・ミヨシ〜JR中央線の踏み切りを渡ると三峰の丘。「三峰の丘」は、富士山、北岳、奥穂高岳の三高峰が一度に眺望できることから名づけられた所です。ここから、大滝湧水から流れ出した水を下の田畑へ流す堰と遊分道が作られています。これが八反部堰です。正面に南アルプスが間近に迫り、眼下には田んぼが広がる素敵な道。解散地点の大滝湧水まで楽しんで歩きました。
午後からは八ヶ岳の姿も・・

八反部堰から見える南アルプス連山
台風23号の強い風によって丁度見頃のツタ漆は落ちていた。残念!(10/12撮影のツタ漆)
山に囲まれた小淵沢、広々した牧草地があったりして歩くと素敵な場所が見つかります。
今年は雨が多かったのでキノコは豊作だそうですよ。誰のお腹に入ったかは秘密です。(笑)
通称ジコウボウ(ハナイグチ) ヒラタケ クリタケ
火の見櫓〜ゴルフ練習所前〜えほん村〜ZOOM〜ミヨシ〜三方の丘〜八反部堰〜大滝神社
台風23号の爪痕は何時も水の流れていない小深沢川を見れば分かりました。ゴー!!!と凄い音が・・。台風は20日の夜から21日にかけて通り過ぎました。台風の影響で参加者が減り、少人数でのウォークとなりました。集合場所の火の見櫓です。集合時間10:30・ストレッチ体操後出発。コースリーダーのペンション風路さんお二人は、一番前と一番後ろに!お天気は回復するらしいので期待しながら歩き出しました。
真っ赤になったドウダンツツジ。
右は、キッズの研修所です。左のフェンスは小淵沢カントリークラブ。ゴルフを楽しんでいる方の姿が見えました。
赤松林にツタ漆が巻き付いて紅葉しています。今年は少し色が悪いかも知れません。秋になってお天気がスッキリしません。雨が多いせいでしょうか?
えほん村さんでトイレ休憩させて頂きました。
剪画作家 石田 良介さん宅です。剪画は一枚の黒い和紙をナイフで切抜き、台紙に貼って完成させる絵画です。ご自宅兼アトリエです。ペンション・たんぽぽさんが説明をして下さいました。八ヶ岳周辺、小淵沢にも大勢の芸術家の皆さんがお住まいになっていらっしゃいます。

小海線、線路脇の木々が紅葉していました。都会と違い、列車は1時間に一本位しか走っていません。
台風がやってこなかったら・・お昼は原っぱの真ん中で食べようと計画をしていました。正面に南アルプスを見ながら景色をおかずに楽しもうと計画をしていたのでした。下見のウォークではそれが出来たのです。今日は残念ながら、ZOOMの庭でした。(笑) 私は、我が家の庭だから出たり入ったり・・。リンゴやケーキをお出しして皆さんに食べて貰いました。
お腹もふくれて幸せになったところで午後からのコースになります。この場所もアカマツに絡んだツタ漆が沢山見ることが出来る場所の一つです。真っ直ぐ行くと絵本美術館ですが手前で左折します。
お天気が回復して青空が眩しいくらいです。牧草地の前を通り過ぎ「焼き菓子のお店レチェ」を横目で見て通り過ぎました。(お店が開いていたら、お茶でもと考えていたコースーリーダーでしたが、実はレチェは定休日のようでしたね?)風が強いくらいですから雲が飛んでいきます。
園芸店・ミヨシさんで小休止。(株)ミヨシ ペレニアルガーデンショップABABAです。
太陽が眩しい。こんな風景を見ながら歩ける幸せ♪
こちらはJR中央線です。各駅列車が走ってきました。踏切で暫く待ちます。
三峰の丘。
日本の上位3位の標高の山がここから望めます。富士山・北岳・奥穂高です。
富士山と北岳は見えたのですが、奥穂高は雲が・・見えたような気も?
八反部堰です。昨年出来上がりました。大滝湧水の水八反分堰から田畑に・・。
のどかな田園風景を眺めながらのウォーキング。私は風が強かったので帽子が飛ばされてしまった。ポチャンと落ちて急いで拾い上げたのですが帽子の先は濡れてしまった。暫く手に持って歩くことにしました。
JRあずさが松本方面に向かって走っていきます。そのガード下をくぐると今日のゴールの大滝湧水です。その湧水は大滝神社の裏側よりこんこんと湧き出ています。標高820mの所に湧出し日量22.000tの水量を誇っています。大滝湧水は真夏でも水温は12〜13℃。湧水を利用してヤマメが養殖され、マス池ではでは釣りが楽しめます。今は大滝湧水公園として大勢の皆さんに親しまれています。
参加者の集合写真を撮って終了。これでポレポレクラブのイベント報告を終わります。
このページのトップへ

ポレポレクラブ編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る