野鳥の最近のブログ記事

子育て中のホオジロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ZOOMの裏庭で野鳥が良く鳴いています。
よくよく見たら餌を運んでいる。二羽のホオジロが鳴きあい合図をしていますよ。
巣を私に見られたくないのでジッとこちらの様子を見ています。
外の片づけをしたいのですが、可哀相なので家の中に入ることにしました。

090607-1.jpg

090607-2.jpg

巣のある場所も片付けないと行けない場所なんですが巣立ちするのは何時なのかしら?
ヒナたちよ、早く大きくなって巣立って頂戴!

今日は強い風が吹いて寒いです。風の音がビュー、ビューいってます。
道路の雪が凍って車が走っていくときにカリカリと音がする。
雪が降った翌日は安全運転を心がけましょう。事故が起きないといいですね。

雪が止んで野鳥たちは餌探しに飛び回っている。草むらで動いているのはツムギ?
ツグミには鳥馬(ちょうま)という古い呼び名があるそうです。
地面をピョンピョンと跳ねるように移動する姿から、馬を連想して付けられた名前とか!?

090110-1.jpg

あれ?あの顔はシメですね、やはり餌を探しているようです。

090110-3.jpg

顔は強面ですが私は好きな野鳥です。ズングリムックリな胴体も愛らしい。
ゴールデンウォークくらいまで顔を見せてくれる野鳥です。

野鳥観察

| コメント(0) | トラックバック(0)

081104.jpg  081104-1.jpg

冬鳥のジョウビタキが今年も我が家に来てくれました。
鳴き声が独特なので家の中にいても来たことが分かります。
縄張り意識の強い野鳥でこのところ数日、縄張り争いをしている。

木の枝に留まっている二羽のジョウビタキが分かりますか?両方♂です。
081104-12.jpg

非繁殖期は縄張りを作って同種を排斥する習性があるそうです。
でも、人間に対する警戒心はわりと薄い。
私が撮影しているのに直ぐ側を飛び回っているんですから。

私が立っている数センチの場所を二羽が飛んでいく。
風を切る音が分かる。 パタパタパタ、ブーン。シュー!!!

可愛い顔をしているが、お互いに威嚇をしながら飛び回っていた。
どちらが追いかけているのか?逃げているのか?同じ顔をしているので分からない。

逃げ足も早い。姿が見えなくなったときは、相手を屋根の天辺から探している。
081104-10.jpg

鳴かなければ居場所が分からないのに「ヒ、ヒ、ヒ、」と鳴くからバレてしまう。
見つけたとばかりに屋根から急降下、勢いよくその場所へ飛んでいく。そして暫く追いかけっこが始まる。グルグル我が家の周りを飛び回る二羽のジョウビタキ。

081104-2.jpg  081104-8.jpg

「主人が二羽で一緒に飛んでいるよ、それも♀と一緒でなくて♂同士なんだから可笑しいね。」
何も知らない主人はノンキです。
一羽は昨年も来たジョウビタキかな?
もう一羽は今年ZOOMに新しく飛んできたジョウビタキかも?

081104-9.jpg

縄張り争い、いつまで続くのでしょう?
決着は付くのでしょうか?
明日も気になって庭に出てしまうかも知れません。

カッコウの初鳴き

| コメント(0) | トラックバック(0)

八ヶ岳の裾野が緑になってきています。もう冬から春に衣替えしている八ヶ岳です。

本日、カッコウの初鳴きに感激!昨年より随分早いです。
昨年は、5月24日でした。夏鳥が森の中で賑やかに囀っています。
これからは野鳥観察も楽しみですね。

080513.jpg

カッコウは、托卵して自分では子育てしません。どうしてそうなったのでしょう。
カッコウのヒナは他の卵より先にかえります。すると奇妙な行動を始めます。
同じ巣の中の卵を自分の背中に乗せて、巣から落としてしまうのです。
こうして他の卵をすべて落として自分だけ育ててもらいます。
托卵された鳥達は気づかず子育てをするそうですが、落とされて死んでしまったタマゴは可哀想。

野鳥観察会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日、清里でした。私は、八ヶ岳自然クラブの事務局をしています。
http://www.shizenclub.net/

午前中は大門ダム周辺の野鳥観察、午後からは来月控えている自然クラブの総会リハーサル。
お昼は、セブンイレブンのお弁当をキープ教会の敷地の中で山を見ながら頂きました。
コンビニのお弁当でも周りの雰囲気が良いと美味しく感じるから不思議です。

自然クラブ観察会に参加。
定例観察会(野鳥観察会) (一般参加)
日時: 2008年3月25日(火) 9:00~11:30
集合: 9時 南清里道の駅駐車場(集合後参加者人数により相乗りで現地(大門ダム)へ)
解散: 同上 11時半頃
場所: 大門ダム
ガイド: 竹内 時男(YSC会員)
持ち物: 野鳥の本や双眼鏡をお持ちでしたらご持参下さい。
参加料: 会員300円 一般500円(含保険料)
http://www.shizenclub.net/geturei/index.html

清里、道の駅に9時集合、数台の車に乗りあわせて清里湖へ移動。
カメラと双眼鏡を首にぶら下げ、観察ガイドについて歩きます。
野鳥を見つけたら双眼鏡で確認、遠くの野鳥たちはスコープを持参した方に見せて貰いました。

本日、観察できた野鳥は、カワウ、ノスリ、マガモ、カルガモ、コゲラ、セグロセキレイ、カヤクグリ、シジュウカラ、エナガ、コガラ、ヤマガラ、ホオジロ、カワラヒワ、ハシブトガラス、ガビチョウ、モズ、トビ、ヒヨドリガモ、スズメです。全部見られたわけではなく、野鳥に詳しい会員が教えてくれた名前もあります。

その中で撮影出来たのは、モズだけでした。あとの野鳥はデジカメでは撮影困難。
相手は動きが早いですし、遠いので写しても豆粒くらいになってしまいます。

080325-6.jpg
目の前の藪の中から姿を見せてくれたモズです。クチバシが結構鋭いですね。

080325-1.jpg  080325-4.jpg
昭和63年(1988年)3月に出来たダムです。ZOOMがオープンした年です。
今年は、平成20年(2008年)ですから完成してから20年になるのですね。

080325-2.jpg 080325-3.jpg
ものさし鳥の見本を見せて説明中。       スコープで何を見ているのかな?

080325.jpg  080325-5.jpg
   ここは紅葉が素晴らしいそうです。     野鳥観察は首が疲れます。(笑)

今日は、ものさし鳥のことを教えて頂きました。
野鳥を見つけたとき、「ものさし鳥」と比べるのです。
○○より大きかったとか、小さかったとか等をメモしてあとで調べると名前が分かることがあります。
その鳥とは、スズメ、ムクドリ、キジバト、ハシブトガラスです。
これから暫くすると夏鳥が姿を見せ始めます。その頃に又来てみましょう。

自然クラブ定例観察会

| コメント(0) | トラックバック(0)

お客様の朝食の準備をしてスパティオ小淵沢に向かいます。
後は、オーナーにお願いしてZOOMの車を走らせます。

定例観察会(水鳥観察会) (一般参加)
日時: 2008年1月20日(日) 9:00~12:00
集合: スパティオ小淵沢 8:00(延命の湯、一番下の駐車場)
解散: スパティオ小淵沢 12:30頃
場所: 諏訪湖周辺

八ヶ岳自然クラブの水鳥観察会に諏訪まで行って参りました。
私は、事務局総務をしています。都合のつく時は参加しています。
何ヵ所か移動しながら水鳥の観察をしました。
コハクチョウ、マガモ、オナガガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ユリカモメ、オオバン、カンムリカイツブリ、カモメ等々・・・。

080120a.jpg  080120d.jpg

それにしても寒い日です。暫く観察していると指先が痛くなりました。

080120b.jpg  080120e.jpg

鳥達は元気ですね、気持ちよさそうに泳いでいます。

080120c.jpg  080120g.jpg

神奈川県からバスで諏訪湖まで観察に来られていました。

080120h.jpg  080120i.jpg

釣り人も船に乗って釣りをしている方、橋の上から釣っている人の戦利品は?
バケツに半分のワカサギでしょうか?
釣り人の奥に見える山は、八ヶ岳です。
八ヶ岳の主峰・赤岳は阿弥陀岳に隠れて残念ながら見えません。
でも、その雄姿は素晴らしい。ねぇ~、そう思いませんか?

観察が終わり、小淵沢に戻ろうと車に乗り込みます。
時計は12時をさしています。お腹も減ってきました。
何しろ寒い観察会でしたので体の中から温まるラーメン屋さんに寄ることにしました。
諏訪でラーメン屋さんと言えば、赤兎さんでしょう。
私は、「塩ラーメン柚しぼり」を注文。
他の皆さんもそれぞれ注文して出来上がるのを待ちました。
お腹がいっぱいになるとシアワセ気分になります。
帰りの車では、スヤスヤ眠る方も居るほどでした。

080120j.jpg  080120k.jpg

美味しかったです。ご馳走様でした。

080120.jpg

天気予報通り、夕方には雪が降り出してきました。
暖冬で雪不足です。雪掻きが嫌でしたが今回は頑張ります。
明日の朝、雪掻きが必要なくらい降ってくれると嬉しい。

八ヶ岳自然クラブでは、スノーシューの計画があります。
雪が沢山降ってくれるとイベント主催側は安心してご案内が出来ます。

スノーシューハイク  日時: 2008年3月5日(水)
集合: サンメドウズスキー場エレベーター前
場所: サンメドウズスキー場のコース
ガイド: 市川富美子(YSC公認インストラクター)

このところイカルが団体で来ます。餌があっという間になくなっていく。(汗)
でも、イカルの声は聞き惚れます。本当に素敵な声なんです。
イカルの音楽隊が来てくれるので楽しいです。

080116.jpg

高い木の上で様子を見ていたかと思うと、安全と思えば一斉に降りてきます。
今日は20羽くらい来ていたでしょうか?
これだけイカルが居ると、もう圧巻です。

080116b.jpg  080116a.jpg

シメも6羽ほどで来ていますが、イカルに圧倒されたのか?何だか遠慮がちに見えます。(笑)
ZOOMの野鳥レストランは本日も千客万来でした。

080116e.jpg  080116c.jpg

去年の秋は木の実が沢山あったけれどこれから暫く餌不足です。
毎日、沢山の野鳥が来てくれることでしょう。
楽しみでもあり、餌の補充にてんてこ舞いかも知れません。(笑)

水鳥たち

| コメント(0) | トラックバック(0)

買い物途中に溜め池(農業用水)を通ります。
人が余り来ないような溜め池では、水鳥が仲間と気持ちよさそうに泳いでいた。
車から降りたら直ぐ飛んでしまうので車中から撮影。
八ヶ岳に本格的な冬が訪れると、農業用の溜め池は凍りに覆われる為、居なくなります。

071212a.jpg  071212b.jpg

私は、水鳥に詳しくないのですが、マガモとコガモのグループが居たようです。
何しろ近くに寄れませんし、双眼鏡は持参していませんでしたから識別が曖昧です。
次回は、車に双眼鏡を入れて出掛けることにしましょう。

八ヶ岳自然クラブでは、水鳥観察会を企画しています。
野鳥でも水鳥は必ず確認することが出来ます。
鳥に興味のある方は、参加しては如何でしょう。

定例観察会(水鳥観察会) (一般参加)
日時: 2007年12月19日(水) 9:30~11:00
集合: ふれあいセンター 8:30 ※集合と解散場所が異なります。
解散: 現地解散、ふれセン~調整池間は自由乗り合わせ(往復80km)
場所: 佐久東電調整池
ガイド: 竹内時男(YSC会員)
持ち物: 双眼鏡等必要と思われるもの
参加料: 会員300円、一般500円(含保険料)
その他: 雨天順延

自然クラブに興味を持たれた方、ホームページをご覧下さい。
http://www.shizenclub.net/

071212.jpg  071212c.jpg
     北杜市大泉からの八ヶ岳        長野県富士見町葛窪

八ヶ岳って車で15分くらい走るだけで形がかなり変わってきますね。
ウォーキング以外、移動手段が車なのでガソリン高騰には泣かされています。
でも、お天気に恵まれれば最高の景色を愉しみながら買い物に行くことが出来ます。
明日は雨のようですから高い山の上はきっと白くなることでしょう。
時間があったら白くなった八ヶ岳を撮影に!

ZOOMの野鳥レストラン

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかり木々の葉が落ちて野鳥の姿をハッキリ確認出来るようになりました。
周りの景色は冬ですね。

071208a.jpg  071208.jpg

シメは、来年のゴールデンウォーク頃まで姿を見せてくれます。
顔は一寸強面ですが、結構可愛い野鳥で私は好きなんです。
わが家の野鳥レストランは、二ヵ所有ります。
南側に植えたソヨゴの枝と西側の白樺に餌箱が置いてあります。
野鳥は、ここに来てくれるのです。
今日も二ヵ所の野鳥レストランは、千客万来です。(笑)

冬鳥観察会

| コメント(0) | トラックバック(0)

071121.jpg

大阪からお見えのお客様をお送りしてから自然クラブの冬鳥観察会に参加。
4泊されたビジネスのお客様は、お仕事でお見えですからご出発が早いのです。
集合場所は、スパティオ小淵沢に8時集合、わが家から5分で行かれます。

今日のガイドは、野鳥に詳しい会員さんIさんです。
Iさんは、日本野鳥の会会員さんで野鳥がいるポイントをよくご存じです。
目的地までは、乗り合わせて数台で行きました。
でも、今日は寒かったです。風も冷たく野鳥観察は大変ですね。

今日、見ることが出来た野鳥は、下記です。
アカゲラ、コゲラ、セキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキの雄、ツグミ、エナガ、ゴジュウカラ、カラシダカ、ミヤマホウジロ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、シメ、カケス、ハシブトガラス・・。

071121a.jpg  071121b.jpg

昨日、八ヶ岳には雪が降ったらしく天辺は白くなっていました。
エコーラインは、八ヶ岳が良く見える場所ですが、雪雲があったので一部しか見えませんでした。
右側の編笠山、西岳、左側の蓼科山を撮影。もう冬将軍が直ぐそこまで来ている感じです。
冬支度を始めないと間に合わないかも知れませんよ、急ぎましょう。

071121c.jpg  071121d.jpg

来月も冬鳥観察会が行われます。興味のある方は行きませんか?
自然クラブのホームページはこちらです。
http://www.shizenclub.net/

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野鳥カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは花・山野草です。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。