2008年3月アーカイブ

冬が戻ってきた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きたら家の周りは真っ白でした。
八ヶ岳も白くなっていました。冬型の気圧配置で2月の陽気だそうです。

080331.jpg

昨夜、白いものが空から落ちてきたんです。

080330a.jpg

080330b.jpg  080330c.jpg
庭のテーブルには雪が積もり始めていました。     車のガラスも雪が!?

桜情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京や甲府で桜が開花したとのこと。
今日は、近くの桜がどうなっているのか気になって様子を見てきました。
小淵沢のオオイト桜も看板付けが終わったようです。
http://kobuchisawa.com/sakura/index.html

王仁塚の桜は、教育委員会の皆さんが桜の周りにロープを掛けていました。
桜は、浅い場所に根を張るそうです。撮影は離れた場所から望遠で撮りましょう。
蕾も膨らんでいましたよ、開花も近いでしょう。
桜の開花をお聞きしたところ、来週が見頃になるようです。

山高神代サクラですが、一輪咲き始めていました。
近くにお住まいの方があと三日でだいぶ咲いてくるよって・・・。
見頃は、やはり来週のようです。

真原桜並木の桜は、まだ蕾が堅かったですね。
山高神代サクラが終わる頃には、咲き始めることでしょう。

080326a.jpg  080326aa.jpg
     王仁塚の桜                  蕾
気ままな写真館 http://kimamana.info/zoom/photo/040406.html

080326b.jpg  080326bb.jpg
       山高神代サクラ              蕾
きママな写真館  http://kimamana.info/zoom/photo/030408.html
080326c.jpg  080326cc.jpg
        真原桜並木                蕾
きママな写真館 http://kimamana.info/zoom/photo/040413.html

白州の道の駅へ行く途中、野生の猿が遊んでいましたよ。
木の枝には、ホオジロが留まって囀っていました。

080326d.jpg  080326e.jpg

野鳥観察会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日、清里でした。私は、八ヶ岳自然クラブの事務局をしています。
http://www.shizenclub.net/

午前中は大門ダム周辺の野鳥観察、午後からは来月控えている自然クラブの総会リハーサル。
お昼は、セブンイレブンのお弁当をキープ教会の敷地の中で山を見ながら頂きました。
コンビニのお弁当でも周りの雰囲気が良いと美味しく感じるから不思議です。

自然クラブ観察会に参加。
定例観察会(野鳥観察会) (一般参加)
日時: 2008年3月25日(火) 9:00~11:30
集合: 9時 南清里道の駅駐車場(集合後参加者人数により相乗りで現地(大門ダム)へ)
解散: 同上 11時半頃
場所: 大門ダム
ガイド: 竹内 時男(YSC会員)
持ち物: 野鳥の本や双眼鏡をお持ちでしたらご持参下さい。
参加料: 会員300円 一般500円(含保険料)
http://www.shizenclub.net/geturei/index.html

清里、道の駅に9時集合、数台の車に乗りあわせて清里湖へ移動。
カメラと双眼鏡を首にぶら下げ、観察ガイドについて歩きます。
野鳥を見つけたら双眼鏡で確認、遠くの野鳥たちはスコープを持参した方に見せて貰いました。

本日、観察できた野鳥は、カワウ、ノスリ、マガモ、カルガモ、コゲラ、セグロセキレイ、カヤクグリ、シジュウカラ、エナガ、コガラ、ヤマガラ、ホオジロ、カワラヒワ、ハシブトガラス、ガビチョウ、モズ、トビ、ヒヨドリガモ、スズメです。全部見られたわけではなく、野鳥に詳しい会員が教えてくれた名前もあります。

その中で撮影出来たのは、モズだけでした。あとの野鳥はデジカメでは撮影困難。
相手は動きが早いですし、遠いので写しても豆粒くらいになってしまいます。

080325-6.jpg
目の前の藪の中から姿を見せてくれたモズです。クチバシが結構鋭いですね。

080325-1.jpg  080325-4.jpg
昭和63年(1988年)3月に出来たダムです。ZOOMがオープンした年です。
今年は、平成20年(2008年)ですから完成してから20年になるのですね。

080325-2.jpg 080325-3.jpg
ものさし鳥の見本を見せて説明中。       スコープで何を見ているのかな?

080325.jpg  080325-5.jpg
   ここは紅葉が素晴らしいそうです。     野鳥観察は首が疲れます。(笑)

今日は、ものさし鳥のことを教えて頂きました。
野鳥を見つけたとき、「ものさし鳥」と比べるのです。
○○より大きかったとか、小さかったとか等をメモしてあとで調べると名前が分かることがあります。
その鳥とは、スズメ、ムクドリ、キジバト、ハシブトガラスです。
これから暫くすると夏鳥が姿を見せ始めます。その頃に又来てみましょう。

小淵沢駅から我が家に向かう途中でダンコウバイの花を見つけました。
標高は、約900mくらいでしょうか?何だか春を見つけた気がして嬉しくなった。

080323-1.jpg

ダンコウバイ(クスノキ科クロモジ属 )学名 :Lindera obtusiloba. 別名 ウコンバナ シロヂシャ. 「檀香梅」本州新潟県 関東地方以西 四国 九州 暖地の山地に生える落葉小高木。

ダンコウバイ. 春の山で真っ先に咲き出す木の花で、枝を折ると 肉桂 ( にっけい ) の香りがします。 アブラチャンと似ていますが、ダンコウバイは花柄がなく枝に直接着いてることで見分けます。

それでは暫くぶりに春を探しに里山を歩くことにしました。
標高1200mからスタート、流石に花は有りません。
でも、土の中からスミレ、ミツバツチグリ、キジムシロの葉が顔を出していました。

約1100mくらいの場所を歩いていたとき、ダンコウバイの蕾を見つけました。
これから暖かな日が続けば咲いてくれることでしょう。

080323-3.jpg

我が家の近くでもう一つ、見つけたのですがダンコウバイなのかしら?(ZOOMは標高1000m)
ダンコウバイは、雌雄異株。
3月下旬~4月、葉に先立って、前年の葉腋に、散形花序を1~3個付ける。雄花序には、6~7個花がある。花被片が6個、雄しべが9個、雌しべは退化している。

080323-2.jpg
ダンコウバイの雄花のような気がしますがハッキリ言い切れません。
何方か詳しい方、教えて下さい。

麺屋蔵人

| コメント(0) | トラックバック(0)

空は薄曇りです。昨日降った雨、山の上は雪になったようで真っ白になっています。

080321a.jpg  080321b.jpg
車山も白くなっています。    パノラマスキー場の周りも白くなっていました。

今日は暫くぶりに麺屋蔵人さんへ行きました。
http://www.tamatebako.ne.jp/kuroudo/index.html
麺屋蔵人さんを知ったのは直ぐ側にある病院へ友人のお見舞いに訪れて知りました。
その友人も退院して今では元気に過ごしています。いつまでも元気でありたいですね。

080321c.jpg

080321d.jpg  080321e.jpg
メニューをどうぞ! 色々有りますよ。    お薦めは、焼き味噌ラーメン730円

080321f.jpg  080321g.jpg
黒味噌胡麻焼き担々麺870円    それと可愛い餃子を注文。290円

ここのお店は歩こう会の仲間もペンション仲間もよく利用するようです。

中央道、談合坂にて

| コメント(2) | トラックバック(0)

これは何だと思いますか?ペットの餌みたいですよね?
実は燃料なんです。話としては聞いていたのですが現物を見るのは初めてでした。
環境に優しい燃料。ペレット

東京からの帰り道、休憩で立ち寄ったサービスエリアのテントで見つけました。
中では、ストーブの灯りがユラユラ・・・
なんだろうと中に入ってみました。箱に入った物はなんでしょう。
説明が書いてありました。

080319-1.jpg  080319-2.jpg
        カラマツ                      雑木

080319-3.jpg  080319-4.jpg
        モモ                        スモモ

080319-5.jpg  080319-6.jpg 
まだ少し値段が高いけれどこれから考えては?      カヤ

080319.jpg
こんなことが書いてありました。
私たち高速道路を管理するものとして「エコ」を考えています。

ペレットとは、
「まるごと木、草100%」の円柱の粒状に成形された燃料として通常、「ペレット」と呼ばれています。

概要:
環境に優しく、便利ペレットは、再生可能で地球環境にダメージの少ない木、草を原料にしながら、便利に使える、新しいエネルギーです。再生可能な地球資源として、地球温暖化問題の解決策として注目されています。

他の燃料との比較:
灯油のような液体と違い、漏れたり染みたりする心配がなく、いやな臭いもありません。屋内に保存すれば燃料を補給するために寒い屋外や納戸に出なくてもすみます。良好な排ガス製状灯油などと比べ燃焼の際に出る排気ガスが良好です。燃焼空気はストーブから屋外に排気されますが、正常な運転中は煙もほとんど出ず、近隣への配慮が気になる人にとっても、心強い味方です。

環境に優しい燃料なんですね、我が家にも暖炉がありますが、この固形燃料使えるのでしょうか?
新しく暖炉を替えなくてはならないとなると悩んでしまいます。
テントの中で作業をしていた方が、教えてくれました。
暖炉を購入される方が二人いらしたそうです。
エコのこと、真剣に考えている人が居るんですね、素晴らしいことです。

食いしん坊万歳!

| コメント(2) | トラックバック(0)

小淵沢ペンション仲間には食べることが大好きな人達が多いです。
お料理上手なペンションもたくさんあります。作るのも食べるのも好きなんです。

食いしん坊仲間とお店の情報交換をしてペンションにご宿泊のお客様にも紹介しています。
今日は、きまぐれランチのある「包包」paopao(パオパオ)さんをご紹介します。
きまぐれランチは、週替わりです。食べに行く方としては、何が出るか楽しみです。
事前に知っているともっと嬉しいですよね?
食いしん坊仲間の一人からメールが入りました。

3月16日のきまぐれランチの情報です。
その情報とは、今週は久しぶりに『肉野菜炒め』ですって!
それではと、お昼に「包包」paopao(パオパオ)さんに行ってきました。

080317a.jpg  080317b.jpg
お店の入り口にはメニューが書き出してあります。   イラストが可愛いでしょう?

お店にはいると人懐こそうな笑顔のお二人が出迎えてくれます。

080317c.jpg
いらっしゃい、何時も御利用頂き有り難うございます。

080317e.jpg  080317f.jpg
  チャーハンランチ750円(餃子4個付)       うまに焼きそば750円

あ、忘れていました。チャーハンランチには、餃子が4個ついています。
080317d.jpg

「包包」paopao(パオパオ)さんは、小淵沢インター入り口に今年の1月19日にオープン。
21日に風路さんと食べに行きました。
ご主人は、以前中華やさんで働いていたことがあるので美味しいですよ。
シューマイ、餃子の定番メニューの他に「気まぐれランチ」があります。

最初に行ったとき、「気まぐれランチ」は肉野菜炒めでした
ZOOMが食べて美味しかったので定番にして欲しいとお願いしたことを思い出しました。
でも、お店はお一人でやっていることが多いのでまだメニューは少ないです。
お客様が増えれば奥さんもお手伝いに来てくれますので品数はもっと増えますよ。

080317g.jpg  080317h.jpg
「オーナーきまぐれ週替わりランチ」肉野菜炒め750円  シューマイランチ800円

今日、メニューをチェックしたら以前伺ったときより定番のメニューが増えていました。
これからもっと増えるかな?

080317i.jpg  080317l.jpg
    オープンの頃のメニュー            今日のメニュー

080317j.jpg  080317k.jpg
    単品、餃子7個で380円            単品、シュウマイ5個で500円

「包包」(パオパオ)さんが営業中の昼間、お店には食べに行かれない方に朗報!
出前があるので御利用下さい。でも、余り遠くの方は無理と思われます。
1,000円以上なら配達OK! 0551-36-5774  お店にお問い合わせ下さいね。
お昼はお店の営業があるので出来ませんが、15時過ぎなら配達をしてくれます。
夜のおかずに困ったときに注文しては如何でしょう。
予約は15時までにお願いします。シュウマイ5個500円 餃子7個で380円
定休日は、火曜日と水曜日です。
お店の営業時間は、午前11時30分~15時です。 お持ち帰りも出来ます。

スノーシューに行こうか悩んで朝を迎えました。
二日前の北八の雪は春の雪でした。ザクザクの雪では楽しめないと判断して中止に。
毎年、スノーシューで来て下さるリピーターさんもガッカリしていました。
また来年の楽しみにして今年のスノーシューは多分、終わりになるでしょう。
ドカーンと雪が降れば血が騒いで行くかも知れませんが?です。(笑)

暖かな日が続いています。庭の雪もすっかり溶けました。
一週間前には無かったフキノトウがニョキニョキ出てきていた。

080316c.jpg

花壇の中を覗いてみるとパセリが冬を越したようです。かれていません、凄いなぁ~
あちこちで芽が出始めています。自然って素晴らしいですね。

080316f.jpg  080316e.jpg
このパセリは大きくなってくれるのでしょうか?ちょっと楽しみです。

芝桜の花を見つけました。暖かいので咲き出したんですね。
館内の暖かな場所で冬を越したシクラメンの花も咲き出しましたよ。

080316d.jpg  080316g.jpg
お花は、ジッと見ているだけで癒されますね。

外では野鳥の囀りが聞こえています。春の歌でも歌っているのかな?

080316b.jpg  080316a.jpg
イカルが集団で飛んできました。野鳥レストランは大賑わいです。

素晴らしい朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も素晴らしい日となりました。お客様は山に行かれます。

080315-1.jpg  080315-2.jpg  

ガイドさんと小淵沢駅で待ち合わせて赤岳鉱泉に泊まり、赤岳か硫黄岳に登られるそうです。
きっと素晴らしい眺めを堪能されることでしょう。ちょっと羨ましい私です。
私が赤岳鉱泉に行ったのは2月のことでした。今はどんな様子なんでしょう?

080315a.jpg  080315b.jpg
     美濃戸山荘                 赤岳鉱泉

080315c.jpg  080315d.jpg
赤岳鉱泉のアイスキャンデー、凄い迫力でしょう?

お客様に明日のスノーシューに誘われました。
どうしましょう。悩んでいます。
二日前に北八ヶ岳に行ったのですが雪が大分柔らかかったのです。
歩いていて時々スノーシューがズボッと落ちて穴が空くのです。
雪の下が空洞になっている場所があるからです。
行くか行かないか悩んでいる私ですが、明日結論を出すことにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夜、お客様とナイト鹿ウォッチングへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

080315-4.jpg  080315-3.jpg
います、いましたよ、こちらの様子を見ながら草を食べています。

空を見上げると星が輝いて綺麗です。お客様と暫く空を眺めていました。
明日もお天気が良さそうです。朝の景色が楽しみです。

昨シーズンは随分来たのですが、今シーズン初の北八ヶ岳スノーシュー、何故って?
今シーズンは、八ヶ岳南麓でも十分スノーシューが楽しめたからです。
でも、やはり北八ヶ岳でもスノーシューをしたかった。雪が良いからです。
本日、以前から北八を希望された皆さんと一緒にピラタス蓼科で楽しんできました。
でも3月ですね、雪も柔らかくなっており、春を感じたスノーシューとなりました。

080313-8.jpg

080313.jpg  080313-1.jpg
蓼科ロープウェイ頂上駅は、0度。        記念写真

080313-2.jpg  080313-3.jpg
蓼科ロープウェイ頂上駅からの八ヶ岳    坪庭からの蓼科ロープウェイ頂上駅

080313-4.jpg  080313-5.jpg
    坪庭を歩く皆さん             車山でしょうか?
080313-6.jpg  080313-7.jpg
風もなく春の陽気で縞枯山を見ながらの昼食は何と一時間に!話が弾みました。

今シーズン初の北八ヶ岳スノーシューでした。
想像していたより雪がザクザクになっており、今シーズンは終わりだと感じました。
北八ヶ岳には寒かった2月に来たかったですね。
サラサラの雪は、もう駄目かも?来シーズンを楽しみに♪

昨日は雪が降っていた八ヶ岳南麓でしたが、今日は春のような陽気になり気温が16度にもなりました。
明日はまた寒くなるようですよ、カゼなどひかれませんようにお気をつけ下さい。

2007年10月13日に岩手から森田先生がご持参下さった「ギンドロ」の苗木
http://8236.jp/weblog/2007/10/post_94.html#trackback

八ヶ岳の冬は厳しいので苗木は、八ヶ岳薬用植物園にお願いして預かって頂いておりました。
八ヶ岳薬用植物園のホームページ
http://www.geocities.jp/qtdyk828/

春のような本日、薬用植物園にお伺いして苗木にあってきました。
ギンドロ達は、暖かな室内で日向ぼっこしていましたよ。

根が付いてくれるか心配でしたが、6本の内半分が冬を越せたようです。
園長先生が、もう少し暖かくなったら外に植えて下さるそうです。
外植えすれば、ドンドン大きくなると言って下さいました。
暖かくなったとはいえ、まだ不安定な八ヶ岳南麓です。
外植えをする日が決まりましたらお知らせします。

080311d.jpg  080311b.jpg
      八ヶ岳薬用植物園               園内の様子

080311c.jpg  080311a.jpg  
      園内の様子                  ギンドロの苗木

春の八ヶ岳

080311.jpg

今の季節の八ヶ岳は何だか優しい感じがします。
春が直ぐそこまで来ているからでしょうか?
今年は雪が多かったので山が白い。

同じ八ヶ岳でも真冬に見た八ヶ岳とは違う。
真冬は、キリリとしていて男性的。

手前の草原が緑色になるのは後数ヶ月後です。
周りの木々も緑になって雰囲気が変わります。
その頃の八ヶ岳にも会いに来なくては!

大人の味

| コメント(0) | トラックバック(0)

春を探してきました。
フキ味噌です。ちょっとほろ苦いがこれが上手いのです。

080310.jpg

標高1,000mの我が家のフキノトウは、まだ出てきていません。
それではと、秘密の場所へ行って探してみました。
あちこちに春が顔を出して私にご挨拶♪

080310a.jpg  080310b.jpg

080310c.jpg  080310d.jpg

こんなにたくさん収穫出来てラッキー!!!
フキ味噌を白いご飯に載せて頂いても良いし、お酒の友にも最高ですね。

シカ講演会

| コメント(0) | トラックバック(0)

シカの生態や、保護・管理の在り方、山梨県内の動向などを、山梨県内で調査してこられた濱崎伸一郎さんの講演に行って参りました。

講師の濱崎(はまさき)伸一郎さんは、(株)野生動物保護管理事務所の関西分室に所属されています。

野生動物保護管理事務所は、野生動物と人間の共存を目指して、野生動物の科学的基礎資料の収集、解析、蓄積を主な業務として1983年に設立され、現在18人の職員で全国各地の調査を行っている。山梨県では山梨県の委託でニホンジカ、イノシシのモニタリング、ニホンザルの行動圏調査、ツキノワグマの年齢調査などに取り組んでいるそうです。

ホームページはこちらです。
http://www.wmo.co.jp/WMO_Home.html

080309.jpg  080309a.jpg
講師の濱崎(はまさき)伸一郎さん   会場の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

080309b.jpg  080309c.jpg
自然クラブ鹿プロジェクトメンバーが受付、司会は、ふれセンの染谷課長さんです。
         
080309d.jpg  080309e.jpg
 会員以外一般の方も多く来て下さいました。   パワーポイントを使っての説明。


080309f.jpg  080309g.jpg
 山梨県におけるニホンジカの食性    山梨県におけるニホンジカの生息状況

080309h.jpg  080309i.jpg
 質疑応答も分かりやすく丁寧な説明。    最後の勉強会も和やかに!

買い物で越中久保の溜め池を通るのですが・・・池の状態が変わっていた。
一週間前は池の水が凍っていたのに今日は凍っていなかったんです。
池の周りにある桜の蕾も何だか膨らんでいるような気がしました。
フキノトウも顔を出しているとか!?
そう言えば、朝起きて寒く感じなくなりました。
天気予報でも今週末は気温がグーンと上がるそうです。
我が家の周りの雪も溶けて土がだいぶ出ています。もうスノーシューも終わりかな?

080307a.jpg
一週間前(2月28日)の越中久保の溜め池は、カチンカチンに凍っていました。

080307b.jpg
今日(3月7日)の越中久保の溜め池、氷が溶けて水がユラユラ揺れていた。

東京の桜は今月末には咲くそうですよ、今年の冬は寒かったですね。
スノーシュー、もう少しやりたかったです。愉しませてもらったので終わるとなると寂しい。

今シーズン、何回スノーシューに行ったのだろうか?
数えたら22回です。 昨年はもう少し多かった。雪が八ヶ岳南麓にないので出掛けるからかな?
今年は、八ヶ岳で楽しめたので志賀、乗鞍、上高地、戸隠、高峰高原には行ってません。
個人だったらこんなには行かないだろうが、ペンションをしているから多いのかな?
ポレポレクラブ、歩こう会、自然クラブ、ZOOM、みんな仕事ですからね。
1/14 1/17 1/24 1/27
2/3 2/5 2/8 2/10 2/11 2/13 2/14 2/15 2/17 2/20 2/21 2/23 2/24 2/26 2/27 
3/2 3/4 3/5

本日、自然クラブの活動でシカ道調査に出掛けました。
八ヶ岳高原ラインを歩き、シカの歩いた道を調べるのです。
途中、シカの死骸6体発見!その中には、子鹿も含まれています。
今年は、雪が多く降りましたので里に下りてくるシカも多く、交通事故に遭っているようです。

080306b.jpg  080306c.jpg
雪があるので鹿が歩いた跡が調べやすいです。調査結果をまとめています。

080306d.jpg  080306e.jpg
今の時期、八ヶ岳高原ラインを走るときには注意が必要です。鹿が道路を横断します。

毎年、山から降りてくるシカが道路を横断しようとして車とぶつかり、ケガしたり、死んでしまいます。
死んでしまった鹿は、キツネ等の動物や鳥が食べるようです。
車もかなりダメージを受けますので運転には十分注意をして下さい。

080306aa.jpg
南アルプスの眺めが素晴らしい牧草地でシカの群れが草を食べています。

080306a.jpg
ちょっとズームアップしてみましょう。ほら、こんなに沢山のシカが居るのです。

080306ab.jpg
雪が降ると山の上から里まで下りてきます。年々数は増えているようです。

トビが5,6羽、空を旋回していました。カラスが鳴いている方角をみると・・・
鳥達が群がっています。命を失った鹿を食べているのでしょうか?
080306f.jpg  080306g.jpg
トビが舞い降りてきました。カラスが側で様子を伺っています。カア、カア、と鳴いています。

調査で高原ラインを何キロ歩いたでしょうか?ご褒美がありました。
ニホンカモシカに遇えたのです。カモシカはシカが付くけれどウシ科なんですよ。
カモシカは、ニホンジカと違い、直ぐに逃げません。
上からこちらの様子を伺っています。人間ウォッチングをしているのかな?
暫くジッとこちらを見ていましたが、山の上に移動していきました。

080306.jpg
今日は八ヶ岳も綺麗でしたよ、南斜面で草をノンビリ食べていました。
人間との安全距離が分かるのでしょうか?離れているので直ぐには逃げません。

080306-1.jpg  080306-2.jpg
こちらの様子を見ているカモシカちゃん  暫くポーズをとってくれてから山の上に!

八ヶ岳自然クラブでは、3月9日に県立八ヶ岳自然ふれあいセンターでシカの講演会を行います。

八ヶ岳自然クラブ、県立八ヶ岳自然ふれあいセンター 共催

【講演会のお知らせ】
ニホンジカの生態と環境への影響

八ケ岳南麓では最近、小淵沢、長坂、大泉、清里などでシカの姿が目立つようになりました。八ケ岳自然クラブでは、八ケ岳高原ライン沿いに、冬季夜間はライトを照らしてシカの目の反射による頭数調査やシーズンを通してのシカの高原道路横断調査などをして、シカの動向を探ってきました。
 私たちの調査では、頭数には顕著な増加傾向はみられませんが、シカは住宅地帯に入ってきたり、農作物への被害は各地で出てきたりしています。さらに県内の山地では、秩父山稜が裸地化したり、櫛形山のアヤメ、南アルプスの高山植物に被害がでるなど、シカの分布の拡大傾向が見られます。
 シカの生態や、保護・管理の在り方、山梨県内の動向などを、山梨県内で調査してこられた濱崎伸一郎さんに講演していただきます。皆さんのご来場をお待ちしています。

講 師:野生動物保護管理事務所関西分室長 濱崎伸一郎氏
日 時:2008年3月9日(日)13:00-15:00
場 所:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
参加費:無料
問い合わせ:事務局総務 市川(Tel 0551-36-4155(P・ズーム)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まで猟友会による猟期は冬だけでしたが通年になるようです。
私は、スノーシューなどで冬山にはいるときは、派手な服装で入りました。
山登り、山菜取り、キノコ採り、ハイキングなどで山に入る人は要注意です。

私は、2002年2月17日スノーシューイベント大平林道で3人の猟師さんにあっています。小淵沢ペンション振興会のポレポレクラブイベントで、お客様をご案内していたとき猟師さんに遭いました。木の陰に隠していましたが猟銃が袋に入っていない状態でむき出しでした。
レポートには載せていませんが、荷台が血だらけの軽トラックをみています。
http://kimamana.info/walk/snow/oohira.html

ここから・・・・・・・・・
2月29日の山梨日々新聞

鳥獣食害対策
管理捕獲 通年に拡大
県が方針 補助金も引き上げ

山梨県内全域でニホンジカや猪などによる農林業被害が深刻化していることに受け、県は28日までに、個体数を減らす為管理捕獲を強化する方針を固めた。来年度から、これまで定期的に限られていた捕獲期間を通年に拡大し、目標頭数を2倍以上に増加。実施主体である市町村への補助金額も引き上げ、捕獲を促す。

県みどり自然課によると、管理捕獲はこれまで猟期(11月中旬から2月中旬)と、農作物被害が出た場合に市町村が行う有害鳥獣捕獲期間を除いた時期に実施しており、期間は一ヶ月程度に限られていた。このため、県は来年度、猟期を除く通年を捕獲期間に設定する。

管理捕獲の目標頭数は、ニホンジカは本年度の3.4倍に当たる2,700頭、猪は2.5倍の2,500頭、猿は3.8倍の750頭に設定。ニホンジカは生息頭数8,400頭(推定)の三割、猿は3,500~4,00頭と推定される生息頭数の二割程度を捕獲する計算になる。

捕獲事業に実施主体に支出する補助金の捕獲単位も1頭当たり5,000円 引き上げニホンジカと猪は1,5000円、猿は25,000円とする。また、有害鳥獣捕獲は事業費が市町村の全額負担になるのに対し、管理捕獲は事業費の半分を県が補助するため、「管理捕獲期間の拡大で市町村財政の負担軽減も図られる。」(同課)という。

県は来年度一般会計当初予算に本年度の予算案に本年度の約5倍に当たる4,900万円を計上した。ニホンジカなどによる06年度の農林業被害は四百二十六ヘクタール、三億七千九百万円。被害金額は05年に比べ、五千二百万円(15.9%)増えた。農林被害の原因となった鳥獣はニホンジカが最多、猪と猿を加えた割合は全体の九割近くに上がっている。

以上。

今日もスノーシュー日和の良いお天気です。
担当者ですから早めに行かなくてはなりません。我が家を8時に出発。
サンメドウズに向かう途中、いつもの場所から見えた八ヶ岳と南アルプスです。
こんな素晴らしい景色が見られるのですから今日は頑張らなくっちゃ!

080305a.jpg  080305b.jpg

aaa.jpg

サンメドウズスキー場で全員集合19名

八ヶ岳自然クラブのスノーシューハイク
日時: 2008年3月5日(水) AM9:00~11:30
集合: サンメドウズスキー場エスカレーター前(入り口でお待ち下さい。)
場所: サンメドウズスキー場・真教寺尾根コース
ガイド: 市川富美子(YSC公認インストラクター)

080305c.jpg  080305d.jpg
サンメドウズスキー場のエスカレーター入り口       リフトに乗車

080305e.jpg  911.jpg
     賽の河原から見える山の説明中!        南アルプス
  
080305g.jpg  080305h.jpg
今日のコースは積雪十分、皆さんの嬉しそうな顔を見れば納得出来ますね。

080305i.jpg  080305j.jpg
楽しいお尻滑りも慣れてくれば大胆になってきます。スノーシューは楽しまなくては!

080305k.jpg  080305l.jpg
皆さん、だんだん上手になってきています。初めは怖がっていた人も大丈夫です。

080305m.jpg  080305n.jpg
シカの食害、桜の木です。この木は水を吸い上げることが出来なくなってしまった。

080305o.jpg  080305p.jpg
林を抜けて暫く歩いていくとサンメドウズのセンターハウス前に到着しました。

今日のコースは、余り歩いている人が居なかったので雪が荒れていなかった。
この辺では、バージンスノーを探すのが大変なんですよ。
最近は、スノーシューが大流行ですから仕方がありません。
八ヶ岳南麓は雪が沢山降る場所でないから北八に行くことが多かったです。
今年は一度も北八ヶ岳に行っておりません。
本日スノーシューに参加された方から北八のラブコールを頂いた。
どうしたものでしょう。(悩)

bbb.jpg
賽の河原にて 皆さんの嬉しそうな笑顔、笑顔、笑顔♪
スノーシュー大好きな仲間達。

お昼をサンメドウズの食堂で頂いて午後から第二部の予定があります。
サンメドウズをスタートして県立八ヶ岳ふれあいセンターまでスノーシューで下ります。
途中、主の木にあってきました。風格があって見事な木でしたよ。

080305-1.jpg  080305-2.jpg
スキー場のお昼と言えば、私はカレーライスが多いです。林の中を下るだけでラクチン!

080305-3.jpg  080305-5.jpg
国の天然記念物・オオヤマツツジと一緒に!   樹齢300年くらいでしょうか?主の木です。

080305-4.jpg

入笠山スノーシュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

スノーシューで楽しめるのも今月で終わりになることでしょう。
今日は、歩こう会のスノーシュー大好き人間と一緒に入笠山に行って来ました。

080304.jpg

お天気にも雪にも恵まれて最高のスノーシューを楽しんできました。
八ヶ岳を見ながらの昼食は格別の味でしたよ。
フワフワの雪の中で転んだり、滑ったり、ウサギのように飛び跳ねたりしました。

080304b.jpg  080304a.jpg

今日の様子をアルバムにしてみました。
オンラインアルバムをCANON iMAGE GATEWAY にて作成。
下記のURLからご覧ください。
http://www.imagegateway.net/a?i=o9vnYLyCLq

明日はサンメドウズでガイドの仕事が待っています。
どんな報告になるのかな?お楽しみに!

昨日は二ヵ所でスノーシューをしてきました。
飯盛山は、お客様をご案内してきました。
お客様とお別れして時計を見ると13時半でした。

これから真っ直ぐ家に帰ろうかと思ったのですが。。。。。
自然クラブのスノーシューが3月5日にあります。
私は、この日のコースガイドで自然クラブの事務局です。
会員の皆さんには、サンメドウズのコースで案内を出しました。
八ヶ岳ジャーナルにも載りましたので一般参加者が来て下さいます。
何回か歩いているコースですが、このところ雪が降っていますから様子が変わっているかも知れません。
気になると駄目な私、思い切ってサンメドウズにも寄ってきました。
さすが日曜日ですね、駐車場は満杯です。駐車場に入る道まで車が止まっている状態。
キョロキョロしてみる。早く帰った人が居たようでエスカレータの側が空いていた。ラッキー!!!

昨年は、「大門沢コース」を歩きましたので今年は別のコースに。
雪が有れば「真教寺尾根コース」を歩こうと思っていました。
コースの雪の状態は直前に調べないと駄目です。トレースは残っていませんでした。
下見をして良かったです。写真は無理でしたがシカにも遇えました。
5日は、一般の方も参加出来ますので興味のある方は一緒に遊びませんか?

定例観察会スノーシューハイク
日時: 2008年3月5日(水) AM9:00~11:30
集合: サンメドウズスキー場エスカレーター前(入り口でお待ち下さい。)
場所: サンメドウズスキー場・真教寺尾根(大門沢)コースの予定
ガイド: 市川富美子(YSC公認インストラクター)
持ち物: 温かい飲み物、健康保険証(コピー可)、冬山用服装(スキーまたはスノーボードウェア可)、セーター(フリース可)、厚手のソックス(重ね履き可)、ニット帽(耳が隠れるものが良い)、アンダーウェア(化繊の保温力があるもの)、スノーブーツ(軽登山靴、トレッキングシューズ可)、サングラスまたはゴーグル、日焼け止め、リップ、手袋(スキーグローブ可)、嗜好品(アメなど)
あると良いもの:カメラ、デイバック、好きな飲みもの。
参加料: スノーシュー持参の方は、会員800円 一般1,000円です。 (リフト代、参加費)
     会員1,800円 一般2,000円 (レンタルスノーシュー、リフト代、参加費)
その他: 申し込み制です。
参加希望者は3月4日(火)までに事務局(総務)市川へお申し込みください。
レンタルスノーシュー 希望者は、申し込み時にスノーシュー希望と明記を。
レンタルスノーシュー代金は、1,000円です。

080302a.jpg  080302b.jpg
     エスカレーター入り口             スキー場

080302c.jpg  080302d.jpg
スノークランド、お子様が楽しそうに遊んでいました。     リフト降り場

080302e.jpg  080302f.jpg
        真教寺尾根コース         左を見るとリフト

080302g.jpg  080302h.jpg
        バージンスノー         足跡は私のスノーシューのみ

080302i.jpg  080302k.jpg
    シカの足跡           スノーランドが見えてきました、ゴールです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スノーシューでお世話になった皆さんと美味しい反省会へ
場所は、諏訪湖の古畑 (ふるはた) (上諏訪 / うなぎ)
http://r.tabelog.com/nagano/rstdtl/20000121/

080303.jpg  080303a.jpg
古畑 (ふるはた)        乾杯してこれから美味しいウナギを頂きます。
080303b.jpg  080303c.jpg
白焼きも美味しいんですよ。     ウナギは、松竹梅と特があります。これは?

飯盛山スノーシュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、お客様が最初にお話をして下さったのは、お部屋から富士山がバッチリ見えたことです。ZOOMの名前通り、我が家は景色がいいのです。今日は、南アルプスもハッキリ綺麗に見えますよ。気持ちよくお食事を召し上がって頂きました。さて、今日は素晴らしいお天気です。お客様をご案内して飯盛山に行ってきました。昨日は、曇っていて景色は駄目でしたが、本日は晴天なり!想像以上に雪があって楽しめましたよ。頂上からの景色も最高で喜んで下さいました。ご案内して喜んで頂くと私も嬉しいです。又のお越しをお待ちしております。

080302-1.jpg  080302-2.jpg
      飯盛山登山口で記念写真              八ヶ岳の雄姿

080302-4.jpg  080302-3.jpg
  ウサギの糞(私はタマゴボーロと呼んでいます。)   スーシューポーズで!

080302-5.jpg  080302-6.jpg
  飯盛山(左の白い山)と富士山(ボンヤリですが右側に?)    南アルプス

080302-7.jpg  080302-8.jpg
   八ヶ岳をバックにして進みます。         飯盛山はもうすぐですよ。

080302-9.jpg  080302-10.jpg
飯盛山に登り始めました。           飯盛山頂上にて(1643m)

080302-11.jpg  080302-12.jpg
   八ヶ岳をバックに三人で記念写真       飯盛山下山中!

080302-13.jpg  080302-14.jpg
   獅子岩駐車場にて      山の名前が書いてあります。読めますか?

お客様と獅子岩駐車場でお別れしてから次の目的地へ移動。
何処に行ったと思いますか?分かるわけないですね。
サンメドウズに下見に行きました。5日に八ヶ岳自然クラブのスノーシューがあります。
雪の状態が心配だったので思い切っていきました。その様子は別に書きます。
下見で歩いていたとき、牡鹿のシカグループに遭遇しました。
林の中なので撮影は困難だったので諦めましたが、一寸残念なり!

ウェブページ

  • photo
Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。