八ヶ岳美味紹介

メールマガジン[八ケ岳通信] に掲載されたお店の紹介ブログです。

この画面は、簡易表示です

清里・ほうとうの「小作」

スキー帰りの冷えた体を温めるのに最適の食べ物の一つに、甲州名物のほうとうがあります。その専門店といっていいのが清里のR141沿いにある「小作」です。店内には時計やランプなどの古道具が置かれ、レトロムードがいっぱいです。ほうとうは平たく太い麺をいろいろなの野菜と味噌で煮込んだうどんのような料理です。最もポピュラーなのが「かぼちゃほうとう」。他に鴨ほうとう、熊肉ほうとう、あずきほうとうなど全部で11種類あるそうです。そのほか一品料理も豊富で馬刺、カエル焼、スズメ焼などの珍味もあるので一度挑戦してみてはいかが。
・営業時間/11時から20時(夏期は11時から22時)
・定休日/なし
・メニュー/かぼちゃほうとう1000円、すっぽんほうとう4000円など。
・交通/JR小海線清里駅より車5分
・問い合わせ/電話0551-48-2801
・ホームページ/ http://www.kosaku.co.jp/



小淵沢「食事処 井筒屋」

昔の旅館を改装したアンティークな雰囲気の店内は、とても落ち着けます。
八ヶ岳の湧水で育てたウナギを使った蒲焼き等が自慢料理だが、天ぷらやお刺身もお奨めメニューです。地酒やウナギの「骨酒」、他にも左党の方にはウレシイ?肴も用意されています。
・営業時間/11時から14時・17時から20時30分
・定休日/火曜日
・メニュー/うな重(上) 2,400円、(並) 1,700円円など
・交通/JR中央本線小淵沢駅より徒歩5分
・問い合わせ/電話0551-36-5990
・ホームページ/ http://www.itutuya.com/



レストラン山彦

---清里で1番最初に開業したレストラン---
駅前通りにありながらとても落ち着いた雰囲気な山小屋風建物が目印。
東京で修行を積んだチーフ兼オーナーの料理は手作りを基本にしていてどれも美味。
なかでもラムの鉄板焼、ピザ、数限定の天然川魚の山菜風味焼きなどはおすすめです。手作りケーキも要チェック。
 ・営業時間/11時〜21時
 ・定休日/水曜日
 ・お値段/ラムの鉄板焼1300円、ピザ1200円、ケーキセット650円など
 ・交通/JR小海線清里駅より徒歩3分
 ・問い合わせ/電話0551-48-2410


そば処「さと」

白木造りの和風喫茶店を想わせる建物で、ここのお奨めはなんと言ってもさと味せいろ」
手打ちの蕎麦を、そばつゆとクルミゴマだれの2種類の味で楽しめます。
風味のあるゴマだれはひと味違った蕎麦の味を感じさせてくれます。
500円追加すると2枚盛りにしてくれるのでお腹いっぱい食べて下さい。
 ・営業時間/11時〜15時、17時〜20時30分
 ・定休日/木曜日
 ・お値段/さと味せいろ850円、せいろ700円など
 ・交通/JR小海線清里駅より徒歩10分
 ・問い合わせ/電話0551-48-4188
 ・ホームページ/ http://www.a-chiyoda.co.jp/~sato/


そば処「北甲斐亭」

4月28日にオープンした、清里にある新しいそば処。ここの特長は地元の美男・美女(?)がそばづくりからめんづくりまで、すべてを手作り・手打ちで作っていることです。ちょっと変わったメニューとしては暖かいつゆでつけて食べる、北甲斐そばが好評。近い将来そば打ち教室も開く予定。
ピクニックバスで清里駅から約8分で着きます。
・営業時間/11時から19時(4/25から9/30) 11時から17時(10/1から4/24)
・定休日/無休(4/25から9/30) 木曜日(10/1から4/24)
・お値段(税込)/もりそば600円 ざるそば650円 北甲斐そば650円など
・交通/JR小海線清里駅からピクニックバスで約8分(そばとほたるの里で下車)
・問い合わせ/電話0551-48-5541
・バリアフリー設備/障害者トイレ・有  段差・ほとんど無



「和食処 五陽亭」

意外なところにある、美味しい和食のお店。 魚料理を中心にした家庭的和食が好評です。 渓流魚、茸、山菜、野の花の天ぷらなど、季節に応じた山の素材を生かしています。 ご飯は武川米、味噌は自家製、酒は喜久水、ビールはエビスというこだわり。 左党の方には美味しい肴も。
・営業時間/11時から14時・17時から21時
・定休日/火・水曜日(祝日を除く)
・超限定情報/毎月第3以外の火曜日、1日1組(4人?6人)限定で、1人様5000円(飲み物、消費税別)より「亭主おまかせ特別予約」
2日前まで予約受け付けます。
・お値段/五陽亭定食1500円 他
・交通/JR小海線甲斐小泉駅より徒歩8分
・問い合わせ/電話0551-32-3827



「そば処 乙事亭」(おっこと亭)

そば打ち体験もできるおそば屋。「もののけ姫が出来るまで」というビデオにも登場する乙事亭は、宮崎駿監督もお気に入りの田舎蕎麦の店。
「もののけ姫」に出てきた「乙事主」は、富士見町の乙事からとったものです。エボシ御前、甲六も、烏帽子、甲六という地名からとっています。
話はそれてしまいましたが、おすすめは何と言っても、そば打ち体験。粉に水を入れるところから、食べるところまで約1時間半。打ちたてのおそばの香りは絶品です。しかも、自分で打つから少々不揃いでも大満足。自分の作るのはちょっと、という人や、時間がない方は、乙事亭で作ったそばを食べてみて下さい。2人前以上の場合にはやっぱり「きりだめ」。「きりだめ」というのは、おそばが入ってくる木で出来た入れ物のことですが、これで、3人前4人前とたのむと、結構どっさりと入ってくるので、
うれしい気持ちにさせられます。
・営業時間/10時?18時    ・定休日/月曜日、祝日の翌日
・お値段/そば打ち体験5600円(4人分)要予約。当日も空いていれば可。
もりそば800円
・交通/JR中央線富士見駅より車10分
・問い合わせ/電話0266-62-7188
・ホームページ/ http://www.okkototei.jp/



「花みずき」

漬け物といえば「花みずき」というくらい有名でおいしいお店。
長野県北相木村に製造工場を持つ、正真正銘の製造直売店です。一番は「キャベツむーちん漬」で野辺山産のグリーンボールを使った季節限定品(5月から10月)です。また野辺山産の長いもを使った「長いも漬」も美味。
その他食堂も営業しており、ボリューム満点の和風のメニューが好評でリピーターも多い。
・営業時間/9時から17時   ・定休日/木曜日
・交通/国道141号線清里信号より野辺山方面へ車5分
・問い合わせ/電話0551-48-2458



御菓子処「金精軒」

日本の道100選に指定された旧甲州街道台ヶ原宿で、観光みやげではない伝統的なお菓子を作っている、昔ながらの店構えが懐かしい老舗。
寒い季節はアツアツでピリ辛の「野沢菜まんじゅう」がお奨め。向いの造り酒屋「七賢」の大吟醸の酒粕を使用した「大吟醸粕てら」も良い。
・営業時間/決まっていないが、一般的な時間には開いている。
・定休日/基本的に無休だが、不定期休あり。
・交通/JR中央線長坂駅より車15分
・問い合わせ/電話0551-35-2246
・ホームページ/ http://kinseiken.co.jp/




top