もみのき食堂

「もみの木食堂」は少し前に山梨日日新聞に紹介されてはいたものの詳細はほとんどなく、周囲の人もどこにあるのか分からないくらいの隠れ家的レストラン。帝国ホテルに長年勤務していたシェフが、定年後に甲府出身の奥様と東京の自宅からこの地に通い、土日月曜だけ営業しています。
探し当てたその店は、本当にさりげない看板しか掲げていませんでした。
でも噂を聞きつけたと思われる地元の方が続々訪れます。5月下旬にオープン。店内は10席ちょっとでゆったりしています。
器も小物もこだわっていて面白いものもあり、つい一つ一つ手に取り眺めてしまいます。
メニューを沢山にして手を抜きたくないの思いからランチは、ワンプレートランチ、カレーランチ、シチューランチの、限定3種類。
3人で出かけてそれぞれ別のものをオーダーしてみました。どれも丁寧な仕事ぶりです。私の頼んだビーフシチューはステーキのような一枚の大きな肉が入って、フォークが要らないほど柔らかく、ソースはクリーミー。カレーランチは2種類のカレーがおしゃれな器に盛られて出てきました。ワンプレートは野菜、肉、魚介類、パンが1皿に上品に盛られて見た目も素敵、お得感もたっぷりでした。デザートと飲み物がついてこの値段ですからほんとに納得です。
貰った栞には「カレーとシチューにこだわったレストランです」と書かれてあり「もみのき食堂」に「DINING ABIES」とルビ(?)がふってありました。

・もみのき食堂(DINING ABIES)
・北杜市長坂町小荒間2017-1
・電話 0551-32-7624
・営業時間 ランチタイム 11:30から14:30
ティータイム 14:30から17:30
・ティータイムのメニュー
サンドいろいろ ケーキセット コーヒー 紅茶 グラスワイン ビール
※昼間からアルコールもいけるようですね。ヽ( ´ー`)ノ
・営業期間 4月1日から10月30日
・営業日 土・日・月
※夏季は他の曜日も営業いたします。

それにしても、好きなことを好きな時間だけして過ごすなんて、こんな生活が羨ましいと食べながらずっと思っていました。 (かすみ)