オーガニックカフェ わらぴよ食堂

この7月にR141沿いのほうとうの小作の隣にオープンした可愛らしいお店です。「わらぴよ」は「笑う日和」という意味で、日々人々が笑って集えるようにいう意味だそうです。
店内はテーブル席と畳の座敷席もあり、店内右手の黒板にはその日の惣菜、メニューがいっーぱい書いてあります。どの料理も地元の素材、ご主人の出身地の九州の海の幸を使った健康で美味しいメニューということで興味をそそるところです。
ランチタイムなので本日は「おまかせ定食」をいただきました。他に今日の逸品がついた「わらぴよ御膳」と「たっぷり野菜のスープセット」もあります。
自然豊かな食材と素直な味付けの5品に私は黒米と玄米の焼きおにぎりを選択。ワンプレートで量は少なめに感じましたが、食べるとしっかりお腹もいっぱい。不思議です。
関西で食の勉強をして、こちらに来て7年だそうですが、ご夫婦が心を込めて毎日沢山の惣菜を作っているそうです。
食後にはサンキューセットといっておやつセットとお飲み物が待っています。当日はわらび餅に洋ナシのコンポートなど女性には誘惑のメニューですね。
もちろん喫茶、甘いものだけもOKで、惣菜だけの購入も可能です。訪ねて見るだけでも元気になれるお店です。そして玄関先では、何やら収穫した作物の実をひとつひとつ手で摘み取っている様子。道の看板には「安心野菜」と「どらべじ=ドライベジタブル」とも書いてあります。健康な産直の食材の購入も可能です。(どらべじについてはお話聞きそびれました。)今月も毎日通いたいお店を見つけちゃいました。   (Naka)

・わらぴよ食堂
・所在地/山梨県北杜市高根町清里3545-106
ほうとうの小作の隣、清里小学校の斜め向かいです。
・電話/0551-48-3273
・営業時間/11:30から18:00
・定休日/火・水曜日 冬季営業は未定