八ヶ岳美味紹介

メールマガジン[八ケ岳通信] に掲載されたお店の紹介ブログです。

この画面は、簡易表示です

Ichikawa

まつ浅

そば農家で契約栽培したそばを石臼で挽き、店主自ら打ったそばです。よく冷えて、香りのいい新そばが食べられます。暖かいそばもいいです。
新宿で20年営業、八ヶ岳に来て10年のおそば屋さん。気さくなおかみさんが迎えてくれます。これからは寒いですが、ペットOKの外テーブルもあります。
天ぷらも美味、中村農場のシャモ肉を使ったそばもあります。八ヶ岳天然季節ものメニューがあります。春は山菜・木の芽、秋は天然きの天せいろがあります。価格は店内表示です。
ここのそば湯はお店のこだわり。超濃厚なドロリとしたそば湯で最後をしめて下さい。
面白いのは美味しい天ぷらのメニューがあるのに天丼がありません。だけど、カツ丼があります。
場所は、若林の交差点を北に登り、セブンイレブンの所を高原大橋方面へ進み、すぐ右側にあります。(lonchi)

・所在地/北杜市大泉町西井出8240-7760
・電話/0551-38-2841
・営業時間/11時~15時
・定休日/毎週水・木曜日(冬期休業あり)
・メニュー/せいろ・かけ900円   とろろそば・せいろ1,100円  しゃも南そば・せいろ1,450円
野菜きのこ天そば・せいろ1,480円  海老野菜天そば・せいろ1,680円、その他いろいろ



レストラン最高地点

小海線の野辺山ー清里間にあるJR線で最も標高の高いところが「JR最高地点」です。ちなみに標高は1375mです。その最高地点のすぐそばにあるのが「レストラン最高地点」です。そばはオーナー自ら朝早くからその日必要な分のそばを打っています。
従ってそばがなくなってしまうと当然食べられません。いつも混雑していますので早めに行かれることをお勧めします。
普通のもりそば(700円税別)の他に目につくのが「最高地点もり」(1300円税別)です。これは普通のそばの2.7倍のボリュームなので値段の割におトク。食欲に自信のある方はぜひチャレンジしてみて下さい。そばのメニューは他にもいろいろあるのでチョイスできる楽しみもありますよ。また道路側のテーブルにすわることができれば、晴れた日には窓から雄大な八ヶ岳を臨むことができます。(Hiramatsu)

・所在地/〒384-1305  長野県南佐久郡南牧村野辺山214-32
・電話/0267-98-3210
・営業時間/11時~18時
・定休日/毎火曜日(祝日の場合は翌日)



山乃幸

信州、南八ヶ岳原村の隠れた名店、地元の方は勿論、遠く県外から訪ねてくるリピーターでいつも混雑しているお店です。
小松山荘という民宿と一緒になっていて、観光や仕事で信州を訪れた方達が泊まりながら蕎麦を楽しむ事も出来るようになっているのも人気の秘密です。
蕎麦は地元産の蕎麦粉を100%使用し、毎朝信州の冷たい水で勿論手打ちで作られています。
お勧めは「天ぷら蕎麦」と「山乃幸定食」です。天ぷらは旬のものを使うのでその日によって内容が変わります。定食は面白い箱善に入って運ばれて来て蓋を開けるのが楽しみな一品です。(kikori)

・所在地/〒391-0108  長野県諏訪郡原村中新田18764
・電話/0266-79-6211
・営業時間/昼 11時~14時
夜 17時~21時
・定休日/毎水曜日(祝日の場合は翌日)
・ホームページ/ http://yamanosachi.hara-v.com/



月舎(つきや)

すっかり有名店になってしまった「月舎」ですが、個人的にこの店の一番の売り物は「女性店主ならではの雰囲気の良さ」だと思っています。もちろん美味しい蕎麦を食べさせてくれるのは大前提としてですけれど。

週末には首都圏から車を飛ばして食べに来る人も居る人気の店で、特に観光シーズン中のお昼時などは混雑しますから、ちょっと早目の時間に行くのがいいですよ。夏でも涼しい木陰の一軒家で、雪が多い時はちょっと入りにくいかも・・ 席は、テーブル席12、いろり席10、小上がり席8、テラス席6です。
蕎麦は二八蕎麦と十割蕎麦があり、うどん(これがまた美味い)もあるのがうれしいです。
これからの季節、私のお薦めは、冷たいお蕎麦を熱い汁につけて食べる「鴨汁せいろ」です。
一品料理も色々ありますよ。(T.Shimizu)

・所在地/山梨県北杜市長坂町白井沢3573-9
・電話/0551-32-6664
・営業時間/昼 11時30分~14時30分(ラストオーダー)
夜 17時~20時(ラストオーダー)
・定休日/毎週火曜日と月曜の夜(祝日営業・翌日代休)
1月と2月の平日夜は休業
・メニュー/せいろ・700円   生粉打(きこうち)せいろ920円  鴨汁せいろ950円
天せいろ1,580円  かけ800円  鴨南ばん1,600円
※蕎麦とうどんは同じ値段です
・ホームページ/ http://www.crytus.co.jp/tsukiya/



こぉーふぃー屋AUTUMN

このエリアでは大変珍しい・・と言うより「唯一」かも知れない、貴重なジャズ喫茶が、場所は白州、台ヶ原宿の旧道沿いにあります。2007年の開店だそうで、ちょっと変わったデザインですが、なかなか落ち着いた雰囲気の店です。コーヒーはクセが無くてとても飲みやすいタイプです。
ご主人の秋田さんは、最近は濃いコーヒーを売り物にしている店が多いのが気になって、本格的な味でありながら飲みやすい濃さのコーヒーを目指したのだそうです。
注文を受けてから、必要な分だけ手回しのコーヒーミルで丁寧に挽きます。
バックカウンターも如何にもジャズ喫茶で、レコードのリクエストにも応じてくれます。
カウンター席の前には、小さな手回しミルがいくつか・・
カウンター席のお客様には、自分で豆を挽いて貰うためだそうです。ジャズがお好きな方は是非一度行ってみてください。(T.Shimizu)

・所在地/北杜市白州町白須101
・電話/0551-35-2884
・営業時間/9時~19時
・定休日/木曜日
・メニュー/Autumnブレンド500円、他色々



ホームベーカリー「ベルグ」 長野県原村

「デニッシュ」生地のパンが美味しい原村第二ペンションビレッジにあった「ベルグ」が今や八ヶ岳東麓のメインルートとなった八ヶ岳エコーライン沿いに 移転し、新規オープンとなりました。
この二年間夏の間だけ同じ地に小さな売店を出して販売していたのですが、今年7月に新築移転、広い店内とデッキで南に広がる広い畑を眺めながらの飲食も可能となりました。
私はここのデニッシュ(マロン、木の実等)が大好き。 パンの種類も数も大幅に増えて夏の間は来る人が絶えませんでした。原村系ハードのパンとしても人気があるようです。ショーケースには沢山のパンが並び、選ぶのに困ってしまいます(笑)
夏の間は夜7時までの営業ですが売切れで閉店しますのでご注意。白樺湖方面へドライブにお出かけの際は是非お寄りください。
お隣には作りたて生ジェラートの「セレーノ」さんも同時開店されて、原村のエコーライン沿いのちょっとした名所になりつつありますよ(笑)
・名称/ベルグ
・連絡先/0266-75-3817
・場所/八ヶ岳エコーラインを白樺湖方面へ。たてしな自由農園原村店
(808)を過ぎて『一番塚』の信号機を過ぎて約1.3kmの左手です。
・住所/長野県茅野市泉野
・定休日/火曜日
・営業時間/朝8:30~夕19時まで、ただし売れ切れ次第閉店
・HPはありませんが、いろいろな人が紹介してくれています。
http://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20018547/



寿風土ファームのすいか

「すいかばか」自称するオーナー小林さんが丹精を込めて作ったすいかが夏(7/20?9月上旬)だけオープンする露店にて販売されます。
「戦水甘」「名水セレブ」などと名付けられた各種すいかが露店にならんでいます。「他の誰が作ったすいかにも負けねえ、コレで勝負を挑むんだ」という意気込みが名前から伝わります。
噂を聞きつけて全国から買いに来ますが、新宿の高級フルーツ店でも取り扱いが開始されたそうです♪
花崗岩の岩肌に磨かれた名水と「すいか割りなんかにゃ使わせねえ」という小林さんの情熱と技術が生み出した奇跡のすいかです。

・名称/寿風土ファーム(株)
・連絡先/0551-35-3884(小林栄一)
・場所/長坂町花水から橋を渡り七賢(山梨銘醸)へ向かう坂の途中。
・住所/408-0312 山梨県 北杜市 白州町台ヶ原615-8
・HPはありませんが、いろいろな人が紹介してくれています。
増富温泉の女将も推薦しています。
http://ameblo.jp/naemi3275/entry-11597775046.html
東京の主婦の方のブログです
http://blog.livedoor.jp/necorima/archives/52070824.html



カフェごはん 空(SORA)

清里の八ヶ岳高原大橋のたもとの高台の上に地元の野菜を使った和テイストのカフェ「空(SORA)」がオープンしました。ランチでだされるワンプレートランチは、創作料理として地元の野菜をふんだんに使い、工夫されたメニューで、お肉と魚のどちらかを選べる様になっています。
広いテラスではワンちゃん連れでの食事も可能です。ゆっくりと広いベンチに座って体に優しい創作料理を頂くと心も体もリフレッシュできますよ。(kikori)

・住所/北杜市高根町東井出4986-885(中村農場のはす向かいです)
・電話/0551-45-9610
・定休日/水・木曜日
・おひるごはん 11:30~14:00(L・O)  ワンプレートランチ 1300円
・かふぇじかん 14:00~16:00 デザートセット 700円
・よるごはん 17:30~20:00 一品料理・アラカルトで



紬山荘

昨年6月にオープンした知る人ぞ知る隠れた名店と呼ばれている蕎麦屋が「紬山荘」(つむぎさんそう)です。
営業時間は昼の部と夜の部に分かれ、昼はリーズナブルな単品メニューや「紬山荘そばコース1,700円~」が楽しめ、夜は事前予約が必要なちょっと高級なフレンチ料理の「シェフおまかせコース6,700円~」と厳選したワインを楽しむ事が出来ます。

紬山荘の魅力は料理は勿論の事、何といっても20数年前に新潟から移築した江戸時代から続く築200年の素晴らしい古民家を改装したゆったりしたお座敷と庭の景色が素晴らしいテラスのテーブル席が醸し出す、まるで時間が止まった様な室内空間と料理に使われるお皿の素晴らしさです。見ても楽しい、食べても勿論楽しくなるちょっとリッチな気分になれる隠れ家です。
大切な人とゆったりした時間が楽しめる「紬山荘」本当にちょっと分かり難い森の中に隠れているので地図をよく見て探してみて下さい。(kikori)

・住所/〒408-0018 山梨県北杜市高根町村山西割3113-2
・電話番号/0551-47-6690
・営業時間/ランチ11:30~14:00(L.O) デイナー18:00~20:00(L.O)
・定休日/火曜日・第1・3水曜日
・ホームページ/ http://www.tsumugisansou.jp



石窯ダイニング「PASSO」

今回ご紹介するのは新しく八ヶ岳倶楽部の仲間入りをした石窯ダイニング「PASSO」です。
元は「八ヶ岳倶楽部」の南隣にあった石窯ピザ屋さんだったのですが、その店が閉店したのを八ヶ岳倶楽部さんが新たに仲間に加え、石窯を利用したオシャレなダイニング「PASSO」に改装しました。

料理の特徴は何といっても石窯を使った前菜の「旬の野菜盛り合わせ」や主菜の「八ヶ岳赤鶏の窯焼ガーリックハーブ風味」等、あつあつ料理です。
パスタメニューも豊富で、地元の素材を取り入れた「八ヶ岳育ち味わいビーフネックのブカテイーニ」なんてのがあります。

夜のみの営業ですが、自分だけの隠れた店としてお薦めですよ。
八ヶ岳倶楽部のお庭の散策路からも直接入れますので是非、入口を探してみて下さい。(kikori)

・場所/北杜市大泉町西井出8240-3504(八ヶ岳倶楽部の南隣です)
・営業時間/PM5:30~PM11:00(LO PM10:30)
・定休日/木曜日
・T E L/0551-45-6240



喰いや

以前、「台所」という和食屋の後にできたお店。やはり、同じく和食の店です。”昼はごはんや 夜は一杯や”ということでやってます。
今回は夜にコースを頼みました。サラダ・コロッケ・サーモンのカルパッチョ風、鶏南蛮、刺身、デザートで2,500となかなかのコストパフォーマンス。
焼き物(焼き鳥など)が無かったのが残念ですが、他にもいろいろとメニューがあるので楽しめます。この内容ならランチメニューも期待できそうです。店の方も愛想が良くて好印象でした。

・住所/小淵沢町上笹尾3332-2258
・電話/0551-36-6565
・営業時間/昼 11:30~14:00
夜 17:00~22:00
・定休日/火曜日



Chinese Tea Cafe  qilin(チーリン)

昨年12月、大泉にできたばかりの中国茶専門のカフェです。
「カーナビでは迷っていまうかもしれません」と書かれている通り、(カーナビではありませんが)ちょっと迷いました!石堂交差点から大橋方面に向かって右側、ちょっと奥に入ります。角に看板があるので、それを見逃さなければ多分大丈夫。テーブルや椅子、インテリアがそれぞれとても雰囲気があります。
この日はランチセット1300円を頂きました。
まず最初に運ばれてくる中国茶のセットが素敵。ピクルス・点心三点盛・トッピング付のお粥・ミニデザート。
さすが点心はどれも中身ジューシー、皮はもちもちしておいしい。お粥も身体にやさしい感じ。
お昼だったら量的にも十分と思いますが、たくさん食べる方は物足りないかもしれません。
今度はぜひ他の点心を食べてみたいと思います。

・住所/北杜市大泉町西井出8240-2078
・営業時間/11:30~18:00
・定休日/水・木
・問い合わせ/0551-38-2711




top