八ヶ岳美味紹介

メールマガジン[八ケ岳通信] に掲載されたお店の紹介ブログです。

この画面は、簡易表示です

kenichi

おもに

韓国お総菜屋さん「おもに」の韓国料理食事処の案内です。
今までのお店の横に店舗を増設して、韓国料理が食べられるお店が出きたので行って来ました。
入ると板の間の小上がりがあり、四人では少し小さめの座卓が6卓おい
てあります。その他に道路が見える窓際に4~5人座れるカウンターがあります。
お昼を食べに行きました。ランチメニューはALL900円。
ユッケジャン定食、トッペギブデチゲ定食とかビビンパや冷麺など10種類ほどあります。定食には小皿のおかず3品つきます。
私はプルコギ定食を取りました。チョット甘めの肉の炒め物です。
それにおかず3品と金属の容器に入ったご飯とワカメスープ。
金属の容器は二重底になっていて冷めない容器です。
スプーンと箸が着いて来ますが、金属箸は私には違和感がありました。
でも美味しかったです。女房は石焼きビビンパをたのんでいました。
少し味見をさせてもらいましたが美味しかったです。
単品料理も充実しているようです。私は韓国料理には詳しくありません が、メニューを見ると、聞いた事があるものや無いものいろいろです。
テーブルにコンロが無いので焼き肉は無いと思われます。
鍋料理、おつまみ類も豊富で、アルコールもそこそこの値段で飲めます。
たとえば生ビール中ジョッキ550円、レモンサワーが450円。
韓国の酒もあります。私は今度夜に一杯やりに行きたくなりました。
場所は若林の交差点を北に上って600m右側です。

・住所/北杜市大泉町西井出8240-3376
・電話/0120-303-216 0551-45-8433
・営業時間/11:00~14:30 17:00~22:00
・定休日/火曜日
(by ろんちー)



オーガニックカフェ わらぴよ食堂

この7月にR141沿いのほうとうの小作の隣にオープンした可愛らしいお店です。「わらぴよ」は「笑う日和」という意味で、日々人々が笑って集えるようにいう意味だそうです。
店内はテーブル席と畳の座敷席もあり、店内右手の黒板にはその日の惣菜、メニューがいっーぱい書いてあります。どの料理も地元の素材、ご主人の出身地の九州の海の幸を使った健康で美味しいメニューということで興味をそそるところです。
ランチタイムなので本日は「おまかせ定食」をいただきました。他に今日の逸品がついた「わらぴよ御膳」と「たっぷり野菜のスープセット」もあります。
自然豊かな食材と素直な味付けの5品に私は黒米と玄米の焼きおにぎりを選択。ワンプレートで量は少なめに感じましたが、食べるとしっかりお腹もいっぱい。不思議です。
関西で食の勉強をして、こちらに来て7年だそうですが、ご夫婦が心を込めて毎日沢山の惣菜を作っているそうです。
食後にはサンキューセットといっておやつセットとお飲み物が待っています。当日はわらび餅に洋ナシのコンポートなど女性には誘惑のメニューですね。
もちろん喫茶、甘いものだけもOKで、惣菜だけの購入も可能です。訪ねて見るだけでも元気になれるお店です。そして玄関先では、何やら収穫した作物の実をひとつひとつ手で摘み取っている様子。道の看板には「安心野菜」と「どらべじ=ドライベジタブル」とも書いてあります。健康な産直の食材の購入も可能です。(どらべじについてはお話聞きそびれました。)今月も毎日通いたいお店を見つけちゃいました。   (Naka)

・わらぴよ食堂
・所在地/山梨県北杜市高根町清里3545-106
ほうとうの小作の隣、清里小学校の斜め向かいです。
・電話/0551-48-3273
・営業時間/11:30から18:00
・定休日/火・水曜日 冬季営業は未定



カフェ ピアニッシモ(cafe Pianissimo)

2011年7月20日にリニューアルオープンしました。場所はレインボーラインの「小泉小学校北」の信号から小淵沢方面へ400m、電柱の看板を目印に、左折して100m先の赤い屋根のお店です。すてきなお母さんと娘さんとでやっておられます。
定番のオレンジケーキ以外はメニューを一新。お野菜を中心としたお食事と、てんさい糖を使ったケーキなどを提供しています。
林の中の一軒家で、店の両脇には小川が流れています。静かな空間で、自然がつくりだす景観や音を楽しめます。南面には大きなデッキがあり、夏は自然を身近に楽しみながらお茶やケーキなどをいただくことができます。またペット連れの方はこのデッキ席でペットとともに過ごすこともできます。
お食事のメニューは「気まぐれプレート」と「トマトのベジキーマカレー」「高野豆腐チャーシューのベジラーメン」。
ヘルシーなメニューで特に女性客に好評を博しているそうです。
店内には、自然食品や麻の衣、大豆でできたソイキャンドル、手づくりの雑貨など、さまざまな商品も並んでいて、買い求めることもできます。
オレンジケーキやバナナのチーズケーキなど、テイクアウトも可能。ゆっくり、のんびり、お客様にくつろいでいただけるお店であることをモットーに日夜がんばっておられます。ぜひ一度訪れてみて下さい。

・所在地/山梨県北杜市長坂町白井沢4050-2
・電話/0551-32-7762
・営業時間/10:00から20:00(冬季の夜営業は予約制)
・定休日/毎週火曜日(臨時休業あり。詳細はお問い合わせください。)
・ホームページ/ http://cafe-pianissimo.petit.cc/



焼菓子工房 マロン(marron)

この8月に美味しいお菓子のお店が大泉町西井出にオープンしました。場所は県道28号を若林から石堂へ向かう途中のカーティスクリークを左に400m入ったところ。真新しい白い住宅の一部をお店にした可愛いお店です。
ご主人は東京町田で50年近くケーキ職人をなされていた工藤さん。今回息子さんにそちらの店を譲られ、職人としての総まとめに八ヶ岳に来られたそうです。
白壁の明るい店内には焼き菓子がいっぱい。30種類以上あるお菓子はどれもこれも見るだけで美味しいそう。
この地の皆さんに一度だけではなく、何度もお越しいただける様にとのご主人の気持ちだそうです。(この言葉だけでも感激ものです。)
さらに冷蔵ケースに入ったマカロンは、ぜひぜひお試し頂きたい絶品。本物の職人が作り出す作品は違います。(小淵沢の酒店の若旦那も絶賛してます。)
どのお菓子も美味しくてついつい嬉しくなってしまうものばかり。ただいま地元の美味しい素材を研究中で、今回は明野の金時芋を使ったスィーツポテトを販売中。店頭でいただき思わず頷いてしまいました。
ご注文により製作するバースディケーキは半球状の立体型の可愛らしいケーキ。子供さんの誕生日にこのケーキが登場したら絶対喜ばれるはず。皆さんに写真をお見せできないのが残念なくらいです。本当に美味しいお菓子が手頃に食べられる様になりとても幸せです。毎日通いたいくらいです。 (Naka)

・焼菓子工房 八ヶ岳マロン(marron)
・所在地/山梨県北杜市大泉町西井出8240-180
・電話/0551-38-1660
・営業時間/10:00から18:00
・定休日/毎週火・水曜日



ミルクの家

今や、中村農場と言えば知らない人はいないくらい超有名所となってしまいましたが、今回ご紹介する「ミルクの家」は、その目の前に新しい店をオープンしました。清里高原大橋の大泉側、路側帯のすぐ手前に7/30(土)にオープン。もともとは大泉開拓の農家として、20年近く前からソフトクリームを作り続けています。店内は明るくウッディな感じでもあり、席もありますのでゆっくり寛げます。
メニューは自慢のソフトクリームの他に、8月一週末よりオリジナルトッピングソフト(値段未定)もスタート。ワッフルコーンに盛ったソフトの上にチョコ、いちご、ブルーベリーソースの中からひとつをお選びトッピング。
味見させていただきましたが、ソースも美味しく、何よりクリームのミルクらしさがとても美味しい。更に更にここではかき氷も食べれるのです。いちご、メロン、あずき、ミルク、いちごミルク、あずきミルク、そしてトッピングのソフトまで。8月の暑い日はかき氷を食するのもいいですね!!
冷たいものが苦手な方、ゆっくり寛ぎたい方には各種ケーキと本格コーヒー(ロマンドール、デカフェ)のご用意もあります。本当に美味しいソフトが食べられる様になりとても幸せです。 (Naka)

・所在地/山梨県北杜市高根町東井出4986
・営業時間/11:00から18:00



レストラン郭公(かっこう)

IMG_2280IMG_2282生まれも育ちも小淵っ子のみっちゃんが冬季以外は毎日開いているお店。農家カフェと命名しています。
今の時期はテラスがとても気持ちがいい。目の前の甲斐駒ケ岳や北岳もごちそうです。テラスから見える小さな畑で無農薬の野菜を作り、またお米も作っているそうです。
お勧めはみっちゃんの「気まぐれランチ」。この日はコロッケとお魚のフライがメインで、その他、グラタン・なすの煮びたし・白和え・小魚とナッツを炒ったもの等々、そしてごはんとお味噌汁。さらにプチデザートまでついています。
夏季限定のサラダうどんもさっぱりして人気です。毎日焼く、みっちゃんの元気パンやピザもあります。
ここの名物ソフトクリームもGOOD!また食べたことはありませんが、かき氷もあります。
店内には手作りのかわいい作品の展示・販売コーナーもあります。小淵沢在住の児童書作家・杉山亮さんの迷路ポスター・迷路ハガキもありました。
みっちゃんの気さくな人柄も人気の理由。ぜひ一度訪ねて「みっちゃん!」と声をかけてみてください。
テラス席はペットも可です。

・営業時間/10:00から17:00  夏季は9:00から18:00
・冬季休業/12月下旬から3月上旬はお休み
・問い合せ/0551-36-4158
・ホームページ/ http://www.nns.ne.jp/pri/cuckoo/



焼肉レストラン141

野辺山から141号を海ノ口方向へ向かって、市場坂の手前右側にあります。昼食時には車が結構停まっていますが、特に地元ナンバーが目につきます。外観は普通のドライブイン風の店ですが、焼肉がメインのメニューです。
肉は地元信州産の黒毛和牛で、最高ランクの「A5等級」です。
良い肉は油の香りがとても良くて、舌に乗せるとトロッとした甘みを感じます。そして、野菜も自家農場産の新鮮でおいしい野菜です。

今回は、ランチメニューの「Bランチ」を食べてみました。
肉は黒毛和牛のロースとカルビです。それにスープ、サラダ、キムチ、ライスが付いています。一人で入っても、専用の焼き器を用意してくれるので、焼きながら熱々のところを食べられます。

今回は、標準的なところで「Bランチ」を選びましたが、この上の「Cランチ」も食べてみたくなる、期待感を持たせる味でした。
また、手頃な値段の「Aランチ」や「こまぎれランチ」でも味に間違いは無いのが分かります。

人数が揃って時間があるときは普通の焼肉店のように、皿でいろいろな肉や野菜を注文するのもいいです。
でも、気軽に立ち寄ったランチタイムに、一人でも焼きながら食べられるランチセットは嬉しいですね。
メニューは豊富で、定食や丼物もあります。

実はかなり古い店で、私も20年以上前に「味噌カツ」を食べて美味しかったのを覚えています。もちろん今でも「味噌カツ定食は人気があるそうです。 (T.Shimizu)

焼肉レストラン141
・所在地/長野県南佐久郡南牧村海ノ口2057
・電話/1267-98-2813
・定休日/不定休
・営業時間/11:00から21:00(LO.20:30)
・関連情報/ http://www.kanko-nobeyama.jp/eating/restaurant/ichiyonichi.html



さの屋

高根の湯のすぐ南左手、もと“ファーストポート”という食堂の跡地を改装してできたお店です。
オーナーシェフは、佐野さん。もと清里のホテルオーベルジュシェフ・馬小屋で料理人をしていた経歴の持ち主。フレンチ・イタリアンを得意としていますが、さの屋は気軽に地元の人が食事・飲みと利用できるよう居酒屋メニューが充実しており、味
はどれも絶品です。

メニューは、食事&おつまみ・サラダ・炭火串焼き焼き・揚げ物・丼ぶりと豊富なラインアップ。
ドリンクは、生ビール、サワー(レモン・グレープフルーツ・巨峰)。そのほか日本酒・焼酎・ワインと充実したドリンクメニューがそろっております。しかも料金は、どれもとてもリーズナブル。
さらにレギュラーメニューのほかに、黒板にその日のオススメ気まぐれメニューがそろっていて、迷ってしまう。(笑

何を頼んだら良いか迷って困ったときは、奥さんでありスタッフである、礼子さんに気軽に尋ねれば明るくベストチョイスをしてくれますよ。

私は、嫁とともに飲み&夕食でよく利用しております。

さのシェフ得意のジビエ料理である、いのししのつくね、とホタテとセリのからし酢味噌和えをつまみにビールを味わい、ボリュームたっぷりのステーキ丼で締めるこのコースがオススメ!ジビエの料理は、いろいろとメニューが変わって出てきます。締めラーメンも悩みどころです。

高根の湯に近いこともあり、お風呂に入ったあと、一杯やりにくるお客様が多いとか!
ランチは,要予約で4名様より メニュー・値段と応相談でうけてくれるそうです。
気軽に美味しい料理が食べられる、地元の人が集える超オススメ店です。 (T.Gomi)

・営業時間/17:30から23:00 木曜定休
・場所/北杜市高根町箕輪1144
・電話/0551-47-4181
・ブログ/ http://ameblo.jp/sanoya420/



べいくはうすフェアリー2号店

長坂総合スポーツセンターの前で「美味しいパン屋さん」として、すっかり名を知られた「べいくはうすフェアリー」の2号店が中央高速長坂ICの西側にオープンしました。

京都の某有名ホテルのブランジェ(パン職人)として働いていた立花さんが独身時代に現在の奥様と共に良く遊びに来ていた大好きな八ヶ岳南麓に移住を決意して引っ越して来たのが2004年の春。

以来、とにかくパンに触っていれば幸せという根っからのパン職人のご主人の造る美味しいパンが口コミで広がり、大泉町にギャラリーを持つ歌手の藤あや子さんや友人の坂本冬美さんにも絶賛して頂いたのが又、評判となり、お陰で手狭になったお店を広げる決意をして、長坂ICの近くに自宅兼店舗の「べいくはうすフェアリー2号店」をオープンさせました。

「べいくはうすフェアリー」のパンの特徴は勿論、店舗内で造る出来立てのパンですが、常時50~60種類のパンを造っており。その内訳は定番商品+ご主人が気まぐれ(笑)で造る創作パン+季節限定パンの3種類。

中でも、新鮮な牛乳と地元の平飼い鶏の自然卵で作った自家製カスタードをシュークリームの様にタップリと詰めた「くりーむパン」は、常連客が必ず買っていく大人気商品です。
余談ですがこの2号店のオープンを取材に来た日テレ系列のテレビ局の女性アナウンサーが、よせばいいのに(笑)このクリームパンを生中継の最中に 顔の前で真っ二つに割ってしまい、頭の上からたっぷりクリームを被ってしまった様子が「女子アナNG大賞」にノミネートされて全国放送されました。
メデタシ、メデタシ・・・   (Hatakenaka)

・住所/北杜市長坂町大八田354-2
中央高速長坂ICを出て西進して直ぐ北側
・問い合わせ/TEL:0551-32-5874
・営業時間/AM9:00からPM6:00   定休日/月曜日(1,2号店共)
・ブログ/ http://beikuhausufairy.blog46.fc2.com/



清里・ほうとうの「小作」

スキー帰りの冷えた体を温めるのに最適の食べ物の一つに、甲州名物のほうとうがあります。その専門店といっていいのが清里のR141沿いにある「小作」です。店内には時計やランプなどの古道具が置かれ、レトロムードがいっぱいです。ほうとうは平たく太い麺をいろいろなの野菜と味噌で煮込んだうどんのような料理です。最もポピュラーなのが「かぼちゃほうとう」。他に鴨ほうとう、熊肉ほうとう、あずきほうとうなど全部で11種類あるそうです。そのほか一品料理も豊富で馬刺、カエル焼、スズメ焼などの珍味もあるので一度挑戦してみてはいかが。
・営業時間/11時から20時(夏期は11時から22時)
・定休日/なし
・メニュー/かぼちゃほうとう1000円、すっぽんほうとう4000円など。
・交通/JR小海線清里駅より車5分
・問い合わせ/電話0551-48-2801
・ホームページ/ http://www.kosaku.co.jp/



小淵沢「食事処 井筒屋」

昔の旅館を改装したアンティークな雰囲気の店内は、とても落ち着けます。
八ヶ岳の湧水で育てたウナギを使った蒲焼き等が自慢料理だが、天ぷらやお刺身もお奨めメニューです。地酒やウナギの「骨酒」、他にも左党の方にはウレシイ?肴も用意されています。
・営業時間/11時から14時・17時から20時30分
・定休日/火曜日
・メニュー/うな重(上) 2,400円、(並) 1,700円円など
・交通/JR中央本線小淵沢駅より徒歩5分
・問い合わせ/電話0551-36-5990
・ホームページ/ http://www.itutuya.com/



そば処「北甲斐亭」

4月28日にオープンした、清里にある新しいそば処。ここの特長は地元の美男・美女(?)がそばづくりからめんづくりまで、すべてを手作り・手打ちで作っていることです。ちょっと変わったメニューとしては暖かいつゆでつけて食べる、北甲斐そばが好評。近い将来そば打ち教室も開く予定。
ピクニックバスで清里駅から約8分で着きます。
・営業時間/11時から19時(4/25から9/30) 11時から17時(10/1から4/24)
・定休日/無休(4/25から9/30) 木曜日(10/1から4/24)
・お値段(税込)/もりそば600円 ざるそば650円 北甲斐そば650円など
・交通/JR小海線清里駅からピクニックバスで約8分(そばとほたるの里で下車)
・問い合わせ/電話0551-48-5541
・バリアフリー設備/障害者トイレ・有  段差・ほとんど無




top