小淵沢ペンション振興会スノーシュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎年行っている小淵沢ペンション振興会のスノーシュー

090215-1.jpg

ここ数年、暖冬で担当者は神経を使う。 天気予報をチェックする毎日、本当に頭の痛いことです。
下見を行った1月31日に新雪を楽しむことが出来たのはラッキーなのかも?
31日の早朝、雨から雪に変わり、15センチの雪が積もったとか!?
朝、マナスル山荘に電話すると30日~夜中の豪雨で一度、土が見えてしまったそうです。
1月の下旬に雨が降るなんて暖冬とはいえ、困ったことです。
それも土砂降りでした。雨に打たれて雪が溶けてしまったのです。

その後、本日までの間、数センチの雪が降ったこともありましたが万年、雪不足の状態。
積もった雪も気温が高くどんどん溶けていったのです。

そして本番前日の13日~夜中の雨で最悪のコンディションに!
マナスル荘から14日の朝、スノーシューは無理なのではとの電話が担当者にあったそうです。
全く雪が無くなったわけではないから決行することになりました。
でも、行ってみるとビックリしました。

入笠湿原の木道は雪が無くなっていました。
私は、スノーシューを外して木道を歩きました。
他の皆さんは、そのまま歩いていましたので大きな音がしていました。

090215-2.jpg

大沢山に登っていくと最後には雪が無くなっていました。

090215-3.jpg

それでも雪が沢山残っているマナスル山荘前の斜面でお尻滑りを楽しんできました。

090215-4.jpg

090215-5.jpg

今日の様子をアルバムにしました。雪の状態が分かると思います。

オンラインアルバムをCANON iMAGE GATEWAY にて作成しました。
下記のURLからスライドショーでご覧ください。
http://www.imagegateway.net/a?i=wnsjbLVFLq

裏話
担当者のオーナーから歩き出す前のストレッチを頼まれてていました。
暫くして奥さんから昼食をお願いしているマナスル山荘に昨夜から連絡が取れないのでお客様より先に月下草舎さんと二人で先に見に行って欲しいとお願いされた。
先鋒で行けばストレッチ体操をしてあげることは出来ません。
でも、お昼を予定しているマナスル山荘のことも心配です。
当日、昼食希望者が二人増えたらしいのでそのことも話さなくてはならないですからね。
ストレッチは私以外でも出来そうな方が居ますのでお任せしましょう。
急いで目的地に向かって歩き出しました。
曲がり角にスノーモービルが停止して主の来るのを待っていた。
その前を二人の親子連れが歩いていたんです。
その内の一人が私に声をかけてきたんです。
何と、その男性はマナスル山荘のご主人ではないですか!
これはラッキー!!!お昼の事を連絡することが出来ました。
山菜ソバ26人分、黄粉餅13人分 手配完了。
これでマナスル山荘へ行かないですみます。急いで皆さんがいる場所へ戻りました。
そしてストレッチ体操をし、カメラマンになって撮影開始。
雪が少なかったですが、それなりに楽しんで頂きました。
アルバムを見て頂ければお分かりですよね?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://8236.jp/mt5/mt-tb.cgi/410

コメントする

ウェブページ

  • photo
Powered by Movable Type 5.11

このブログ記事について

このページは、ずーむママが2009年2月15日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガイドスノーシュー」です。

次のブログ記事は「喜ばれるサプライズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。