「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
北八ヶ岳スノーシュー天狗岳
2007年3月6日(火) 晴れ・風強し スノーシューイング倶楽部
中山峠にて 東天狗岳・西天狗岳
八ヶ岳スノーシューイング倶楽部主催スノーシューは、北八ヶ岳の天狗岳です。冬山登山としては、初心者向けとリーダーは笑う。何しろリーダーは、日本で一番高い富士山、二番目に高い北岳も日帰り登山をしてしまう強者です。素人が笑うのとは訳が違う。昨日が雨でなく雪だったら天狗岳には登らなかったそうです。硬くなった斜面の上に雪が積もったら表層雪崩が起きる。そんな状態で登ったら大変!今頃、雪山に登るには、かなりの注意が必要。踏み固められた登山道はスノーシューよりもアイゼンの方が良いらしいが今日は、MSR新型スノーシューでチャレンジ!8時半に登り始め、11時に黒百合ヒュッテに到着。暫く休憩後、天狗岳に向かいます。中山峠で記念の写真を撮りました。5人で撮った写真はこれだけです。天狗岳の頂上に近づくに連れて風が強くなり、フワッと身体を持って行かれそうになる。ですから抵抗を少なくする為に、頭を下げ、身体を低くして登っていきました。参加メンバーのちょっと弱気になった表情を見逃さなかったリーダー。頂上まで残りわずかでしたが、リーダーがこれ以上登ったら危ないと判断して下山。12時下山開始、急斜面を降りたメンバーは、ホッと一息!風の来ない場所を見つけてお弁当タイム。強風なので景色は良かったですよ。渋ノ湯には、14時15分に降りてきました。来年は、蓼科山にスノーシューかアイゼンで冬山挑戦です。

東天狗岳の急斜面は、アイスバーンになっていた。

強風の為、今回は頂上へは行かずこれから下山します。

スパティ小淵沢→渋ノ湯→天狗岳→渋ノ湯→石遊の湯→スパティ小淵沢
本日のリーダー齋藤さん 参加者は私を入れて5名
ここからアイゼンに履き替えて! TSL325は多賀さん
私は、MSRでチャレンジです。 リーダーに離れず着いていく。
案内板 黒百合ヒュッテに到着
アレが天狗岳です レポート用かな?
この写真がどんな文章に? 中山峠です
この下は急斜面です 天狗岳に向かう
岩場をスノーシューで進む 景色が変わってきましたよ
浅間山が見えます 風がかなり強い
急斜面を登る リーダー
急斜面に立つリーダー 下から登る仲間達
強風なので断念して下山 急斜面を下る
斜面はアイスバーン 急斜面から撮影
ZOOMでしらびそ小屋を撮影 風を避けて昼食中
黒百合ヒュッテに向かう 風が強いが景色は最高♪
黒百合ヒュッテに到着 後からみんなも到着
名残惜しいがまたの機会に! 渋ノ湯駐車場に到着
「ペンション・ねむのき」齋藤さんのお気に入り露天風呂に案内して頂き入ってきました。

石遊(いしやす)の湯 500円

女湯の露天風呂は二つあります。
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲▲きママなウォーキングへ戻る