八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
サンメドウズスノーシュー(真教寺尾根コース)
2008年1月24日(木)曇時々雪 八ヶ岳歩こう会
参加者18名 サンメドウズスキー場
前日の雪と当日も雪が降りました。 美し森ファーム前にて

ふれあいセンター集合〜サンメドウズ〜フラワーリフト〜真教寺尾根コース〜美し森ファーム
サンメドウズのフラワーリフトに乗り、一気に1,900mです。ここから真教寺尾根コースを下ります。昨日、雪が降ってくれたお陰で行くことが出来るのです。今日の参加者は、本当にラッキーと言えるでしょう。
皆さん嬉しそうな顔をしています。だってこのコースは雪不足で行かれないと思っていたからです。
真教寺尾根コースが行かれるかどうかを見極める良い方法があります。左のゲレンデTOPの黄色い箱(登山届出箱)の下まで積雪がくればなんとかスノーシューが楽しめるそうなんです。
新雪をかき分け進みます。子供のようにワクワクソワソワ♪
ねぇ〜、楽しいでしょう。
この新雪、分かりますか?フワフワなんですよ!
こちらもニコニコ♪♪♪
こちらも嬉しそうです。
もう少し雪が有ったらなら、ここはお尻滑りが出来る場所なんですよ。まだ積雪が足りませんので歩いて降りています。
いつも仲良しIさんご夫妻。

霧が出始めました。 鹿の説明、食害と角研ぎ 説明に耳を傾ける皆さん

この先は広い防火帯になっています。もう少し先になります。
気持ちよさそうですね。
こちらでも転がっています。
こちらの方は転んだようです。
何だか楽しそうですね?
この防火帯を一気に走ります。
さぁ〜、誰からスタートしますか?
おーい、写真班の準備は出来たので走ってきて下さい。

見本を見せてくれたのは、本日のリーダー我らがPさんでした。
ヤッホー!!! お約束のポーズ! ド、ド、ド、走り抜けます!
楽しいよーーー! おっと、転んじゃった! あれ、反響なし?

みんなで一斉に下ります。これが気持ちいいんです。
あれ?また転んでいますよ、でも笑っています。そうなんです。転んでも楽しいスノーシュー!
この看板を見たら右折して下さい。目的地に向かいます。
林を抜けると・・・そこには何があったのでしょう。
美し森ファームのキャンプ場に到着です。ここでダケカンバを見つけました。ダケカンバは非常時に役に立つのです。あっては困りますが山の中で道に迷って困った時や非常時に皮を剥ぎ、燃やすと皮は燃えます。真っ黒な煙が出ます。救助隊のヘリコプター等が見つけてくれるかも知れません。でも、悪戯ではやらないで下さいよ。

ダケカンバ ライターで燃やしています。 アップした状態です。

美し森ファームのキャンプ場に向かいます。
あれ、転んでいますよ、大丈夫ですか?
こちらも危うく沢で転けるところでした。皆さん、沢は注意が必要です。
美し森ファームに向かって歩いていきました。

ジャ、ジャ、ジャーン〜、氷柱殺人事件が発生!
これで脅かしてやろう 反対にやられてしまった 来るなら来い!
これから一芸をば・・ 皆さん見てやって下さい 氷柱が喉の中に???
あれ〜〜! 助けて〜〜! 怖いよ〜〜!
きゃー!!! ふ、ふ、ふ、見たなぁ〜! おふざけは終わりです。

楽しいスノーシューの後は、美し森ファームで美味しい食事をいただいて解散なんですよ。
今日は「豆腐ステーキ御膳」です。予約が必要ですが、1,050円でこんなご馳走が食べられます。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。またウォーキングやスノーシューでお会いしましょう。最後まで見て下さって有り難うございました。
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る