「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
ツーデースノーシューサンメドウズ 2007年2月17日(土)曇り ZOOM主催
冬の遊び、人気急上昇のスノーシューをご存じですか?スキーやスケートのように難しいスポーツではありません。雪の中を歩くので身体はポカポカ、普段歩くことが出来ない林の中もスノーシューをつければ歩くことが出来るのです。スノーシューの装着から歩き方まで、初めての方にも親切丁寧に私がお教えします。一度体験したら面白くなって病みつきになるはずです。寒さも忘れてしまうほど面白いスポーツです。2月17日、18日に企画したツーデースノーシュー。例年なら一番スノーシューが楽しめるはずの2月に何と雨の予報!それも土曜、日曜の週末の二日間です。三組のお客様がキャンセル!ご案内する人数が半分になってしまいました。雪の予報が出ていたのなら良かったのですが雨では仕方がありません。ZOOMでは、イベントを色々企画しますが自然が相手ですから苦労もします。花の開花、紅葉の見頃、そして雪のスノーシューです。案内係の私も精一杯楽しんで頂こうと色々作戦を考えています。(笑) さて、何をしたのでしょう?それはZOOMにお越しになってからのお楽しみ。(笑) 私の願いが通じたのか?雨は無くなって曇りになりました。それでも八ヶ岳の主峰・赤岳は顔を出してくれましたよ。雪が少し硬かったですが、ツーデースノーシューの一日目は終了。参加されたお客様お疲れ様でした。今回参加出来なかったお客様、次回をお楽しみに!
パノラマリフトに乗って一気に1900mに到着。
階段を上り、展望台へ 一月には雪で真っ白だった階段の雪が無くなっています。スノーシューの装着は、展望台ですることにしました。
雪が大分溶けてクマザサが顔を出しています。ちょっと溶けるが早いですね。今シーズン、もう少し雪が降って欲しいものです。
賽の河原から見える権現岳も雲が邪魔してハッキリ見えません。
賽の河原に到着です。曇っていましたが、赤岳も姿を見せてくれていました。
それでは、コースを歩いていきましょう。少し雪が硬いですが柔らかな雪を求めて歩けば面白いですよ。
マンツーマンでお付き合い♪
急斜面を見つけてお尻滑りを楽しみます。
林の中には、鹿の足跡と糞。ウサギの足跡や糞が沢山見つかりました。人間に会いたくないウサギたち、姿は見つけることが出来ませんでした。
コースの途中、赤岳が見える場所があります。
ここは特に鹿の休憩所なのかも知れません。フンが沢山ありましたよ。
いつもなら遊歩道コースを歩くのですが雪が無くなっていましたのでゲレンデの柵がしてある林側の場所をお借りして歩かせて頂きました。今回のツーデースノーシューにご参加下さったDさんのホームページに報告が載っていますよ。
流石、土曜日です。スキーヤーが大勢滑りに来ていました。そうそう、サンメドウズで雪合戦大会が行われていました。休憩をしながら写真を撮りましたのでご覧下さい。長い時間降りませんでしたから優勝者は分かりません。明日のスノーシューは、予定では入笠山でしたがピラタスに変更です。どんな様子だったのかは、レポートをご覧になって下さいね。
山梨県雪合戦大会 ■2月17日(土)■2月18日(日) 主催:山梨県雪合戦連盟
合戦場所は、レストラン・ブルームの前でした。
雪不足でやれるのか人ごとながら心配していた私です。(笑)
関係者が集まって話し合いをしていました。
試合開始です。対戦相手が強かったので勝敗はあっと言う間に付きました。
このページのトップへ  二日目に続く

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る