「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
サンメドウズスノーシュー(賽の河原コース)
2006年2月15日(水) 晴れ ポレポレクラブ
パノラマリフトで一気に1900m 賽の河原
ポレポレクラブのスノーシューイベントも毎年、大好評を頂いております。年二回のスノーシューイベントを企画しております。入笠湿原、大沢山スノーシューを二回開催せず、一回は別の場所にすることにしました。今年は、サンメドウズのコースを私が計画。ポレポレクラブのホームページには、「サンメドウズ(大泉清里スキー場)のスノーシューコースは景色も素晴らしく、運が良ければ日本カモシカを発見できるかも知れません。パノラマリフトで一気に標高1900mへ。階段を少し上った展望台からの眺めも素敵です。お天気だったら素晴らしい眺めに感激されることでしょう。スノーシューコース約6kmをのんびり歩いた後は、レストランでランチ。暖かいお部屋でチーズフォンデュ(チーズが苦手な方はご相談下さい。)は如何でしょう?今回はスノーシューとランチを楽しむ欲張り企画です。」当日は、リフトに乗っている時、カモシカに遇えました。大きな声で後ろから来る方に教えたのですが見ることが出来たのは数人でした。勿論、私と一緒に乗っていたお客様はカモシカをご覧になりましたよ。開催日は、お天気も良く楽しいスノーシューを行うことが出来ました。それではレポートをどうぞ!
お天気に恵まれとても素晴らしい景色を見ることが出来ました。
賽の河原から南アルプス、富士山も良く見えます。
参加された皆様とポレポレクラブの皆さん
参加者集合写真(賽の河原にて) 参加者集合写真(コース途中にて)
センターハウス〜パノラマリフト〜賽の河原〜林〜レストハウスブルーム〜センターハウス
展望台でストレッチ体操を済ませ、スノーシューを装着して出発!
賽の河原に到着です。八ヶ岳の主峰・赤岳に見とれる皆さん。
途中、サンメドウズのスタッフの方が大勢で歩いてきました。きっとスノーシューの講習会でもしていたのでしょう?スノーシューも年々人気で大勢の方が来られるようです。
途中休憩、水分補給。お喋りも楽しそうですね。
春のような陽気で雪が柔らかくなっていましたが楽しいと大喜びでした。リーダーとしてこれほど嬉しいことはありません。
急斜面はお尻滑りが面白いのです。これをシリセードと言っております。
こちらでも楽しんでおりますよ。
おーい、寝ないで〜!!!
なになに、滑らないって?
それは誰かさんの体重が・・・???(笑)
こんなポーズをしてくれました。すっかり雪と仲良しになって楽しんでいますね。
赤岳が素晴らしいではありませんか、それでは写真をパチリ!
サンメドウズは、ポレポレスタッフも歩いていない方が多いのでコースを楽しんで貰いました。
嬉しそうな声が聞こえてきます。「うぁー!!!」
「あははは・・おもしろーい。」
誰も歩いていない場所を見つけては大はしゃぎ!
さて、林の中からゲレンデを横切り、今日のお楽しみの場所へ行きましょう。赤岳が綺麗なので皆さん写真を撮っていました。
レストハウスブルームには、丁度12時に到着。お腹もペコペコです。暖かい中に入ってお食事を頂きましょう。
レストハウスブルームで用意して下さった「チーズフォンデュ」です。このほかにワンドリンク付、デザートには、ケーキも付いて大満足でした。ご馳走様でした。
記念写真をパチリ!頂きマース。
お腹もいっぱいになり、30分ほど歩けばセンターハウスの到着です。ポレポレクラブ主催のスノーシューハイクは終わりですが八ヶ岳自然クラブ主催のスノーシューイングや八ヶ岳歩こう会主催のスノーシューイングはまだ残っています。皆様のご参加をお待ちしております。
素晴らしい景色でしょう?お天気の日にスノーシューイベントが出来、最高でした。

全員でスノーシューポーズ♪
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る