「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
きママなウォーキング
サンメドウズスノーシュー 2006年1月22日(日)晴れ サンメドウズ主催
参加者集合写真(カメラマン+サンメドウズスタッフ)

センターハウス〜パノラマリフト〜賽の河原〜林〜レストランブルーム〜センターハウス
今日は、毎年スノーシューで来て下さるSさんご夫妻と山仲間のKさんがスノーシューに来て下さいました。サンメドウズのコースにチャレンジです。お天気は最高♪
何故か?私が本日のガイドをすることになってしまった。サンメドウズのスタッフは一人だけなので、私が先頭で、サンメドウズの方は、コースの最後についてくることになりました。私は、サンメドウズをよく利用するからお願いされたのかな?でも、ちょっと変ですよね?今日は、他のお客様と同じ料金を支払って参加しているのよ。まぁ〜良いでしょう。参加された皆さんが喜んで下されば私も嬉しいのですから。スノーシューを装着後、ストレッチをして出発!
賽の河原で記念写真を撮り、林に入りました。雪が一寸硬くなっていましたが皆さん楽しんでいます。急な坂は、シリセードウが楽しいのです。斜面を滑り降ります。シュー!!!
わぁー、きゃー、おもしろい♪
お手本をお見せしましょう。ほおー!
上手に斜面を降りています。
もう何度もスノーシューしていますので要領が分かっています。安心してみていられます。
急斜面から平らな林を歩いていくと・・ニホンジカの足跡やフン、ウサギやキツネの足跡が残っていました。
今シーズンは、八ヶ岳に雪が余り降りませんから笹が見えています。いつもなら積雪があるので笹が見えないのです。
それでも楽しそうです。雪と友達になってしまいましょう。スノーシューは楽しいスポーツです。皆さんも見ているだけでなく体験してみて下さい。きっと病みつきになることでしょう?
何をしているのでしょう?実は、先日、スノーシュー講習会に参加してきたのです。雪が沢山ある斜面で転んだ時に起きあがるのは大変です。そんなときに良い方法があります。風路Sさんが実際にその方法を教えているところです。
雪の上に転がって何をしているのでしょう?これも講習会で習いました。サンメドウズの雪は一寸硬かったけれど雪の上に転がって2分間ジッとしている。その間に何か聞こえたかな?自然と一体となるなんてこんな機会でないと味わえないのでは?
上を見ていると青い空の上に吸い込まれそうになる。
本当に気持ちの良いスノーシュー日和、雪焼けが気になりますが楽しいと忘れてしまう。
楽しいと自然に笑顔が生まれます。この後、待ちに待った昼食です。熱々のチーズフォンデュを頂きましょう。

いただきまーす♪ ハフ、ハフ、ハフ、 あちち・・ でも美味しい♪
皆さん、お腹がペコペコのようです。美味しそうに召し上がっていらっしゃいます。
フランスパン ブロッコリー ソーセージ
ポテト ニンジン ホタテ

赤岳をバックに! 富士山をバックに!
賽の河原で集合写真 降りてきたら素晴らしい景色が・・
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る