「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
入笠山スノーシュー 2005年2月5日(土)晴れ&吹雪 ZOOM主催
入笠山頂上にて(1955m)
入笠山頂上にて(1955m)後ろは八ヶ岳

男性8人をお連れしてスノーシューへ
ゴンドラ頂上駅にてスノーシューポーズをとって貰いました。これから入笠山に向かって出発です。
スノーシュー初体験?スポーツマンの皆さんですから直ぐに慣れて・・・
若いときから山に親しんでいる皆さん、スノーシューを楽しんでいらっしゃいます。
林の中を自由に飛んだり走ったり・・
皆さんとっても楽しそうですね。私、またやってしまいました。(汗) 実は林の中で写真を撮っていたらカメラを持ったまま転んでしまったのです。雪が深くて起きあがれずお客様に助けて貰いました。「お母さんたら〜、しょうがないなぁ〜」(苦笑)・・・。有り難う!皆さん、とても優しかった。
入笠湿原で記念写真。

転び方もダイナミックです。とても楽しそうなので見ている私も何だか嬉しくなって・・・
最初のチャレンジは、スノーシューで上り坂を一気に登ること。
やまびこ荘の手前に坂があるのですが、ここを登って頂きました。
皆さん頑張って〜、早い、早い、登り切りました。凄い、凄いなぁ〜!
動きが早いですね、学生時代に色んな山にチャレンジしていたとか・・流石!
マナスル山荘前から入笠山頂上を目指して登ります。この頃吹雪いて、フードをかぶって歩きました。本当にとても寒かった。
この写真を見れば吹雪いていたことが分かるでしょう?カメラを構えていても身体が風に吹き飛ばされそうになりました。
皆さん、必死に登ってきました。
格好いい〜。
頂上ですよ、一気にかけ登ります。お疲れ様!
今日はスノーシューが外れて登りはきつかったとお話ししてくれました。Wさん、ご免なさいね、これに懲りずにまた一緒にスノーシューをしましょう?
頂上は寒いので下の風が避けられる場所を見つけて昼食に致しましょう。お腹も空いてきましたね。
急斜面はお尻滑りが楽しい。急坂でも怖くないのでお勧めです。皆さんもやってみませんか?お尻滑りって結構楽しいですよ。
ストックを上手に使って下ると正面の景色を見ながら降りることが出来ます。
ほら、こんな景色を見ながら下れるのです。良いでしょう?皆さんもスノーシューしませんか?
今日は土曜日のせいでしょうか?それにしてもスノーシュー人口が急に増えたような気がします。入笠山はスノーシュー天国かも知れません。今の時期だけ歩くことが許されるのです。この雪の下はお花畑なんです。
マナスル山荘に到着しました。外で昼食にするそうです。メンバーの中にはお料理がとても上手な方がいらして、皆さんはその方を「シェフ」と呼んでいました。私にも「スープ」や「牛肉」をご馳走してくれたんですよ、ご馳走様でした。すべて美味しかった。身体が温まる「ホットワイン」を飲みながら身体を温めていました。
手慣れています。手際が良いです。「シェフ」は、お料理を作って皆さんに渡していました。
今日はかなり寒かった。美味しいお料理が沢山♪材料、背中にしょって歩いていたんですね。
お昼が終わり、これからゴンドラ駅に向かいます。吹雪いていますので雪煙が凄いです。
ゴンドラの最終時間は16時なんです。この時、15時30分だったので一寸焦りました。(汗)
ゴンドラ頂上駅に到着。時間は15時45分。間に合いました。皆さん、お疲れ様でした。またスノーシューしましょうね?
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る