「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
飯盛山スノーシュー 2005年2月13日(日) 曇り
スノーシューイング倶楽部主催 その1
 
飯盛山(1643m) 24名+1(私) 頂上より
私の大好きな山の一つ、飯盛山。昨年は雪不足で企画出来なかった。今年は大丈夫、本日スノーシューに行って参りました。一般参加者の皆さんも喜んで下さったようでご案内係としてこんなに嬉しいことはありません。私がコースリーダーをするとお天気が荒れると思っている皆さん、今日は比較的良かったのではありませんか?下見の時は吹雪で凍えるような寒さに本当に参りました。今日は晴天とは言えなかったですが金峰山、瑞牆山、北アルプス、浅間山の噴煙まで見えたし、富士山も顔を出してくれました。南アルプスも綺麗でしたし、何よりも八ヶ岳が最後まで見えていたのが嬉しい。飯盛山スノーシューを楽しんで頂き、事故もなく全員無事に下山出来ました。参加された皆さんは思い出しながらレポートを見て下さい。参加出来なかった方、次回参加して下さいね。担当スタッフがご案内致します。

曇り空ながら八ヶ岳の雄姿は最初から最後までずっと見えていました。
野辺山駅〜獅子岩駐車場〜平沢山〜飯盛山〜平沢登山口〜獅子岩駐車場〜野辺山駅
野辺山駅9時30分集合、受付を済ませ4台の車に乗り合わせて獅子岩駐車場に到着。下見で雪掻きをしておいたので中にはいることが出来ました。駐車場内で簡単にストレッチ体操を済ませ飯盛山に向かって歩き出しました。時間10時10分でした。
参加者25名の皆さん、黙々歩いています。
途中、景色の良い場所で休憩。写真を撮ったり、水分補給。
下はスキー場です。ここからは浅間山が良く見えましたよ。ちょっと一休みをして景色を楽しんで貰いました。
下見では平沢山の巻き道を歩きましたが本番の今日は平沢山に登ることにしました。案内板の先は誰も歩いていないようです。今まで道は、連休で歩かれた方が大勢いらっしゃったのでしょうか?だいぶ踏み固めて堅くなっていました。平沢山への道は自分のスノーシュー跡を付けて歩いて頂きました。
バージンスノーを歩く。
平沢山頂上に到着です。360度の景色を堪能。
八ヶ岳を背にして平沢山に登ってきました。
南アルプス、富士山(分かるかしら?)を背に記念撮影。飯盛山は後ろに見える△の山です。平沢山頂上も素敵でしょう?この写真、モデルが良いのかな?景色が良いのかな?(笑)
彼方此方で撮影会が始まっています。皆さん、この景色に大満足だったようです。この後、集合写真を撮りました。
登った後には、当然降りがあります。これが結構大変だったのです。平沢山から飯盛山を見たら・・
皆さん、慎重に一歩、一歩、足下を確認しながら下りました。山登りをした方の登山道は歩きにくく平らな雪の上を歩いて貰いました。
慎重組の皆さんも下の方に降りたようです。(平沢山)
平沢山から飯盛山に向かいます。後ろには八ヶ岳と平沢山。
さぁ〜、最後の登りを頑張れば飯盛山です。ファイト!!!
全員無事到着。頂上は風が強いので雪が着雪しません。スノーシューを脱いで頂上へ向かいます。皆さんの集合写真をパチリ!

獅子岩駐車場にて 全員集合写真
富士山も見えていましたよ 浅間山の噴煙が・・
今日も楽しい仲間とスノーシューが出来て最高!初めて参加された皆さんとも直ぐに仲良くなれました。会ったこともないのに直ぐ、うち解けられるなんて何だか不思議です。八ヶ岳の冬は寒いと家の中ばかりにいた昔がウソのようです。(笑) スノーシューをやり始めてから毎年冬が楽しくてあっと言う間に終わってしまう。春は来て欲しいけれどまだまだスノーシューを楽しんでいたい我が儘な私です。(笑)
シャッターチャンスは逃しません。ふふふ・・・
何かやりそうな雰囲気? 一瞬の間に何かしませんでしたか?(笑)

平沢山頂上にて 八ヶ岳を見ながら昼食
野辺山駅〜獅子岩駐車場〜平沢山〜飯盛山〜平沢登山口〜獅子岩駐車場〜野辺山駅
飯盛山登頂成功!頂上での集合記念写真も撮りました。写真は飯盛山から下っているところです。頂上は狭いので下に降りて昼食です。風も吹いていないし、八ヶ岳が綺麗に見えますから広い場所でお弁当にしました。
何しているのかな?美味しい物でも交換しているのでしょうか?
カップ麺もご馳走です。なかさん、美味しいですか?
贅沢な昼食、いただきまーす。
お腹も大満足。これから片づけて下山します。名残惜しいけれど何時までもここにいるわけには参りませんからね。
サァ〜、素敵な八ヶ岳の景色を目に焼き付けて出発!
帰る途中もずっと正面に八ヶ岳の雄姿。
急坂も雪があるとそれ程怖くありません。慎重に足下を確認して降りれば大丈夫です。
もうすぐ出口です。今日はスノーシューで一日楽しめました。
獅子岩駐車場からの八ヶ岳、時間は13時30分。予定時間ピッタリでビックリ!これから野辺山駅に向かい解散しました。
前のページへ

このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る