「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
信玄棒道国越えスノーシュー(富士見町〜小淵沢町)
2005年3月5日(土)晴れ ZOOM主催
南アルプス連峰 玄関前にて
昨年に引き続きスノーシューに来て下さいました。嬉しい〜、ハイチーズ!
信玄棒道(富士見町)〜甲六川(県境の川)〜信玄棒道(小淵沢町)〜火の見櫓〜
歩き始めの前にスノーシューポーズ♪
昨日10センチほど雪が降ったようで林の中は新雪で歩いて楽し〜い。
バージンスノーの林を自分の好きなように歩く。これが結構楽しくて面白いのです。
一寸休憩、水分補給。
昨年より雪が柔らかです。フカフカの雪は皆さんを虜に!
ねぇ〜、楽しそうでしょう?もう皆さん、スノーシューに夢中です。
やぁ〜、楽しんでいるようですね、イエイ!!!
長野県から山梨県に・・これから県境に向かいます。甲六川が県境になります。
信玄の棒道説明看板(富士見町)の前で記念写真。
県境の川です。甲六川の橋を渡る皆さん。
川を渡ると山梨県になりました。こちらの看板にも棒道の説明が書いてあります。(小淵沢町)
広い道でしょう?ここは防火帯になっていて山火事を防ぐために広くなっているのです。何処を歩いてもOK.♪
新雪を踏みしめて・・。皆さん大喜びでウォーミングスノーシューを終了。ZOOMに戻り、ストレッチ体操、ノンビリお風呂に入って頂き、お夕食では楽しいお喋りに花が咲いていましたよ。
新雪を楽しんでいます。 坂道の練習に余念がありません。頑張ってね。
ズル! よいしょ! どっこいしょ!
ほれ! それ! と、と、と!
大分慣れましたね。 いい感じに! もう一度チャレンジ!
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲きママなウォーキングへ戻る