イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
2001年9月28日「編笠山トレッキング」・その1
八ヶ岳自然クラブで編笠山(2524メートル)のトレッキングをすることになりました。案内は代表の斉藤さんです。小雨が降っていますが天気予報では晴れてくるらしいので登ることになりました。此方は観音平の駐車場です。
途中で小休止!
八ヶ岳自然クラブ代表、斉藤さんです。本業はペンション経営者、自然観察員でガイドをして下さいます。植物に詳しいです。八ヶ岳は勿論のこと南アルプスも、お客様を案内して登られる山男でもあります。
上を見ると、一部ですが紅葉を見つけました。そろそろ色付き始めましたよ皆さん!
押手川です。約半分登ったことになります。此処から右の道を行くと青年小屋方面、私達はそちらには行かず真っ直ぐ登ります。少し雨が強く降ってきました。雨宿りを兼ねて少し休憩です。
押手川からしばらく歩いていると青空が広がって来ました。やっぱり心がけが良いからかも知れませんね(笑)この間登った赤岳に続き今日も頂上は快晴!素敵な景色を見ることが出来ました。眼下に広がる景色を見ながら食べるお弁当の美味しいこと、もう最高でした。頂上からの景色は次のページです。
登りと同じ道では、つまらないので帰りは青年小屋回りで帰ります。写真では判りにくいのですが真ん中の白い建物が青年小屋です。
薄暗い林から見通しの良い場所に出ました。目の前に綺麗な山と青空が輝いてみえ眩しかった。
青年小屋から見た編笠山、ゴツゴツした大きな岩が沢山あって、こちら側から登るのは大変そうですね。私達は下りでしたので少しは楽でした。
下山途中、紅葉したナナカマドの向こうに富士山が見え、白い雲がフワフワ浮かんでいて手を差し伸べれば捕まえられそう。
八ヶ岳の紅葉は10月中旬〜でしょうか?
今下ってきた道を振り返るとモミジが色づいていました。これからどんどん赤くなっていく事でしょう、楽しみです。
ナナカマドも、もっと真っ赤になります。
足元を見ると石の間から植物が・・「私も紅葉しているの〜見て頂戴!」な〜んて言ってるような気がしました。
観音平に無事到着です。
振り返ると・・朝見えなかった編笠山がハッキリ見えました。
編笠山も愉しめるコースですよ、皆さん如何だったでしょうか?八ヶ岳の秋は始まっております。自然を愉しむのもいいですし、疲れた身体を休めに来られても良いではありませんか?大自然は懐が深いです。八ヶ岳に来れば貴方の探しているものが見つかるかも知れませんよ!
このページのトップへ  次のページへ
八ヶ岳自然クラブ編へ

▲▲きママなウォーキングへ戻る