「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです
タイトル
2001年11月16日 白駒池トレッキング
私の一人トレッキングは八ヶ岳の南麓から車を走らせ北八ヶ岳にしました。南麓は晩秋の黄葉を愉しみながらトレッキングが出来ます。でも、北八ヶ岳は初冬に入っていました。用心はしてきましたが洋服も一枚余分に必要です。小淵沢→清里→野辺山→八千穂→〔白駒池〕→松原湖→小淵沢(片道2時間半〜3時間)

北八ヶ岳の東斜面の美しい白樺林が見事です。新緑のころは白樺の芽吹きを見に来て感激しました。八千穂高原自然園、花木園、八千穂レイク、駒出池などで楽しめます。浅間山から秩父山系まで一望できるし、レンゲツツジが咲く6月頃お勧めです。
八千穂高原の白樺は日本一だそうです。道路の両側は白樺です。
麦草峠の道路には雪が積もっていました。スタットレスは履いていますがカーブですし凍っているかも知れないので慎重に運転しなくては!(麦草峠・冬季通行止め11/21からです。)
紅葉の頃は県外から多くの方がお見えになる場所です。この時期になると人は殆どいませんね。駐車場には何台か車がありましたが皆さんこの様子を見て帰ってしまいます。私は靴を履き替え散策に!
まさか雪の白駒池を歩くことになろうとは思っても見ませんでした。折角来たので一度も登ったことがない高見石に行くことにしました。雪で足元が良く判らないため慎重に進みます。
駐車場から登り道を歩いて約1時間、ここは高見石の一番上です。下に見えるのが白駒の池です。紅葉の時期に見たら綺麗でしょうね!ここは見晴らしが利くので遠くの山まで見えます。でも長居は無用!こんな場所ですから風が吹いてくると怖いです。
高見石小屋で少し休憩後、白駒池に向かいます。
小屋から雪道を30分程歩くと白駒荘に到着!(標高2115m)
ボート乗り場も雪化粧!湖畔の写真を撮ろうと思い歩いていくと薄氷がミシミシいって一寸ビビりました。橋桁がこのままズボッて落ちてしまったらどうしよう?何てね!
湖畔は薄氷が張っていました。
9月の下旬から10月の上旬は紅葉が素敵なんですよ。でも、静かな白駒池も良いもんです。何だかホッとしませんか?
氷の上に雪が積もり、ホワイトドーナツ!何だか可笑しくて写真に収めてしまいました。
木道にも雪が積もり滑りやすくなっていました。
林の中まで雪は降ったのですね。綺麗でしょう?
東屋で一休み!
雪の白駒池トレッキング終わりです。帰りは八千穂には回りません。白駒池→メルヘン街道299→県道松原湖高原線→国道141→清里→小淵沢のコースです。
帰ってきたら燃えるような紅葉のお出迎え!冬から秋にタイムスリップしたような不思議な気分になりました。八ヶ岳の南麓はもう少しだけ秋を愉しめます。どうぞ遊びに来て下さい。
このページのトップへ

▲▲きママなウォーキングへ戻る