イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
新緑の三味線滝ウォーク(北杜市小淵沢町)
2000年6月22日下見 ポレポレクラブ主催
今日は、ポレポレクラブ(小淵沢ペンション振興会)の下見です。スタッフが観音平から三味線滝まで歩いて様子を見るのです。観音平まではZOOMから車で約15分、ここから三味線滝まで片道50分。
案内板に従って進むことにしましょう。
昔は、水が流れていたのでしょうか?ここから少し上り坂です。
分岐です。右に行くと旧登山道ですが、今日は、左の整備された階段を上って滝に向かいます。本日のコースで、ここの場所が一番難所かも知れません。長い階段が続くからです。
汗が噴き出します。息が切れてゼイゼイ、ハァハァ〜、自分に頑張れと言う。
散策路は整備されていますので安心して歩いて行かれます。
こんな素敵な場所があったなんて感激です。
ヤブレガサかしら?
周平さんは、何か見つけたのでしょうか?
ヒメウツギでしょうか?
三味線滝に到着しました。
可愛い小さな滝です。三味線滝の由来は、今度調べてみなくては!
滝の手前で昼食、みんなで食べるお弁当は美味しい。(たんぽぽさん、風路さん、きーすいんさん、ウォーミングアップさん、ZOOMの5人で下見)
カラマツ林を歩いていると綺麗な鳥の鳴き声がしてきました。あれは何という鳥なんでしょうね?囀りで鳥の種類が分かるようになったら楽しいでしょうね。
山野草を撮影したり、鳥の囀りに耳を傾けていたら観音平に到着してしまいました。
このページのトップへ

ポレポレクラブ編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る