「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
新緑の精進が滝ウォーク本番 2006年6月11日(日)
小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブ
本日のコース案合図(精進が滝駐車場〜精進が滝)
国道20号牧原交差点から「精進ヶ滝林道」に入り[精進ヶ滝橋」まで車で30分ほど走ると立派な吊り橋が見えて、そばには駐車場があります。吊り橋の下を流れる川は石空川(いしうとろがわ)といい、南アルプスの鳳凰三山(ほうおうさんざん)の北端、地蔵ヶ岳北西面の水を集めて北に流れています。まさに「南アルプスの天然水」です。
澄んだ流れに沿って遊歩道が整備されています。途中、世界第一級ともいわれるフォッサ・マグナの大断層露頭を見ながらゆっくりと登ってゆきます。やがて一の滝(魚止めの滝)、吊り橋を挟んでその上に二の滝(初見の滝)が見えてきます。そして、初見の滝の瀑布を見ながら急な鉄ばしごを登ると、次ぎに見えてくるのが三の滝(見返りの滝)です。きつい登りが終わりなだらかな遊歩道の右手には大きな岩がゴロゴロ。三つ児石、おにぎり石です。その左側は竜洗峡です。
駐車場から歩くこと40〜50分ほどで滝見台に着きます。上に見えるのが精進ヶ滝、下方は九段の滝。繋がっているように見えるので迫力あります。
こうして清流に次々現れる滝や瀬、吊り橋、鉄ばしごと変化のあるコースには、それだけではなく岩に輝く苔の緑、日溜まりの花、気持ちよさそうに囀る野鳥の声・・・・・ワクワクする渓谷トレッキングです。
やや高低差はありますが、道も大分整備されていて、歩く時間も往復2時間ほどです。
集合・解散・スパティオ小淵沢〜精進が滝駐車場〜精進が滝
参加者40名(カメラマン+1) 足場が悪く撮影が大変でした。


一の滝(魚止めの滝) 二の滝(初見の滝)
三の滝(見返りの滝) 精進が滝

スパティオ小淵沢〜精進が滝駐車場〜精進が滝〜精進が滝駐車場〜スパティオ小淵沢
小淵沢を出発した時には、薄日が出ていたので雨が上がってくれるのではと期待をしていましたが駐車場に到着した時には、雨が降り出していました。精進が滝駐車場から出発です。
吊り橋を渡って精進が滝に向かいます。しっかりした吊り橋ですが大勢で歩くと揺れます。後から歩くより先に渡ってしまった方が良いかも知れませんね。(苦笑)
階段を下り沢沿いを歩きます。下見の時よりお花が咲いていません。一寸寂しい気がしました。
一の滝(魚止めの滝)に到着です。
これから急な登りが続きます。足下に注意して下さいね。
この橋から二の滝(初見の滝)が見えます。水しぶきがかかります。
二の滝(初見の滝)にてZOOMのリピーターさんをパチリ!桃の里ウォークに続き、参加して下さいました。
三の滝(見返りの滝)
大きな岩でしょう?皆さん慎重に気を付けて登っています。
さぁ〜、到着しましたよ。精進が滝です。ガスが出ていて見づらいですね。暫くしたら霧も晴れてきて全部見えました。
滝見台が狭いのでお昼は、広い場所で食べることになりました。登りより下りの方が怖いですね。皆さん、慎重に下ります。
ユラユラ揺れる吊り橋・・
雨で岩が滑りやすいので注意が必要です。
ここでお昼にしました。駐車場までここから約20分です。午後1時には、精進が滝駐車場を出発。解散場所のスパティオ小淵沢には、午後2時頃に到着。
このページのトップへ

ポレポレクラブ編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る