「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
富士見高原創造の森ウォーク下見
2008年10月15日(水)晴れ ポレポレクラブ
富士見高原創造の森 富士見高原創造の森サンセットポイント
紅葉 黄葉
スパティオ小淵沢に集合→富士見高原の八方苑(鹿の湯)→創造の森→茜釜
期日: 2008年11月9日(日)
集合: スパティオ小淵沢駐車場 午前9時50分
解散: 午後3時30分頃
参加費: 1.200円(お弁当・保険料込)
持ち物: 保険証(コピー可)・雨具・歩きやすい靴・敷物・おやつ・飲み物
本番は、11月9日ですが、コースをどうするか下見の下見に担当のたんぽぽさんと出掛けました。スパティオ小淵沢から車に乗って富士見高原へ 駐車場へ車を置き、創造の森へ徒歩で向かいます。以前のウォークではゲートがなかったので上の駐車場まで車で上れたのですが、今は徒歩で行かないと行かれなくなりました。約30分の上りです。
ここが創造の森の駐車場です。一般車両は入れないのでこのスペースは勿体ないですね。奥に階段があるので向かいます。
ここから階段を上ります。5分ほど歩くと創造の森へ到着できます。
創造の森・サンセットポイントです。お天気に恵まれると眺めが良いんですよ。
創造の森 個性豊かな石像
創造の森 個性豊かな石像
紅葉したモミジが綺麗ですね。
南アルプスが良く見えましたよ。
創造の森・サンセットポイントから周りの景色を眺めながら車道を下ります。
ウルシの木が真っ赤に紅葉しています。
富士見高原の八方苑(鹿の湯)前の公園で昼食をとります。休憩時間中なら公園周辺を散策するのも良いですね。
富士見高原のボート乗り場と駐車場
富士見高原の八方苑(鹿の湯)駐車場
ススキの小道を進んで川崎少年の家に向かいます。
川崎少年の家出口です。ここから鉢巻き道路に下り、道路を横断して茜釜さんに向かいます。
鉢巻き道路を横断すると「27F」の看板が目に入ります。これは川崎少年の家に泊まった学生がオリエテーリングの時に使うらしいです。
「23J」の看板を見つけたら左折します。ここから山の中の道をひたすら下りますと茜釜さんの前に出るのです。
王崎神社です。
ここでゴールとなります。ポレポレクラブのスタッフが車でお迎えに来てくれます。
このページのトップへ

ポレポレクラブ編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る