イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
長野県 富士見町 鼻戸屋からの信玄棒道国越えウォーク その1
2003年10月26日  ポレポレクラブ
展望台で記念写真 紅葉も見頃、お天気に恵まれ最高の一日でした。
富士見高原スキー場の駐車場から見た周りの景色(駐車場へ10時30分集合)

富士見高原駐車場で今日の担当者「ペンション風路さん」がコースの説明をしているところです。
富士見高原スキー場の駐車場から彫刻の森近くの駐車場へ車で移動。本当は、リフトで頂上まで行く予定でいたのですがリフト工事のため乗ることが出来なくなりました。写真の場所は、その駐車場からの登りです。一寸急なのですが紅葉を楽しめました。
紅葉の代表、モミジ。一本の木が三色。上は赤色、下の方は緑やオレンジ色で綺麗でしたよ。
急な登りでしたが距離は短くて助かりました。登り切ったところが展望台です。お天気が良すぎて山が霞んでいましたが綺麗でしたよ。ここで全員の集合写真を撮りました。
展望台からグルッと一回りして紅葉と素敵なオブジェを見ました。紅葉は丁度見頃、皆さん、パチパチ写真を撮っていましたよ。
題名:「もりへようこそ」1998年 林宏様作品
ある日ウサギおじさんが森を歩いていると大きな大きな種にあいました。そのたねからは、あたらしいみどりの“め”がでています。さてどんな花がさいて、どんな実がなるのかな?おじさんは10年たったらまたこの森に来てみることにしました。
カラマツの黄葉が綺麗でしたよ。
鼻戸屋の展望台です。今年は異常気象でしたから期待していなかったんです。ところが紅葉は見頃で、参加された皆さん、喜んで下さったので良かった〜。
こちらのオブジェは何だと思いますか?皆さんで考えて下さい。
約30分で一回りできます。富士見高原のスキー場は知っていても、彫刻の森を知らない方が多いですね。紅葉の時期はお勧めです。頂上からの展望も素晴らしいです。一度行かれては如何ですか?
秋晴れ、素晴らしい青空。思わず空に向かってシャッターを切ってしまいました。(笑)
これから小淵沢の火の見櫓まで下りが続きます。滑らないように気を付けて下りました。ZOOMのリピーターKさんファミリーも楽しそうに歩いていらっしゃいました。
目の前に真っ赤に紅葉したモミジが綺麗!
リンドウの葉も紅葉していましたよ。
ここに車を置いて下っていきます。解散後に車を引き取りに来ました。下からこの駐車場までの道は狭いので大きな車は切り返さないと曲がれないです。こちらの駐車場へ行かれる方は、道幅が狭いので気を付けて運転をして下さいね。
このページのトップへ  次のページへ

ポレポレクラブ編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る