イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
歩こう会10周年記念・御師と訪ねる富士講
 2009年7月14日〜15日(水) 晴れ(強風)
御来光AM4:40 御来光をバックに!
富士山火口(正面に観測所) 剣が峰(3776m)
富士山の五合目にて
出発前の元気な皆さん(この時は16名、一人山小屋で合流して17名に)
当会10周年記念行事の一環として長沼さんが企画してくれたシリーズ第三回目、いよいよ最終回、富士山に登ってきました。スパティオ小淵沢からバスに乗り、富士五合目に到着。夕方には宿に到着。翌日早朝に出発し、御来光も見ることが出来、感激しました。念願の富士登山がかないました。企画して下さった長沼さん、サポートして下さった皆さんに感謝します。
本日の登山リーダー亀村さんです。バスの中で登山の諸注意と富士の歴史について話して下さいました。皆さん、熱心に聞きます。ピンクの帽子が企画して下さった長沼さんです。
富士五合目に到着、支度をしてストレッチ体操後、本日の宿(白雲荘・富士山八合目)に向かって出発!
登山リーダーの亀村さんを先頭に進みます。高山病にならないようユックリ登ります。

富士山安全指導センター(6合目)に到着。

雲が出てきました。私達は雲上の人に!?
花小屋(2700m)さんで昼食を頂きました。
富士講1回目と2回目にお世話になった御師の佐藤さんからの紹介だったので、無料で休憩できました。感謝ですね、長沼さん手作りのお弁当です。美味しかった!ご馳走様でした。
鳥居荘に向かって進みます。それにしても富士山は山小屋が多い。これほど山小屋があっても成り立つほどお客様が多いと言うことでしょうか?何しろ日本一の山、登る人が多い。8月になると登山道は人の列で進むのが大変らしい。下界の宿泊業はお客様が少なくなって困っているのに羨ましいことです。(苦笑)
皆さんは普段歩いていますので足には自身があるのかな?まだまだ皆さん、元気です。
この笑顔、素晴らしいでしょう。みんな仲良し、八ヶ岳歩こう会の仲間は最高です。
お天気も回復して青空になりました。梅雨ですから雨は仕方ないのですが登山する日は降って欲しくないですね。一週間前から天気予報をチェックしていたら富士登山の日(14日、15日)は雨のマークは無かった。前日まで雨でしたから心配だったのです。でも、15日は風が強かった。強風でなかったら有り難かったのですが、贅沢な願いでしょうか?危険と言うことで「おはち巡り」も断念しました。事故があってからでは遅いですからね。この時期に雨が降らなかっただけでも感謝します。
雲海が素晴らしい。雲の絨毯(じゅうたん)
本日のお宿、白雲荘に到着です。PM4:00
白雲荘から見える山の説明、八ヶ岳もあります。夕食は5時でした。夜中出発予定なので就寝は7時でしたが風の音や気持ちが高ぶっていたので一睡も出来ませんでした。
夜中の2時半に起床、眠れなかったので起床ではないかも知れませんが支度をして食堂に集合。登山リーダーの亀村さんから説明をお聞きしました。低気圧が接近しているため、お天気が荒れているようです。出発も少し遅らせました。
途中の山小屋で御来光を待ちました。太陽が顔を出したとき、とても感激しました。お天気の神様に感謝します。
この時八ヶ岳も顔を出してくれました。嬉しかったです。
一息入れた後、富士山の頂上目指して出発!
風がもの凄く、帽子がとばされないように!
雲海の雲が風に踊る!
あと少しです。久須志神社の鳥居

標高3700mからの眺め

富士山頂上浅間大社奥宮に到着

山頂の山小屋で朝ご飯、山小屋で用意してくれた鮭弁当でした。(写真は撮るのを忘れました。)温かいラーメンを食べていた仲間が一寸羨ましかった。

剣が峰に行く予定でしたが頂上小屋のスタッフから強風で危険だから辞めた方がいいとのアドバイスを受け、「おはち巡り」を中止し、頂上の浅間大社鳥居にて記念写真撮影後、下山して八ヶ岳に帰ってきました。この日のブログ報告
御師と訪ねる富士講は三回行われました。その写真報告一覧です。
このページのトップへ

きママな山歩きへ
▲▲きママなウォーキングへ戻る