「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
峠シリーズ・夜叉神峠(本番) 2005年5月12日(木)晴〜曇〜雨 八ヶ岳歩こう会
南アルプスの白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳) 鳳凰山
夜叉神峠は南アルプスの白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)の展望台として有名な峠であり、また鳳凰三山への登山口でもあります。さらに夜叉神トンネル開通までは広河原や北岳への重要な道でした。帰りはちょっと寄り道をして芦安山岳館でお勉強したり、クライミングウォ−ルでチャレンジ、最後には金山沢温泉で汗を流して楽しい時間を過ごしました。今日のリーダーは、Uさんです。
全員で記念写真
南アルプス御勅使南公園→乗り合わせて夜叉神の森→夜叉神峠→高谷山→夜叉神峠→夜叉神の森→車で芦安山岳館→金山沢温泉→御勅使公園
南アルプス御勅使南公園に8:30集合なので自宅を7:30に出発、通勤時間帯なので車が多く、遅れないかと冷や冷やものでした。集合時間の5分ほど前に到着できホッ!3台の車に乗り合わせて夜叉神の森駐車場へ Tさんの楽しいストレッチ体操、リーダーの説明の後、いざ出発。登山口(9:36)
今日は、ゆっくり登山です。途中に咲いている草花を愉しみながら登りました。道は一本道なので迷うことはありません。(10:49)案内板には、左は高谷山、右は苺平・鳳凰山となっています。売店のある夜叉神峠へ向かいます。
夜叉神峠(10:53)に到着。霞んでいますが白根三山と鳳凰山が見えますよ。水分補給、お菓子の支給あり。白根三山をバックに記念撮影。夜叉神峠を後にして高谷山へ進みます。
高谷山までのコースは笹藪の道で足下が見えない。木の根や切り株があっても分からないので転ばないように注意しながら歩きました。。
高谷山(1842m)に到着(11:32)です。北岳方面は木が刈ってあるので山を見ながらお昼に。お弁当の時間になると皆さん笑顔が・・。一番楽しみな時間ですものね、ふふふ・・。(微笑)
下見同様、白峰三山を見ながら高谷山(1842m)で昼食。皆さん、朝早いのに手作りのお弁当を持ってきていました。偉い、感心、凄い、美味しかった。あちこちから美味しい物が回ってくるので嬉しいです。みんな頂いちゃった!ご馳走様でした。
大きな口を開けて食べていたらTさんに写真を撮られた〜(笑)
食べ頃のタラの芽やコシアブラが目の前に!収穫した戦利品はYさんに!東京へお帰りになった後、天ぷらにして召し上がったとか・・。(12:11)
高谷山(12:12)から下山します。帰り道も草花やお喋りを愉しんで下りました。夜叉神峠の森・登山口に到着(13:29)。駐車場でストレッチ体操後、車に乗り夜叉神の森(13:43)から車に乗り次の目的地へ
南アルプス芦安山岳館に到着(13:58)中に入るには靴を脱がなくてはならずブーイング。山岳館なら登山した方も寄るでしょうから靴を脱がなくてはならないのは苦情が出るかも知れませんね?長坂町の三分一湧水館を思い出しました。三分一湧水館は改善され靴で入れるようになりました。こちらもそうなると良いですね。
北岳の映像(写真提供Tさん)
館内の中でお喋りも・・。この後は、クライミングウォ−ルで数人がチャレンジしました。最後には金山沢温泉で疲れを取って南アルプス御勅使南公園(16:30)から各自の車に乗って帰宅。(写真提供Tさん)
クライミングウォ−ルにチャレンジしました。
人と比べるとかなり高いのが分かるでしょう?Kさん凄い!
本日のリーダーは、Uさんです。物静かなリーダーですが結構、剽軽な面もあるんです。こんなポーズもとってくれました。
今日のリーダーUさん 高谷山(1842m) バランス感覚は、○
バランスなら私だって・・ 頑張りマース こんなポーズは如何?
夜叉神の森から夜叉神峠までの道で出合った花
ニリンソウ キジムシロ ミヤマハコベ
ムラサキケマン キイチゴ ヤマエンゴサク
ルイヨウボタン オオカメノキ ハシリドコロ
カメノキ コヨウラクツツジ ミヤマスミレ
このページのトップへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る