イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
第1回 八ヶ岳高原 ブルーベリーとオオムラサキの里ウォーク その1
日本市民スポ−ツ連盟(JVA)公認大会:JVA通年ウォ−キングコ−ス使用
2002年7月14日
八ケ岳南麓一帯は気候・土壌ともにブル−ベリ−の栽培に適した地として知られ、南麓のブル−ベリ−農園では日本でも最高峰の果実が栽培・生産されています。また、南麓の町長坂では国蝶オオムラサキの保護活動が盛んで、日本一のオオムラサキ生息地として知られるようになりました。八ヶ岳や南アルプスを背景に悠々と飛翔するオオムラサキや、紫に光る大玉のブル−ベリ−の果実を鑑賞しながら、八ヶ岳高原の里山ウォ−キング。
大会運営本部・受付会場です。5km・10km・20kmの受付に別れています。
テント脇には飲み物が用意されていました。
会場には続々参加者の皆さんが集まり始めています。
ウォーキングは、無理なく出来るスポーツです。年齢も男女も関係有りません。八ヶ岳には大自然に囲まれた素敵なコースが沢山あり、ご家族でも愉しめます。参加者の皆さん、とても良いお顔をなさっていますね、今日歩かれるのは、何キロコース?
八ヶ岳第1回八ヶ岳高原ブルーベリーとオオムラサキの里ウォーク大会会長到着です。(八ヶ岳歩こう会会長)
参加者の皆様にご挨拶、撮影班もスタンバイ!
この日の参加者は、273名でした。
挨拶を聞いているのでしょうか?これから歩くコ−スのことを考えているのでしょうか?後ろ姿では分かりませんね。
この後、5km・10km・20kmコースごとに別れて、こちらの会場を後にしました。
それぞれコースリーダーとアンカーが、参加者の皆さんをご案内。
以前歩いたリポートがありますので、ご覧下さい。
20キロコースは昨年と歩くコースが、変わったとのことです。
(八ヶ岳グリーンヒル内は歩かなくなりました。)
本日のコースを歩いた写真はありません。
デジカメママは仕事の為、参加はお昼近くになってしまいました。
PAT2では、お迎えウォークを載せましたのでご覧下さい。
この日の参加者は、273名、皆さんウォーキングを愉しまれたようです。
上記の写真は、八ヶ岳歩こう会の役員(三枝さん)にお願いして撮って頂いた写真です。
八ヶ岳歩こう会の皆さんは、とってもいい方ばかりです。私達と一緒に歩きましょう。
10km・20kmコースの途中では、ブルーベリー娘によるブル−ベリ−ジュ−スのサ−ビスが有りました。
地元の有機野菜、いろんなお野菜が入っています。有機野菜セット、全国発送してくれるそうです。
ウォーキング途中では、道路沿いの花々が目を楽しませてくれました。大きなユリの花でしょう。香りも良かったですよ!
見事な色のアジサイに思わず声が出ました。
林の中で見つけた実です。誰に聞いても分かりませんでした。何方か知ってませんでしょうか?お名前が分かる方、教えて下さい。
このページのトップへ  次のページへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る