「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
第五回ブルーベリーとオオムラサキの里ウオーク大会
2006年7月9日(日) 八ヶ岳歩こう会
スタッフは、オオムラサキセンターに7時半集合して参加者をお待ちしていました。
受付には、こんな張り紙がしてありました。「今大会は、完歩証に貴方の写真が入ります。写真撮影をしておりますので順番にお並び下さい」
今大会には、私は参加できませんでしたので多くの皆様から頂いた画像を使わせて頂いております。お陰でレポートが作成できました。感謝致します。参加者のゆきさん・八ヶ岳歩こう会会員・前田さん・湯浅さん・田中さん(田中さんのビデオを静止画にして使いました。)ペンション風路さん・ペンションZOOMオーナー、ご協力頂いた皆様、有り難うございました。
八ヶ岳南麓高原のブルーベリー 国蝶オオムラサキ(写真は、湯浅さん提供)
P・時計館さんのブルーベリーゼリー(写真は、ゆきさん) 長坂ブルーベリー組合からジュース
私達が皆様をお迎え致します。
私達スタッフは、笑顔でお迎えしています。
〜〜〜〜〜〜〜完歩証用の写真撮影〜〜〜〜〜〜〜〜
グループごとに撮影(写真は、ゆきさん提供) 予備用の完歩証は、国蝶オオムラサキ
遠くから参加して下さった方、最年少、最高齢の皆さんに記念品を完歩後プレゼント
仙台から参加 4才、3才のお子様 86才でまだ現役
6km 12km 18km それぞれ集合写真を撮ります。
ハイ、皆さん! ニッコリ笑って・・後日、CANONフォトアルバムにアップいたします。
八ヶ岳歩こう会のホームページをご覧下さい。アドレスは、アップされてからリンクします。
2006/07/26 CANONフォトアルバムにこの日の様子がアップされています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今年で5回目になる「ブル−ベリ−とオオムラサキの里ウォ−ク大会」年々、口コミ等でリピーターが増えています。八ヶ岳南麓高原の町「長坂町」は日本一の国蝶オムラサキの生息地です。また、日本一の果実をつけるブル−ベリ−の産地。ウォ−クが行われる7月9日はこのいずれもが最盛期です。コ−ス上ではオオムラサキの優雅な飛翔、ブル−ベリ−のたわわな果実が見られ、参加者を歓迎。南麓の豊かな自然の恵みを味わいながら、八ヶ岳の里山をゆっくり楽しんで歩いて頂きたいですね。今大会は、八ヶ岳歩こう会が主催するJVA公認ウォ−キング大会です。去年から始めた参加者の写真入り完歩証が大好評です。今年も参加者の顔写真付き完歩賞を会場で作成、お帰りになるまでにプリントをするという画期的な企画が喜ばれています。駐車場誘導、受付業務、安全対策、休憩所でのサービス、働き者の担当者がお客様の応対をしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第五回ブル−ベリ−とオオムラサキの里ウォ−ク大会 八ヶ岳歩こう会スタッフ
完歩証を作成中!
完成品 写真は、歩こう会・前田さん提供
グループや家族で撮影した場合、全員に同じ写真を差し上げます。
朝方まで降っていた雨も止んでホッとしました。参加者を待つスタッフ。
参加者の皆さんが受付に来て下さっています。
撮影班が忙しく完歩証用の写真を撮っています。
駐車場から参加者が向かってきます。
毎回参加して下さっているお顔が・・
地元、日野春小学校の校長先生が生徒さんと一緒に参加して下さいました。それでは、写真を撮りまーす。
オオムラサキセンターの広場では、第五回ブルーベリーとオオムラサキの里ウオーク大会の開会式で北杜市長のご挨拶。
八ヶ岳歩こう会の会長挨拶と山梨県ウォーキング協会会長のメッセージを代読。
事務局長からストレッチ体操をして下さる千葉県WAの大神さんを紹介しています。
全員でストレッチ体操
八ヶ岳歩こう会、カメラマンT氏
八ヶ岳歩こう会、カメラマンM氏
18キロコースのスタートです。行ってらっしゃい!
12キロコースのスタートです。
6キロコース、行ってらっしゃい!
18キロのアンカーがスタートしました。
完歩証作成責任者P・ZOOM
テントの中では、6キロコースの完歩証を準備し始めました。一番早くここに戻ってくるので最初に完成させなくてはなりません。
完成品はこのようにして出てきます。
車で18キロコースを先回りすると・・湘南ふじさわウォーキング協会のお仲間が歩いてきました。皆さん楽しいそうです。
ここは、ペンション・時計館さんの休憩所です。八ヶ岳の美味しいお水は勿論ですが、人気のゼリーが有るのです。
そうです。これがそのブルーベリーゼリーです。沢山作って下さいました。今年も有り難う!
「P・時計館」さんのお向かいの「喫茶の樅の木」さんでは、美味しい珈琲を用意して下さいます。感謝します。
18キロのリーダーが笑顔で歩いてきました。ここで一寸休憩かな?
次の休憩所は、「オオムラサキの森」給水所。
ブルーベリー娘が美味しいジュースを用意しています。朝作ったばかりの100%ブルーベリージュースを森の中で飲んで頂くのです。皆さん、喜んで下さいます。
最後の休憩所は、「「生態園」」です。飴や梅干し、八ヶ岳美味しい水を用意して皆さんに差し上げています。
この笑顔も疲れた体には、嬉しいプレゼントです。
あっ、日野春小学校の皆さんも「「生態園」」休憩所に到着です。
そして最後は、オオムラサキセンターに到着。皆さん、芝生でくつろいでいらっしゃいます。お疲れ様でした。
完歩証と参加記念の品を差し上げているところです。
完歩証と写真立てがプレゼントされて喜んで下さった参加者。主催者側も喜んで頂けると嬉しいですね。
八ヶ岳の大地で育った高原野菜、キュウリのサービスです。お味噌をつけてお召し上がり下さい。
12キロコースのアンカーが到着しました。お疲れ様でした。
ところが18キロのアンカーがオオムラサキセンターに到着する頃には、雨が本降りとなりました。皆さん、お疲れ様でした。
その雨も解散前には止んでこの通り。会長からご挨拶を頂き、解散。第五回ブルーベリーとオオムラサキの里ウオーク大会を無事に終わることが出来ました。スタッフの皆さん、大変ご苦労様でした。これで大会報告を終わります。
このページのトップへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る