イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
第2回 信玄の棒道と湧水の里ウォーク 2003月6月1日
JVA(日本市民スポーツ連盟)公認大会 レポート1
三分一湧水 板東10番 千手観音坐像
昔も今も旅人の安全を見守ってくれる棒道の観音様。雨に濡れて風情がありました。

武田信玄の歴史的遺産「棒道」を中心に3つのコースを設定し、新緑の八ヶ岳南麓を歩きます。八ヶ岳南麓高原の豊かな自然と歴史にふれあい、健康を育み交流を深めながらマイペースで楽しんでみませんか?(主催・スパティオ小淵沢 協力・八ヶ岳歩こう会)
6kmコーススパティオ小淵沢〜ウッドチップ馬の道〜大東豊地区〜ウッドチップ馬の道
11kmコース…スパティオ小淵沢〜馬の道〜〜小淵沢の町道〜えほん村前〜長坂町小荒間〜ペアハット前〜三分一湧水〜棒道入り口〜棒道〜火の見櫓〜小淵沢カントリーゴルフ場前〜スパティオ小淵沢
20kmコーススパティオ小淵沢〜馬の道〜〜小淵沢の町道〜えほん村前〜長坂町小荒間〜ペアハット前〜三分一湧水〜棒道入り口〜棒道〜火の見櫓〜甲州棒道〜信州棒道〜川崎少年自然の家〜オリエンテーションの道〜八ヶ岳アウトレット前〜すずらん池〜フィオーレ小淵沢前〜スパティオ小淵沢

こちらは、スパティオ小淵沢です。あいにくの雨になってしまったイベントですが、歩くことが大好きな皆さんが集まり始めています。ニコニコステーションの取材カメラも回っています。今日の様子は後日放送されるはずです。歩き終わったら「スパティオ小淵沢の延命の湯」にどうぞ!疲れが取れますよ。きママな写真館に写真があります。延命の湯の紹介。
受付を八ヶ岳歩こう会の皆さんが、お手伝いしています。コースは、6km、11km、20kmのどれかを選んで歩いて頂きます。ほとんどの方は先に申し込まれている方です。でも本日、申し込まれた方もいらっしゃいました。
皆さん、順番を待っています。雨が小降りに・・。
私のウォーク、メール友達です。昨年のJVA大会(ブルーベリーとオオムラサキの里)に参加され、今年も参加予定だそうです。メールを頂いた時に、今日のイベントのお誘いをしました。岐阜県なので無理かなぁ〜っと思っていたら何と、車で飛んできてくれました。嬉しいですね。Hさんは20km。私は11km。ご友人は6km。それぞれコースは違いましたが参加して下さって有り難うございました。
芝生公園で参加者が集合。大会主催者の挨拶と注意事項の説明を受けているところです。
主催者代表です。スパティオ小淵沢社長様(小淵沢町町長)ご挨拶。
出発前、気合いを入れます。「えい、えい、おー!」八ヶ岳歩こう会事務局長の元気な掛け声で歩き始めます。9時出発、ゴール時間は午後4時までです。ウォーキングを楽しんでお帰り下さい。
最初に20kmコースの皆さんが出発しました。傘が花のようで綺麗でしょう?
次に11kmコースの皆さんが歩き始めました。私も本日このコースを歩きます。レポートは11kmコースの皆さんになります。
このワンちゃんもご主人様と一緒に11kmコースを歩きました。お荷物は全部この子ワンちゃん自身の荷物だそうです。途中で○○○をしてもちゃんと持ってかえります。マナーを守る良い子です。
最後は、6kmコースの皆さんがお見送り後、出発する予定です。私は先に出発してしまいますので手を振って別れました。雨あしが強くなってきました。傘をさす人、カッパを着て歩く人。
11kmコースの親子さんです。親子さんで参加して下さって有り難うございます。最後まで頑張って完歩証をもらって下さいね。又途中でお会いするかも知れませんね?
雨に降られても楽しんでしまう頼もしさ、皆さんそれ程気にせず歩いています(笑)。
えほん村さんでは、トイレ休憩をすることが出来ます。ワンちゃんはご主人様のお帰りを待ちます。「一人で寂しいワン。早く帰ってきて欲しいワン。」
やっぱりご主人様と一緒にいる時が一番嬉しそうです。暫く一緒でしたが、私とワンちゃんが別れたのはこの先の三分一湧水です。後はゴールでもお会いしなかったですね。きっと先にかえられたのかも?
三分一湧水でお弁当を食べる人はいませんでした。この写真の左側に電信柱が見えますか?29日に矢印を貼っておきました。でも本日無くなってありません。どうしてないのでしょう。しっかりヒモでくくりつけました。他の場所はちゃんとありましたのに不思議です?
分岐です。石仏の左側に進んで下さい。棒道になります。昔の武士や旅人が歩いた道です。棒道の途中には何体かの観音様が安置されています。あなたは何体の観音様と合うことが出来るでしょう。カラマツ林の中に入ると不思議な気持ちになるかも?
林の中は狭いので並んで歩くことは難しいです。とても雰囲気がいいでしょう?11kmコースのアンカーは赤いコートを着ている方です。看板を持って歩いているのは事務局長です。参加者で迷っている方がいたら大変、最後に周りを確認をしながら歩きます。
八ヶ岳歩こう会の皆さんです。11kmコースのアンカーに私達の旗を広げてもらいました。まだ後ろに参加者の姿がありますね。棒道を味わいながら、ノンビリゆっくり歩いて頂きます。本日、参加された皆さんが喜んで下さったのなら私達も嬉しい。
広いでしょう?気持ちの良い棒道を皆さん楽しそうに歩いています。雨に洗われて木々の緑がいっそう美しくなったように思いませんか?
こんな光景を見ていると、思わず声を掛けたくなってしまいます。親子って良いなぁ〜。最近は悲しいことに親子の断絶を叫ばれていますが、ウォーキングを楽しまれている親子さんの表情を見て下さい。素敵な光景でしょう?本日、私のお気に入りの一枚です。「素敵な親子で賞。」
雨もやっと上がってくれました。傘をさしているとどうしても下を見てしまいますが、傘が無くなると周りの景色を楽しむことが出来ますね。この先には、分岐の「火の見櫓」があります。少し休憩をとってからゴールのスパティオへ向かいます。
お父さんが頑張ってまだ肩車をしていますよ。お父さんの背中が大きく見えます(笑)。乗っているお子さんはラクチンで良いですね。ここからは下りの30分となります。仲良く一緒にゴールしましょうね。
大会が終わりに近づいたら青空が見え始めましたよ。ちょっぴり悔しいです。だってお天気に恵まれたら、真正面には南アルプスが見事なんですよ。又来年来て下さいって参加者の皆さんにお話をしました。
11kmアンカーは、立て札や道案内の矢印を外しながらゴールに向かいます。ご苦労様です。
スパティオ小淵沢に戻って完歩賞を頂きました。ビデオ撮影をしていますのは、八ヶ岳歩こう会のカメラマンT氏です。今までも多くのビデオを撮って下さいました。時間のある時には鑑賞会をして楽しませて頂いています。今日のビデオも後日見せて頂く予定です。
6km、11kmの皆さんが到着され手続きを済ませてテントの中は静かです。後は20kmコースの皆さんが到着されるのを待っています。
お帰りなさい。20kmコースのお二人です。健脚なお二人は疲れも感じさせない足取りで到着。
あらら・・こちらの母子さんは?実はお子さんも一緒に20kmコースを歩き通したのです。まだまだ元気そのものです。
手続きをしている親子さんの姿を見て納得しました。ご夫婦がリュックから取り出して受付の方にスタンプをお願いしていたのです。「国際市民スポーツ連盟パスポート」です。ブルーは、距離記録証。グリーンは、参加記録証です。中を見させて頂いたらたくさんのスタンプが押してありました。だからお子さんも一緒に20kmを淡々と歩けるのです。普段から一緒に歩いていると知らず知らずに足腰が鍛えられるんです。これからもお父さん、お母さんと一緒に楽しいんで歩いて下さいね。将来が楽しみです。
会場を後にして帰る途中で八ヶ岳が姿を見せました。まだ雲がおかしな動きをしていましたが無事にウォークイベントが終わってホッとしています。イベントにご苦労頂いた皆さん、お疲れ様。そしてご苦労様でした。又来年一緒に楽しみましょう。大会下見編 大会準備編 も良かったら見て下さい。

ウォーク途中で眼を楽しませてくれた花たちです。ありがとう。
このページのトップへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る