イラスト 「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
2002年2月3日 スノーシュー キッツ編
一番乗りは池ちゃんでした。
清里だよりご夫妻です。魔法の瓶には命の水?が入っているそうです。清里だよりさんにとって命の水とは何でしょう?「やつねっと」の皆さんには直ぐ分かったと思いますが(笑)。
雪が沢山降っております。カメラを出して写そうとしただけでも濡れてしまいます。カメラをその度に拭きながら写したんですよ。今日の撮影は苦労をしました(汗)。
リフトに乗って一気に頂上へ 標高1900mです。ここから登山道を下ります。雪がないと大きな石がゴロゴロしている場所です。
右へ行くと八ヶ岳最高峰の赤岳に!今日は反対側の美し森に向かって下りていきます。
一寸休憩、命の水?補給です。軽くお菓子を食べても良いですね。なおさん、ホッとした顔です。
清里だよりさんも命の水?を飲んでいます。このポットの中身は熱燗が入っているのです。お酒の好きな仲間達は順番に回し飲みをしていましたよ。
一息入れた後、雪の斜面を下ります。
雪深いので足を取られます。フワフワの雪ですから痛くはないのですが・・なかなか起きあがれないんです。
あっちでも転んでいますよ!今日は私も何回転んだか分かりません(笑)。
転んだお子さんを助けようとしたところ・・Pさん自分も転けました。楽しそうですね。みんなで大笑いをしました。
先頭のラッセル係は大変ですが後ろから歩く人間にとっては楽チン、歩きやすくなっていて大助かりです。
羽衣の池で記念写真を撮りました。今日のスノーシュー初参加の方が二組いらっしゃいます。インターネットを見て参加、写真に一緒に入っていただきました。今日から「やつねっと」の仲間入りです。
町営のたかね荘で一息しました。この広い防火帯を登ればスキー場です。出発から約二時間かかりました。とても気持ちの良いスノーシューでした。でも私は雪に写真撮影を邪魔され苦労をしたスノーシューリポートとなりました。
 
番外・やつねっとリアルカフェ・キッツ編
大泉清里スキー場のレストランの一角をお借りして「やつねっとライブカフェ」を行いました。
http://yatsugatake.net/cafe/real/
今回もとても苦労があったとか、、。最後はZOOMの二台の携帯電話を使ってライブ中継をお送りしたそうです。
実体化した「くまぱぱ」も留守番?(爆)。
地味な仕事ですが大変やりがいがある?そうです。ZOOMを心配そうに見ているのはチップトップさんです。
スノーシューを終え、ほっと一息!くつろぐ人もいれば・・これからスキーへ滑りに行く人もいたりと・・・それぞれ楽しんでいます。
「やつねっとカフェ」に書き込むときはチップトップさんとZOOMが操作します。
これからの相談でもしているのでしょうか?今日もお昼時間無くライブ放送のために苦労した二人です。お疲れさま!次回は少し楽が出来ると良いですね。次回は2/24(日)清里の清泉寮です。お時間のある方は是非遊びにきてね。
このページのトップへ

スノーシューのページへ
▲▲きママなウォーキングへ戻る