「八ヶ岳歩こう会」「八ヶ岳自然クラブ」のメンバーです。
タイトル
第5回マラソンウォーク 棒道42キロ・500選の道 2007年9月30日(日)八ヶ岳歩こう会 その1
スパティオ小淵沢に雨にも負けず参加して下さった皆様
マラソン体感ウオーク〜

毎年、歩こう会でマラソンの距離を歩いてみようと企画されたウォークイベントです。
今年から曜日に関係なく9月30日です。
2007年は日曜日ですが、来年から平日になるかも知れません。
午前中は、棒道、午後からは馬場の里です。小淵沢町内を8の字に廻るコースを歩きます。

昨年のレポート、マラソン体感ウオーク 2006年9月10日(日) 
http://8236.jp/kimama/walk/aruku/marason-0910.html

今日は、朝から土砂降りです。こんな状態では参加者も少ないと思っていました。
ところが予想以上に歩きに来てくれたようです。嬉しいですね♪
私ですか?本格的に歩くのはとても無理なので、半分だけ!
事務局長から午後からのコースリーダーを依頼されたので歩いてきました。
雨はいっこうに止まず、完全武装(雨合羽、スパッツ、傘、リュックもカバーしましたよ)です。

歩こう会のマラソン体感ウォークは、サポート隊のお持て成しが凄いのです。
消費カロリーより摂取カロリーの方が多いウォーキングです。
でも、この企画を楽しみにしている参加者も多いのです。(笑)
5〜7キロごとに設けられた給水所では、柿、梨、黄桃、栗等秋の味覚をはじめ、紅茶、ココア、コーヒー、ホットレモン、麦茶、ビスケット、ブルーベリー飴、小梅等などが用意され、おまけにゴールではシェフ特製の1品が振舞われるという豪華版でした。

午前の部の写真は、歩こう会のMさんから拝借致しました。午後からの写真は、私が撮影。
スパティオ小淵沢→三分一湧水→棒道→スパティオ小淵沢→馬場の里→スパティオ小淵沢
■期日 :9月30日(日) 
■集合 :スパティオ小淵沢 午前6:50
■解散 :スパティオ小淵沢 午後5:30頃頃
■概   要 :マラソンと同じ距離を歩いて見ましょう。 といっても正確な42.195キロではありません。およそ42キロという程度です。今年は「信玄棒道」 と「馬場の里」を結んでみました。
■歩行距離 :42キロ
■参加費 :会員一般共通1000円
スパティオ小淵沢から歩き始めて最初の休憩所は、えほん村です。皆さん、車に群がっています。何を頂いているのでしょう?
ここは、三分一湧水の東屋です。ここでも美味しいご馳走が出ているようですね。皆さんの笑顔で分かります。
三分一湧水から棒道に入ります。「美しい日本の歩きたくなる道500選」棒道は素晴らしい道です。是非、歩きに来て下さい。
火の見櫓で車が待っていました。ここでも温かい持てなしが行われたのは言うまでもありません。(笑) 「毎回「消費カロリーより摂取カロリーの方が断然高い」と噂されています。給水時の暴飲暴食にご注意ください。」と歩こう会のお知らせに書いてありましたよ。
今日の接客係は雨降りですから大変です。Pさん、文ちゃん、マムさん、ご苦労様です。参加者の皆様が喜びますので頑張って下さいね。
私が到着した時は、皆さんお昼をテントの中で召し上がっていました。それにしても雨はいっこうに止みそうもありません。
何やら美味しそうな物を見せびらかしてKさんの意地悪。食べたいなぁ〜、ゴックン!
こちらでも温かなスープ?のお持て成しを頂いているようです。お昼が食べ終わったら馬場の里に向かって出発です。
午前の部は、スパティオ小淵沢から小淵沢町の上半分を歩き、午後からは小淵沢町の下半分を歩くことになります。
小淵沢町の略図
スパティオ小淵沢(昼食)→羽沢湧水→根山湧水→大滝湧水(休憩・接待有り)→オオイト桜(休憩・接待有り)→馬場の里・城山公園(休憩・接待有り)→高福寺(休憩・接待有り)→スパティオ小淵沢(風路さんの特製スープの接待)
羽沢湧水
根山湧水
雨で靴の中はグチャグチャ、参加者の殆どは、中に入ってこないのです。ここまで来たのは私を入れて4人、三脚を立てられないので3名の皆様を根山湧水でパチリ!
二つの湧水巡りをして、フィオーレ小淵沢の前を通り過ぎ、北杜市小淵沢支所の前を通過、これから大滝湧水に向かいます。
大滝湧水神社に到着です。滝湧水は真夏でも水温は12〜13℃。ヤマメが養殖され、マス池ではでは釣りが楽しめます。
駐車場では、温かい飲み物が待っていました。雨で身体が冷えていますから有り難いです。
マラソンウォークの人気の秘訣は、スタッフのお持て成しが良いからかも?午後の部は、始まったばかりです。次の休憩所まで頑張って歩きましょうね。
このページのトップへ  次のページへ

八ヶ岳歩こう会編へ
▲▲きママなウォーキングへ戻る