三滝山(北相木村 史跡名勝)を見に行ってきました。
暫く階段を上る 案内板 大禅の滝が見えてきました。
三滝山…大禅の滝、小禅の滝、浅間の滝(猪音の滝)の三爆があって名付けられた。なかでも大禅の滝は、高さ30メートルあり厳寒には凍結して松笠状の大氷柱となる。その眺望、壮観さは他の類例がない。大禅の滝のかたわらの観音堂は弘化三年三月二十日、出羽の国の行者、田村太心が諸国行脚し、心願叶ってこの地を開山した。七年後の嘉永六年本堂を完成し、三滝山深沢庵と称する。本尊は厄除観爆観世音菩薩であり毎年四月二十六日の縁日には、多くの信者で賑わう。北相木村の史跡名勝です。
  
大禅の滝 小禅の滝
 
凄い迫力! 本当に松笠のよう!

きママなウォーキング
写真館トップへ