信州八ヶ岳 富士見高原ゆりの里 2004年7月22日(木)晴れ
富士見高原スキー場のゲレンデが白からオレンジに変身、百合の花が咲き始め、見頃になってきています。お花畑を歩くと百合の香りがして良い気分になります。白樺林の中に咲いている色とりどりの百合は綺麗ですよ。良いアングルを求めてシャッターを切っているカメラマンが大勢いました。まだ蕾も沢山ありましたからこれから暫く楽しめると思います。
初心者コースのゲレンデは一面オレンジ色です。八ヶ岳の一つ、編笠山
白樺林と百合、色とりどりの百合が競うように咲いていました。
微妙に違う花の色・・こんな花達が出迎えてくれました。
アジアテティック(すかしゆり)・オリエンタルハル(ハイブリッド)
白い花は神経を安定させ、赤やオレンジは気分を明るくさせ、ピンクは幸福感を与え、百合を取りまく自然の緑は目の疲れを和らげ、安らぎを与えてくれるそうですよ。

きママなウォーキング
写真館トップへ