ふらここ食堂 Fracoco Italian

ふらここ食堂は大泉のひまわり市場の交差点を北に(上に)400m進んだ右にある築160年の古民家を改修したイタリアンレストラン。
庭には桜の巨木があり、ぶらんこが揺れています。地元の素材をふんだんに取り入れ、魚介類は金沢の漁港より直送。谷戸集落の水神様の「大滝湧水」からの湧き出た水で素材の味を活かした料理を提供くれます。

昼のランチはパスタ、ピザを中心としたセット、夜のディナーは黒板に書かれた沢山のアラカルトと3種類のコースから。しっとり落ち着く古民家で時間の流れを忘れながら美味しい料理をお楽しみください。

・住所/北杜市大泉町谷戸3589
・電話/0551-45-7227
・営業時間/ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー
ディナータイム 17:30~20:30ラストオーダー
・定休日/水曜日
・ホームページ/ http://fracoco.net/

ニコサンカフェ

大泉のひまわり市場から小淵沢方面に向かい、八ツ麗自動車の間の道を上がっていきます。
森の中の道はそんなとこにお店なんかあるの?というような別荘通り、しばらく上がっていくと、左手奥にクリーム色のトレーラハウスがお店のカフェがあります、それがニコサンカフェ
自然の味を大切にしたランチやスイーツは、やさしい味のするものばかりで、1200円のランチは葉野菜や根菜をふんだんに使ったスープやメイン料理にマフィンもついてゆっくりと時間をすごすことができます。
14:00からはティータイムとなりますが、手作りのマフィンやケーキには、これまた手作りのアイスクリームが付きます。マフィンにつけて食べると格別でしたよ。珈琲も、丸山珈琲の豆を丁寧に入れてくれるのはうれしいかぎりです。森の中にたたずむトレーラーハウスカフェは、まさに隠れ家的な雰囲気静かな時の流れを楽しみにいきませんか

・所在地/山梨県北杜市長坂町白井沢3137-9
・電話/0551-45-8925
・営業時間/(12月~2月)OPEN 11:30~17:00
LUNCH 11:30~14:00
・定休日/月曜 火曜
・ホームページ/ http://nikosuncafe.com/

ラティス

リゾナーレから、身曾岐神社へ向っていく途中の左側の森の中にあるTeaRoom。
レインボーライン沿いですが、少し奥まったところにお店はあるので道の左脇に立つティーポットの形の看板を目指していってください。
TeaRoomなのですが、ランチタイムにはこの冬、オニオンスープの付いたランチが登場。
メインは、ラティス定番のハンバーグかシェフお勧めの料理。ちなみに私が訪れたときはチキンソテーカレー風味でした。
オニオンスープがついたランチが1800円。
デザートにつく紅茶ゼリーは主張しすぎず、でも存在感のある紅茶の香りが楽しめます。
紅茶はさすが紅茶専門店、紅茶の入れ方教室も開くだけのことはあり、香り、味とも申し分ありません。
食後はこの香りと暖かさと、森の静けさを堪能できるお店ですね。
紅茶の購入はリゾナーレのピーマン通りにもお店があります。 (Nakashima)

・所在地/山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3331-657
・電話/0551-45-9677
・営業時間/11:00から18:00
・定休日/水曜、木曜
・ホームページ/ http://www.impact-life.jp/lattice/lattis_k.htm

キッチン Ohana

P1240813古民家カフェ。「オハナ」とはハワイ語で「家族」という意味。ひとつの家族の様に皆繋がりあって大切な一時を紡ぐ、そんな場所を作っていきたいというオーナーシェフのパパ石野さんは身長190cmの長身。(ちょっとぴっくりの大きさ!)
古い民家を一年半かけて改造し、アンティークなレジスターやロケットストーブなど面白いものいっぱい。陽当たりの良い、居心地の良い空間です。
メニューはお日様をたっぷり浴びた野菜いっはいのお昼ごはんワンプレート(一日限定20食)、おむすびの小さなプレート、美味しいオーガニックなお茶各種,その日によって変わる手作りおやつなど、パパ石野が長年掛けて書き込んだ秘密の料理ノートから生まれる美味しい料理、スィーツをご堪能ください。
場所は五町田交差点を東に1キロ、JAのガソリンスタンドの手前を右に折れて400m、古いお堂の隣の古民家です。最近南麓では、古民家を再生したカフェやお店が増えてきています。ここはお勧めのスポットですよ。 (Naka)

・住所/北杜市高根町村山西割1140
・営業時間/11:30から17:00
・電話/0551-46-2177 (ランチはご予約をお勧めします)
・URL/ http://www.k-ohana.net/

LOPCHU(ロプチュー)TEA GARDN

150511-2 150511-3
長坂町、清春白樺美術館から白州方向に300メートル程進んだ道路左側。
昨年初夏にオープンしました。可愛らしい白い建物の紅茶専門店です。
テラスがあり、そこからは甲斐駒ケ岳と鳳凰三山が望めます。またテラスはワンコもOKです。インドダージリン地方のロプチュー茶園栽培の茶葉を使っています。
ロプチュー茶園正規輸入元の直営店舗カフェで紅茶の販売もしています。
ロプチュー茶は日本の紅茶通の方には昔から「知る人ぞ知る」紅茶だそうです。
店内は壁一面に販売用の紅茶が並べられ壮観です。
またアーティストのマスターの絵がさりげなく飾られています。  (T.Tajima)

・住所/北杜市長坂町中丸4590-3
・定休日/水、木曜日
・営業時間/10:30から17:30(季節により変わる)
・電話/0551-32-7456
・メニュー/シフォンケーキ、ケークサレ、スコーン、お菓子
・ホームページ/ http://yatsuloptg.exblog.jp/

山の幸

手打ちそば・山菜・きのこ料理を売り物にした食堂です。
特に目立たない素朴なお店ですが、観光客だけでなく、地元の人にも評判が良いおすすめの店です。
自慢の手打ちそばの他に、山菜料理、きのこ料理、各種定食、うどん、丼物などメニューは豊富で値段も手頃です。特に、手打ちそば、炊き込みご飯、天ぷら、ニ種の山菜小鉢、胡麻豆腐、味噌汁、デザートがセットになった「山乃幸定食」が評判です。
別注文で、バニラアイスクリームにきな粉と黒ごまソースがかかったデザートがありますが、これがまた何とも言えず美味しいんです。甘いものが好きな方は是非お試しください。

・主なメニュー/山乃幸定食 馬刺し定食 天丼  もつ煮定食 天ぷらそば 山乃幸そば  山の幸うどん バニラきな粉
※きのこ料理や山菜の料理は季節メニューになります。
・営業時間/10時から
・定休日/月曜日
・住所/長野県諏訪郡原村中新田18673
・電話/0266-79-6211
・道順/住所は原村ですが、富士見町の「南原山」信号から八ヶ岳に向かって上った方が早いです。道路沿いで、小松山荘という民宿もやっているのですぐに分かります。
・ホームページ/ http://yamanosachi.hara-v.com/

オーガニックカフェ わらぴよ食堂

この7月にR141沿いのほうとうの小作の隣にオープンした可愛らしいお店です。「わらぴよ」は「笑う日和」という意味で、日々人々が笑って集えるようにいう意味だそうです。
店内はテーブル席と畳の座敷席もあり、店内右手の黒板にはその日の惣菜、メニューがいっーぱい書いてあります。どの料理も地元の素材、ご主人の出身地の九州の海の幸を使った健康で美味しいメニューということで興味をそそるところです。
ランチタイムなので本日は「おまかせ定食」をいただきました。他に今日の逸品がついた「わらぴよ御膳」と「たっぷり野菜のスープセット」もあります。
自然豊かな食材と素直な味付けの5品に私は黒米と玄米の焼きおにぎりを選択。ワンプレートで量は少なめに感じましたが、食べるとしっかりお腹もいっぱい。不思議です。
関西で食の勉強をして、こちらに来て7年だそうですが、ご夫婦が心を込めて毎日沢山の惣菜を作っているそうです。
食後にはサンキューセットといっておやつセットとお飲み物が待っています。当日はわらび餅に洋ナシのコンポートなど女性には誘惑のメニューですね。
もちろん喫茶、甘いものだけもOKで、惣菜だけの購入も可能です。訪ねて見るだけでも元気になれるお店です。そして玄関先では、何やら収穫した作物の実をひとつひとつ手で摘み取っている様子。道の看板には「安心野菜」と「どらべじ=ドライベジタブル」とも書いてあります。健康な産直の食材の購入も可能です。(どらべじについてはお話聞きそびれました。)今月も毎日通いたいお店を見つけちゃいました。   (Naka)

・わらぴよ食堂
・所在地/山梨県北杜市高根町清里3545-106
ほうとうの小作の隣、清里小学校の斜め向かいです。
・電話/0551-48-3273
・営業時間/11:30から18:00
・定休日/火・水曜日 冬季営業は未定

焼肉レストラン141

野辺山から141号を海ノ口方向へ向かって、市場坂の手前右側にあります。昼食時には車が結構停まっていますが、特に地元ナンバーが目につきます。外観は普通のドライブイン風の店ですが、焼肉がメインのメニューです。
肉は地元信州産の黒毛和牛で、最高ランクの「A5等級」です。
良い肉は油の香りがとても良くて、舌に乗せるとトロッとした甘みを感じます。そして、野菜も自家農場産の新鮮でおいしい野菜です。

今回は、ランチメニューの「Bランチ」を食べてみました。
肉は黒毛和牛のロースとカルビです。それにスープ、サラダ、キムチ、ライスが付いています。一人で入っても、専用の焼き器を用意してくれるので、焼きながら熱々のところを食べられます。

今回は、標準的なところで「Bランチ」を選びましたが、この上の「Cランチ」も食べてみたくなる、期待感を持たせる味でした。
また、手頃な値段の「Aランチ」や「こまぎれランチ」でも味に間違いは無いのが分かります。

人数が揃って時間があるときは普通の焼肉店のように、皿でいろいろな肉や野菜を注文するのもいいです。
でも、気軽に立ち寄ったランチタイムに、一人でも焼きながら食べられるランチセットは嬉しいですね。
メニューは豊富で、定食や丼物もあります。

実はかなり古い店で、私も20年以上前に「味噌カツ」を食べて美味しかったのを覚えています。もちろん今でも「味噌カツ定食は人気があるそうです。 (T.Shimizu)

焼肉レストラン141
・所在地/長野県南佐久郡南牧村海ノ口2057
・電話/1267-98-2813
・定休日/不定休
・営業時間/11:00から21:00(LO.20:30)
・関連情報/ http://www.kanko-nobeyama.jp/eating/restaurant/ichiyonichi.html